【効果絶大!!】おすすめ複利運用商品7選!知らなきゃ損ですね…

複利商品検討者

「複利運用の商品が気になるなぁ〜。

でもどんな商品が複利運用されてるんだろう?

主な商品をいくつか知りたいなぁ〜。」


このような疑問にお答えします。

先におすすめ複利商品を記載させていただきます。

おすすめ複利商品7選

  • 【ロボアド】WealthNavi
  • 【ロボアド】THEO
  • 【ロボアド】マネラップ
    (MSV LIFE)
  • 【投資信託】マネックスアドバイザー
    (マネックス証券)
  • 【投資信託】SBIファンドロボ
    (SBI証券)
  • 【投資信託】投信工房
    (松井証券)
  • 【株】長期投資

どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。
節約しながら、投資のみで生計成り立つように、自由に生きています。

本記事では、複利効果が得られる投資商品についてまとめさせていただきます。
同じような商品に見えても、自動的に複利運用されるものとされないものがあります。

本記事の内容を踏まえて、是非あなたにあった複利商品を見つけていただければと思います。

それでは、見ていきましょう。

【効果絶大!!】複利効果とは?

Business vector created by freepik – www.freepik.com

まずは簡単に「複利効果」についてまとめます。

※既にご存知の方は、このセクションは読み飛ばしてください。

金利の種類は「単利」と「複利」があります。

  1. 単利…「預けた元本のみ」に利息がつく
  2. 複利…「元本+利息」に利息がつく

したがって、複利の効果はこのように言い表せます。

複利効果

株式投資の配当金などで得た利益を、そのまま再投資し続けることによって、加速度的に資産を増加させるものです。

投資で増えた利益に対しても利益が乗っかってきて、時間を味方につけることで利益が増大するイメージですね。

単利と複利の差

こちらが100万円を7%で40年間運用した場合の、単利と複利の受取額です。

時間をかければかけるほど、異常なほどの差が生まれます。

相対性理論を記述したアインシュタインもこのように言っています。

複利は人類史上最大の発明

時間の研究を誰よりもしてきた彼がこう言い切るほどすごいんですね…

単利でも自分で再投資すればいいのでは?

このように思う方もいるかもしれません。
たしかに理論上はそれでも同じことなのですが、税法が関わってくるため同じようにはいきません。

今の日本の税法では、利益確定したタイミングで課税対象になります。
つまり、単利で毎年利益を得ていると、その金額に税金がかかり、受け取れる額が少なくなってしまいます。(配当金の場合:税率約20%のため受取額は80%)

一方複利は分配金を100%再投資に回せるため、差が広がります。
複利の場合も最終的に利益確定したタイミングで税金がかかりますが、都度税金が引かれない分、単利に比べ加速度的に資産を増やせます。

複利商品の注意点

Banner vector created by freepik – www.freepik.com

一見いいことばかりのようですが、複利運用の商品には注意点があります。

複利運用商品の注意点

  • 手数料
  • 長期的な資金拘束
  • 運用損

手数料

どれだけ利益を出しても、手数料が高かったら資産は増えません。
当たり前のことですが、初心者の方はこの点を考慮できていない人が多い気がします。

極端な例ですが、年利10%で運用する商品でも手数料で11%ではあなたの資産はマイナスになります。
複利運用の長期投資商品では数%の差が大きくのしかかってきます。

手数料はきちんと認識するようにしましょう。

長期的な資金拘束

複利効果は時間を味方につけるものです。長期的な運用が必須条件になってきます。
上述のように、途中で換金してしまうと税金がかかりますので結果的に複利効果を最大限得ることができません。

運用損

ここまでのシミュレーションは全て利益出る前提となっていますが、そのようなことは通常考えられません。
得をするときもあれば、損をするときもあります。

損をしてしまってはそもそも複利効果は得られませんので、利益の出る投資商品をきちんと見極める必要があります。

このような点を踏まえて、複利運用のおすすめ商品をご紹介します。

おすすめ複利運用商品7選

ロボアドバイザー複利運用サービス3選

まずは近年流行っている「ロボアドバイザー投資サービス」の内、複利運用されるものを3つご紹介します。

WealthNavi(ウェルスナビ)

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアド投資業界では預かり資産・口座数No.1のサービスです。
WealthNaviの運用は複利効果を追求しています。

分配金の自動再投資「複利効果」で成長を目指す。
資産運用によってお客様が受け取った分配金は、一定額以上になると、自動で再投資にまわします。分配金を引き出さずに再投資し続けることで、「複利効果」による資産の成長が期待できます。

WealthNavi
投資先海外ETF
手数料
(税抜)
0.9%〜1.0%
※3000万円超えた部分は0.5%
予想利回り年率7.6%〜18.6%
(WealthNaviシミュレーション)

WealthNaviでは、簡単な質問に答えるだけで運用プラン無料診断してもらえます。
ご興味あれば、公式サイトにて診断してみてください。

THEO[テオ]

THEO[テオ]とは、株式会社お金のデザインが運営する「プロとAIがいる、おまかせ資産運用」のサービスです。
THEOでの運用方針はこのように記述されています。

自動再投資…取引によって得られた利益、配当金、追加入金、すべての状況を毎日モニタリングし、ポートフォリオに次に組込むべき銘柄が買えるタイミングで自動購入します。これにより、常に複利効果での長期運用を実現します。

THEO
投資先海外ETF
手数料
(税抜)
0.65%〜1.00%
※3000万円超えた部分は0.5%
予想利回り年率8.4%
(THEOシミュレーション)

投資先が海外ETFということは、世界の金融商品に分散投資されるイメージと捉えていいでしょう。
世界経済全体に投資するので、理論上は成長していくものと考えられています。

THEOシミュレーション

5つの質問に答えることによって、あなたに合ったリスク度を勧めてくれます。
運用診断は無料ですので、よかったら試してみてください。

THEOはロボアドバイザー投資の標準サービスで手数料を最も安く抑えることができます。
詳しくはこちらの記事を参照ください。

ロボアド投資最安?THEO[テオ]の手数料割引条件を徹底解説!!

2019年9月19日

マネラップ(MSV LIFE)

ロボアドバイザーの登場の前からあったラップ口座(投資一任契約)をAI活用による自動化に変えた商品です。
最も人気あるプランはやはり複利運用のものようです。

まとまった資金をとりあえず運用したい、あるいは定額積立で運用したい方。最初に一定額を入れることで複利のちからを最大限活かせます。

マネラップ(MSV LIFE)
投資先国内・海外ETF
手数料
(税抜)
0.925%程度
※監査費用、組入有価証券の 売買委託手数料は含まれない
予想利回り5%前後
※プランによる

こちらはロボアドバイザーを活用して、1人1人に投資信託をカスタマイズする商品です。
より自分に合った運用方法が見つけられるかもしれません。

運用プラン診断も他のサービスより細かく聞かれます。こちらの診断ももちろん無料です。
よかったら試してみてください。

投資信託系 複利運用サービス3選

投資信託は基本的に複利運用のものがほとんどです。
したがって、本記事ではあなたにあった投資信託を勧めてくれる商品をご紹介します。

手数料も安く、素晴らしい運用をしてくれる投資信託を見つけられればロボアドバイザーサービスより高いリターンが得られるかもしれません。
ただし、投資信託は1つ1つ異なり、内容が複雑化しているものも多いので、必ずご自身で手数料や運用方法のチェックをしましょう。

「細かなことは考えたくないなぁ」という方は上述のロボアドバイザーサービスの方が無難かと思います。

マネックスアドバイザー(マネックス証券)

「マネックスアドバイザー」と「マネラップ」はどちらもマネックス証券が提供しているサービスです。
「マネラップ」は投資一任型のため、ロボアドバイザー投資のジャンルに含めましたが、「マネックスアドバイザー」はロボットのサポートを受けながらご自身で運用するものです。

商品を使いこなして、あなたにあった複利運用の投資商品を見つけましょう。

SBIファンドロボ(SBI証券)

利用者のこだわりポイントに沿って、数多くある投資信託の中から、自分にぴったりな1本を探すロボアドサービスです。
こちらはネット証券大手のSBI証券が提供するものです。

作り込まれたサイトは操作性が非常に良いです。

投信工房(松井証券)

簡単な8つの質問に答えるだけで最適な資産の組み合わせをご提案してくれるサービスです。

株の長期投資も複利運用

Business vector created by gstudioimagen – www.freepik.com

実は株の長期投資も考え方によっては複利運用です。
あの投資の神様ウォーレン・バフェットも言ってみればこのスタイルです。

ウォーレン・バフェットは長期的に業績が伸び続ける銘柄を1回も売却することなく保有し続けることを意識していています。
一度も売却せず長期保有すれば、その間税金を払うことなく、企業の業績向上による利益が実質的に再投資されていると捉えられるのです。

この方法は手数料や運用費用などがほぼかかりませんので、あなたの銘柄選定する力によっては最も大きな結果をもたらすかもしれません。

売買回数に応じて払う株の手数料は、長期保有の場合はあまり重要ではありません。
それよりも「長期的に証券会社が安定経営されるか?」がとても重要です。

このような観点から、ネット証券大手のSBI証券の口座はまず持っておいた方がいいでしょう。

株は値動きが激しく、この中で最もリスクが高い商品です。
初めての方は少額から始める必要があるでしょう。

今では500円から1株買えるサービスがたくさんありますので、ご参考ください。

【株初心者おすすめ】ミニ株(単元未満株)扱う最新サービス3選

2019年8月29日

まとめ

こちらが複利運用を始めるうえでのおすすめ投資商品7選でした。

おすすめ複利商品7選

 

  • 【ロボアド】WealthNavi
  • 【ロボアド】THEO
  • 【ロボアド】マネラップ
    (MSV LIFE)
  • 【投資信託】マネックスアドバイザー
    (マネックス証券)
  • 【投資信託】SBIファンドロボ
    (SBI証券)
  • 【投資信託】投信工房
    (松井証券)
  • 【株】長期投資

 

あなたに合いそうな商品はありましたでしょうか?
誰にでも相性はあるものです。

またそれは実際に運用しながら分かってくるものでもあります。
是非、あなたの可能な範囲で投資ライフを始め、日本の経済活性化につながることを願っています。

最後までご愛読いただき、ありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと、行うようお願い致します。m(_ _)m

〜その他のおすすめ記事〜

資産運用いくらから?500円から可能!金額別おすすめ投資法8選

2019年9月15日

【決定版】スマホ簡単投資10選!おまかせ系&自分で考える系

2019年7月28日

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪