複利のデメリット!投資始める前に知っておくべき2つの落とし穴

投資初心者

「投資って複利で運用する方がいいんだよねぇ??

複利の方がたくさん儲かるって聞くけど、デメリットはないのかなぁ??

メリットだけじゃなく、デメリットも把握しておきたいなぁ〜…」


このような疑問にお答えします。

先に本記事の結論を記載させていただきます。

複利のデメリット
  • 長期資金拘束
  • マイナス運用だと効果なし

どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。
節約しながら、投資のみで生計成り立つように、自由に生きています。

本記事では、複利のデメリットについてまとめさせていただきます。
投資において何かと注目される複利効果がですが、デメリットもありますので予め把握しておいた方がいいでしょう♪

複利とは?

金利の種類は、「単利」と「複利」があります。
単利」は「預けた元本にのみ」利息が得られますが、「複利」は「元本+利息」に対して利息が得られます。

具体例

元本100万円に対して年利5%で運用する場合…

【単利】
1年目 利息5万円(100万円×5%)
2年目 利息5万円(100万円×5%)
3年目 利息5万円(100万円×5%)…

【複利】
1年目 利息5万円(100万円×5%)
2年目 利息5.25万円105万円×5%)
3年目 利息5.51万円110.25万円×5%)…

毎年入ってくる利息5万円も含めて運用することで、複利の場合はもらえる利息が年々増えていきます。

この例を40年間続けると、単利と複利ではこのような差が生まれます。

倍以上変わりますね。
元本100万円の例でしたが、元本が500万、1000万円となれば、差額はもっともっと大きくなります。

複利効果とは?

株式投資の配当金などで得た利益(分配金)を、そのまま再投資し続けることによって、加速度的に資産を増加させる効果。

複利効果を得る投資先に関する記事はこちらをご覧ください。

複利効果が得られる投資先は?【ロボアドバイザーがおすすめ】

2019年12月18日

複利のデメリット!投資始める前に知っておくべき2つの落とし穴

複利のデメリット

  • 長期資金拘束
  • マイナス運用だと効果なし

長期資金拘束

複利効果は増えた利息分も含めて運用し続けなければならないため、長期的に資金拘束されます

「増えた分を引き出して使う〜」とかできません。
(そうすると結局単利運用です…)

複利運用すれば、資産は増えるかもしれませんが、その間にそのお金を使うことはできず、資金拘束されてしまうというのが大きなデメリットです。

私のように資産運用から得られるお金を生活費に充てたい!って人は複利効果が得られないですね…^^とはいえ、複利効果も気になるので私は両方のパターンで資産運用しています。

マイナス運用だと効果なし

複利効果は、プラス運用される前提で試算されるケースがほとんどです。
上記100万円の5%運用試算も、毎年+5%で運用される場合を前提としています。

決してあり得ない数字ではありませんが、一度もマイナス運用になることなく順調に運用される可能性は低いでしょう。

もし、100万円の投資額が-5%、+5%と交互に40年間運用された場合、単利と複利はこのような違いになります。

単利:100万円(±0万円)

複利:95.1万円(-4.9万円)

40年間で±0の成長というのは考えづらいですが、もしそうなった場合は複利の方だけ損失が発生します。

複利効果を狙うならプラス運用が必須

2つのデメリットから分かるように、複利効果を得るには長期資金拘束を受け入れた上で、プラス運用しなければなりません
プラスとなるように資産運用する方法はいろいろあると思いますが、初心者向けに簡単で手堅いのがロボアドバイザー投資です。

ロボアドバイザー投資とは?

あなた自身で考える必要なく、AI(人工知能)を活用したロボアドバイザー側で投資先を決め、自動的に資産運用をしてくれるサービスです。
ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づくアルゴリズムで運用され、効率的な資産運用がされるサービスです。

 

世界経済全体へ投資されるイメージなので、資本主義経済が発展する以上、長期的に見ればプラス運用となる可能性が高いと言えます。
ロボアドバイザー投資では有名サービスは3つあります。(『WealthNavi』、『THEO+docomo』、『LINEワンコイン投資』)

本記事では初心者向けの最も簡単な『LINEワンコイン投資』だけPick Upさせていただきます。

LINEワンコイン投資

主な投資先 海外ETF・債券
(世界経済)
最小投資金額 500円〜
想定利回り 3.0〜5.0%
手数料 1.00%(税抜)
2020年4月まで無料!!
特徴 ✔500円から始められるお手軽投資
✔手数料無料キャンペーン中
(2020年4月末まで)

LINEワンコイン投資」はLINE社とオンライン証券のFOLIO社が組んで展開しているロボアドバイザー投資サービスです。
LINEワンコイン投資は週次の積み立て式で、なんと500円から始められます。

また投資先は安定資産で有名な債券の割合が多いので大損はしないのでは?と思っています。

<私のLINEワンコイン投資の投資先>

現状の運用実績
はこんなところです。

元本1万円が+91円くらいになりましたw
完全におまかせの初心者向き商品かと思います。

しかも、2020年4月末まで手数料無料キャンペーン中です。
ご興味あれば、詳細は公式サイトをご覧ください。

その他のロボアドバイザー投資についても知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

複利のデメリット!投資始める前に知っておくべき2つの落とし穴!のまとめ

いかがでしたでしょうか?
複利のデメリットに関して理解深まりましたでしょうか?

デメリットはあるものの、メリットの方が多い気がします。
複利運用に関して、幅広くまとめた商品はこちらの記事がありますので、ご興味あればご覧ください。

複利運用の投資商品7選【効果絶大】知らなきゃ損ですね…

2019年10月8日

また「利益は定期的に手に入れたい!」という単利運用の方が気になってきた方は、こちらの記事をどうぞ。
分配金が定期的にもらえる投資サービスのまとめ記事になります。

配当もらえる投資サービス7選!分配金はお得を感じますね!!

2019年10月13日

私は複利も単利もやってる

最後に私の投資法について触れますと、、、
とりあえず気になるものは少額から色々やっています

というのは投資の世界に100%なんてあり得ませんので、自分が動ける範囲で分散しておいた方が安全だと思っています。
ぶっちゃけ手続きは最初だけで、それ以降はほったらかしの物がほとんどですし♪

1人でも多くの方が投資を始め、日本の経済活性化につながればと願っています。
最後までご愛読いただきありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと、行うようお願い致します。m(_ _)m

〜その他のおすすめ記事〜

【2020】初心者向けおすすめ投資5選!少額で好きな投資開始!

2019年10月20日

AI資産運用の12サービス徹底比較!儲かる投資は?

2019年10月5日

〔使用画像〕Designed by Freepik

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪