【実績公開】ロボアドバイザー投資徹底比較!儲かるのはどこ?

ロボアドバイザー検討者

「ロボアドバイザー投資ってのが気になるなぁ〜。

何社もあるけど、どこが一番儲かるんだろう?

運用実績の比較情報とか知りたいなぁ〜。」


このような疑問にお答えします。

先に結論記載させていただきます。
(2020年9月3日更新時点)

ロボアドバイザー比較

Co.隊長
どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、その後は好きなことだけやりながら月約10万円で細々と暮らしております。
※2019年は株2000万円運用で月10万円の生活費を捻出してました。
>>詳細プロフィールはこちら

本ブログでは、ロボアドバイザー投資サービスを比較できるように、私の運用実績をまとめさせていただきます。
ロボアドバイザー投資をご検討されている方、どうぞご参考ください。

それでは見ていきましょう!

ロボアドバイザー投資とは?

ロボアドバイザー投資とは?

あなた自身で考える必要なく、ロボアドバイザー側で自動的に資産運用をしてくれるサービスです。
ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づくアルゴリズムで運用され、効率的な資産運用がされるサービスです。

代表的なロボアドバイザー投資として、『WealthNavi』、『LINEワンコイン投資』、『FOLIO ROBO PRO』、『THEO+docomo』がありますので、これら4つの運用実績にまとめさせていただきます。

『LINEワンコイン投資』と『Folio Robo Pro』は並行して運用できないため、2020年5月までLINEワンコイン投資、それ以降をFolio Robo Proで運用しています。

【実績公開】ロボアドバイザー投資徹底比較!

WealthNavi(ウェルスナビ)

主な投資先 海外ETF
(世界経済)
最小投資金額 10万円〜
想定利回り 年率7.6%〜18.6%
手数料 0.9〜1.0%(税抜)
特徴 ✔ロボアドバイザー預かり資産・運用者数No.1
✔長期割引で最大0.9%まで手数料割引

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザー投資の預かり資産、預かり口座数No.1のサービスです。
ウェルスナビの運用、始めて1ヶ月の結果はこちらです。

運用実績

3,135,512円
(+35,512円/+1.1%)

コロナショック後から、かなり戻して、プラスに転じました!
ちなみに、私の運用プランのリスク許容度は5(MAX)です。
リスク許容度によっても、運用実績が異なってきますので、リスク許容度MAXの結果とご認識ください。
簡単な質問に答えるだけで運用プランは無料診断してもらえます。

また口座開設ももちろん無料です。
ご興味あれば、公式サイトをご覧ください。

LINEワンコイン投資

主な投資先 海外ETF・債券
(世界経済)
最小投資金額 500円〜
想定利回り 3.0〜5.0%
手数料 1.00%(税抜)
特徴 ✔500円から始められるお手軽投資
✔SNS最大手LINEが手がける投資サービス

LINEワンコイン投資」はLINE社とFOLIO社が組んで展開しているロボアドバイザー投資サービスです。
LINEワンコイン投資の私の運用実績はこちらです。

運用実績

579,764円
(+15,056円/+2.7%)
※2020年5月全て売却済

債券比率が多く手堅い運用のLINEワンコイン投資!
コロナショックを機に週次で10万円積立を開始したところプラスに転じました!

後述するFOLIO ROBO PROでも運用したいため、LINEワンコイン投資はこの実績で全て売却しました。(両方ともFolioの商品で併用運用できないため)

ただLINEワンコイン投資が、この中で最もローリスクであるのは明白です。
手堅い運用のロボアドバイザー投資をご検討されている方は、LINEワンコイン投資をご検討すると良いでしょう♪

LINEワンコイン投資での口座開設は無料です。
ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)

投資種別 ロボアドバイザー投資
(おまかせ運用)
主な投資先 海外ETF
(世界経済)
最小投資金額 10万円〜
想定利回り 年率8.5%
手数料 1.0%(税抜)
特徴 ✔進化したロボアドバイザー
✔AIをより活用した投資先調整

FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)とは、オンライン証券Folioが提供する進化したロボアドバイザー投資です。
AlpacaJapanのAI技術を元に設計され、短期的な目線においてもAIを活用しているのが特徴です。

運用実績

306,719円
(+36,719円/+13.6%)

ロボアドバイザーの中でも、ダイナミックな動きを目指すタイプです。
今のところ、経済回復の波に乗って、順調に運用されています。

ロボアドバイザーの中でも短期的な利益も目指すので、値動きに興味を持ちながらチェックしていくと良いでしょう!

FOLIO ROBO PROの口座開設は無料です。
ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

THEO+docomo(テオドコモ)

投資種別 ロボアドバイザー投資
(おまかせ運用)
主な投資先 海外ETF
(世界経済)
最小投資金額 1万円〜
想定利回り 年率8.4%
(THEOシミュレーション)
手数料 0.65%〜1.00%(税抜)
特徴 ✔1万円から運用可能
✔dポイント貯められる
✔dカード利用で、おつりの積立可能
✔dカードGOLDを持って、条件満たせば手数料割引

THEO(テオ)+docomoは、ベンチャー企業「お金のデザイン」とNTT docomoが協同して作ったロボアドバイザー投資サービスです。

THEO+docomoの運用実績はこちらです。

運用実績

2,870,341円
(-179,659円/-5.9%)

防御が得意そうなTHEOは現状、WealthNaviより悪い結果になっています…> <
THEO+docomoでもリスク度MAXで運用してます(汗

ウェルスナビより少額(1万円)から始められたり、長期的な手数料割引が大きいのが特徴です。
世界中のインデックス20銘柄以上に分けられて、めちゃめちゃ多くに自動分散投資されています。

THEO+docomoもウェルスナビ同様、簡単な質問に答えるだけで運用プランの無料診断が可能です。

THEO+docomo口座開設は無料です。
ご興味あれば、公式サイトをご覧ください。

ロボアドバイザー投資徹底比較!儲かるのはどこ?のまとめ!

いかがでしたでしょうか?
ロボアドバイザー投資を比較するうえで、参考になりましたでしょうか?

ロボアドバイザー比較

コロナショック影響でかなりの大打撃くらいましたが、THEO+docomo以外はプラスに転じました!

LINEワンコイン投資が手堅い運用なのは間違いなさそうなので、「利益よりも損をしたくない」という方はLINEワンコイン投資が良いでしょう。
逆にリスクを少しとって、資産を増やしたい方はWealthNaviTHEO+docomoでリスク許容度を調整しながら運用するのもいいかもしれません。

あと、ダイナミック運用のFOLIO ROBO PROが現状、いい感じです。
この割合を徐々に増やしていこうと思います^^

別に1社に絞る必要はない

4つの運用実績を比較しましたが、どれか一社に絞らなければならない理由はありません
手数料的には、1社でも4社に分けても、さほど変わらないと思います。
最初だけ少し手間ですが、大事な資産を守るため、私のように分けて運用するのもアリかと思います。

分散投資は投資の基本です♪

運用実績面でなく、サービス面でロボアドバイザーを比較した記事もありますので、よかったらご覧ください。

【初心者おすすめ】ロボアドバイザー投資4選|特徴や評判は!?

2019年7月14日

1人でも多くの方が投資を始め、日本の経済活性化につながることを願っています。

最後までご愛読いただき、ありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと行うようお願い致します。m(_ _)m

〜その他のおすすめ記事〜

AI資産運用の12サービス徹底比較!儲かる投資は?

2019年10月5日

【商品特徴を一言で】おすすめソーシャルレンディング7選!

2019年7月26日


〔使用画像〕Designed by Freepik