【2020年11月】FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ )運用実績!


FOLIO ROBO PRO検討者

「ロボアドバイザー投資のFOLIO ROBO PROが気になるなぁ。

他のロボアドバイザーと比較してどんな特徴あるんだろう?

使っている人の運用実績を知りたいなぁ。」


このような疑問にお答えします。

先に結論を記載させていただきます。

2020年11月実績
  • 593,830円(+21,597円/+3.8%)

Co.隊長
どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@Co_Keio)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、その後は好きなことだけやりながら月約10万円で細々と暮らしております。
※2019年は株2000万円運用で月10万円の生活費を捻出してました。
>>詳細プロフィールはこちら

本記事では、ロボアドバイザー投資のFOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)における私の実績についてまとめさせていただきます。
実際にFOLIO ROBO PROで投資を始めようかご検討されている方、どうぞご参考ください。

それでは見ていきましょう。

FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)とは?

投資種別 ロボアドバイザー投資
(おまかせ運用)
主な投資先 海外ETF
(世界経済)
最小投資金額 10万円〜
想定利回り 年率8.5%
手数料 1.0%(税抜)
特徴 ✔進化したロボアドバイザー
✔AIをより活用した投資先調整

FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)とは、オンライン証券Folioが提供する進化したロボアドバイザー投資です。
AlpacaJapanのAI技術を元に設計され、短期的な目線においてもAIを活用しているのが特徴です。

投資種別

FOLIO ROBO PROは、本格的にAIを活用したロボアドバイザー投資です。
金融機関のみに提供されていたAI技術によるマーケット予測と、ダイナミックな運用を掛け合わせ、積極的な利益の追求や損失の軽減を目指しています。

投資先

主な投資先は他のロボアド投資と同じ、海外ETFが中心です。

投資先は似ていますが、時期によって投資先配分を変えて、利益調整するのがFOLIO ROBO PROの特徴です。

利回り

公式サイトには、過去5年間の収益率シミュレーションが8.5%と明示されています。

もちろん、シミュレーションなので、保証される年率ではありませんが、AIを用いた積極運用が期待できます。

手数料

FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ )の手数料は、預かり資産の1%(税抜)です。
これはロボアドバイザー業界の標準的な手数料なのですが、FOLIO ROBO PROの場合、資産の売買回数が多いにも関わらず、この手数料を維持してくれているので、考え方によってはお得かもしれません。

FOLIO ROBO PROの口座開設は無料です。
ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

【2020年11月】FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ )運用実績!

最新 FOLIO ROBO PRO実績

593,830円(+21,597円/+3.8%)

LINEワンコイン投資を2020年5月に解約して、FOLIO ROBO PROを開始しました!
※LINEワンコイン投資もFOLIOの商品のため、両方同時に運用できません…

運用実績推移

年月 資産額 追加資金 含み損益
2020年11月 593,830円 +21,597円(+3.8%)
2020年10月 595,886円 302,233円 +23,653円(+4.1%)
2020年9月 306,719円 +36,719円(+13.6%)
2020年8月 292,829円 +22,829円(+8.5%)
2020年7月 278,277円 70,000円 +8277円
(+3.1%)
2020年6月 208,075円 +8075円
(+4.0%)
2020年5月 200,000円 200,000円 +0円
(+0.0%)

リスク許容度は?

FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)とは、リスク許容度を自分で設定することはありません
完全なおまかせ運用となります。

正式には開示されてませんが、AIを活用して、ダイナミックな取引を行うと記載されてますので、決して低リスクではないかと思います。
守りも固めながら、多くの利益を目指していくイメージではないでしょうか?

こればかりは、運用実績を見ながら判断する必要がありそうです。

投資先は?

FOLIO ROBO PROの投資先は以下のとおりです。
現在の私の投資先を全て開示させていただきます。

細かい銘柄は下記のようになっています。

株の比率が下がって、さらに新興国株のみになりました。本当にすごい大きな変更を毎月してきます!

手数料は?

手数料は年率1%(税抜)ですが、月単位で引き落としされます。
履歴から簡単に参照できます。

<2020年5月引き落とし例>

やっぱり、ロボアドバイザー投資は完全おまかせで楽ですね。
今後も運用が良ければ、投資額を増やしていこうと思います^^

FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ)が向いている人

FOLIO ROBO PRO(フォリロボプロ)に向いてる人は、下記の項目に当てはまる人です。

相性チェック

  • ロボアドバイザー投資に興味あるか?
  • 本格的なAIの実力を確かめたいか?
  • 短期的な値動きもすごい気になるか?
  • 攻めた運用をして欲しいか?
  • 楽しみながら投資がしたいか?

これらの項目のうち、4つ以上当てはまれば、かなり相性が良い方だと思います。
詳しくは、こちらの記事でまとめてますので、よかったらご覧ください。

Folio Robo Proがあなたに向いてるか5問診断

2020年2月21日

一言で言うと、アクティブ運用のロボアドバイザー投資に興味があるか?ということになりそうです。
始めたばかりなので、運用精度については進捗をみないとなんとも言えません。

毎月実績を更新しますので、どうぞ引き続きご参考ください。

FOLIO ROBO PRO以外のロボアドバイザーのおすすめは?

手軽さなら、LINEのワンコイン投資

投資種別 ロボアドバイザー投資
(おまかせ運用)
主な投資先 海外ETF
(世界経済)
最小投資金額 500円〜
想定利回り 3.0〜5.0%
手数料 1.00%(税抜)
特徴 ✔500円から始められるお手軽投資
✔LINE Payより週次積立式

LINEワンコイン投資とは、LINEがFOLIO社と組んで提供しているサービスです。
500円から積立することができ、あとはおまかせ運用のロボアドバイザー投資です。

ウェルスナビと違って、少額から始められるので、まずは試しにロボアドバイザー投資を経験してみたい方にちょうどいいでしょう。
LINEワンコイン投資も口座開設無料です。

長期的に手数料を抑えたいなら『THEO+docomo』

投資種別 ロボアドバイザー投資
(おまかせ運用)
主な投資先 海外ETF
(世界経済)
最小投資金額 1万円〜
想定利回り 年率8.4%
(THEOシミュレーション)
手数料 0.65%〜1.00%(税抜)
特徴 ✔手数料割引制度あり
✔1万円から運用可能

THEO(テオ)+docomoは、ベンチャー企業「お金のデザイン」とNTT docomoが協同して作ったロボアドバイザー投資サービスです。
本格的に長期ロボアドバイザー投資するなら、THEO+docomoの手数料割引を上手く活用するといいかもしれません。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【診断】THEO+docomoとの相性チェック(5問)

2020年3月18日

THEO+docomoの口座開設は無料です。
ご興味ある方、公式サイトご覧ください。

【最新】FOLIO ROBO PRO(フォリオロボプロ )運用実績!のまとめ

いかがでしたでしょうか?
改めて今月のFOLIO ROBO PRO運用実績の公開すると、このような形です。

2020年11月運用実績
  • 593,830円(+21,597円/+3.8%)

始めたタイミングがよかっただけかもしれませんので、引き続きウォッチしていく必要があります。
とはいえ、FOLIOが毎月更新してる実績でも、ROBO PROは他のロボアド対比良い結果を出してる模様です。

ご興味あれば、公式noteもご覧ください。

FOLIO ROBO PROの口座開設は無料です。
ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

1人でも多くの方が投資を始め、日本の経済活性化につながることを願っています。
最後までご愛読いただき、ありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと行うよう御願い致します。m(_ _)m

〜その他のおすすめ記事〜

AI資産運用の12サービス徹底比較!儲かる投資は?

2019年10月5日

【初心者おすすめ】ロボアドバイザー投資4選|特徴や評判は!?

2019年7月14日