【実績紹介】米国ETFの分配金はいつ入金?SBI証券早いです

米国ETF検討者

「米国ETFが気になるなぁ〜。

分配金もらえるみたいだけど、いつ入金になるんだろう?

確認方法とか知りたいなぁ〜。」


このような疑問にお答えします。

先に結論を記載させていただきます。

米国ETFの分配金
  • 権利落ち日まで保有
  • 権利落ち日から5営業日くらいに証券口座に入金(SBI証券の場合)

Co.隊長
どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@Co_Keio)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、その後は好きなことだけやりながら月約10万円で細々と暮らしております。
※2019年は株2000万円運用で月10万円の生活費を捻出してました。
>>詳細プロフィールはこちら

本記事では、米国ETFの分配金入金日についてまとめさせていただきます。
私自身の入金実績をご紹介させていただくと同時に、あなた自身で確認できる方法も整理させていただきますので、どうぞご参考ください。

それでは、見ていきましょう!

米国ETFとは?

ETF(上場投資信託)とは、金融商品取引所に上場している投資信託です。
上場してるので、株と同じように取引することができます。

<ETFのイメージ>

ETFも投資信託も、いずれも投資商品のお弁当パックです。
たくさんの投資先が合わさったパッケージ商品になります。

唯一の違いは、上場してるか?していないか?です。
上場していると株のように、自由に売買ができます。

ETFの内、米国市場に上場してるETFを「米国ETF」と呼びます。

上場先が米国なだけで、投資先が米国のみということではありません。全世界に投資可能です。

市場に任せることで管理の手間が少し省かれるため、一般的にETFの方が手数料が安くなります。

信託報酬の差

  • ETF:平均0.36%
  • 投資信託:平均1.12%

※2019年2月25日時点
※ETFは東京証券取引所に上場している銘柄、一般的な投資信託は公募株式投信(追加型)の平均値を使用
出所:東京証券取引所、QUICKのデータをもとにアセットマネジメントOne作成

米国ETFを買うなら、ネット証券No.1のSBI証券がおすすめです。

✔︎SBI証券おすすめ理由

  1. ネット証券最大手
  2. 米国株・ETF手数料が業界最安水準
  3. 定期買付サービスあり

口座開設は無料です。
ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

【実績紹介】米国ETFの分配金はいつ入金?
(SBI証券の場合)

米国株ETFの多くは分配金があります。
米国株同様、年に4回分配するケースが一般的です。

分配金情報の確認方法

証券会社のETF情報を見れば、確認することができます。

<SBI証券(SPYDの場合)>

分配金履歴のタブを見れば、何月に分配されているのかを確認できます。

SPYDの分配金情報

  • 年4回
  • 3、6、9、12月に分配
  • 分配利回り4.54%

もちろん、証券会社以外でも確認可能です。
ETF運営会社のHPにも詳しく記載あります。

※STATE STREET|SPYD

(ETF名) 分配金」で検索すれば、必要な情報はほぼほぼ出てきます。
あなたの好きな方法で確認すると良いでしょう。

【実績紹介】分配金の入金は約5営業日後

米国ETFの分配金の入金は、権利落ち日から約5営業日です。(SBI証券の場合)
SPYDの入金実績をご紹介させていただきます。

分配金情報より、権利落ち日は2020年9月18日です。
そして、私の証券口座に入金されたのは9月24日でした。

分配金入金までのスケジュールイメージ

  • 権利落ち日まで保有
  • 3営業日後米国市場での支払
  • 2〜3営業日で国内証券会社が処理→入金
SBI証券は、入金が比較的早い方のようです。楽天証券は1週間近くかかるとも言われています。

日本の証券会社での処理日数が曖昧なため、明確なスケジュールではありませんが、約5営業日で入金されると考えて良いでしょう。

日本株に比べると超早い入金

日本株の配当は権利確定日から約3ヶ月後に入金されます。
しかも年に1〜2回しか入金されません。

入金まで長いと、投資のメリットを享受しづらいです。
米国株は配当性向が高く、すぐに入金されるので、投資メリットをモロに感じ取れます

私が購入してるETFや米国株の銘柄はこちらの記事で月次更新しています。
よかったらご覧ください。

【2021年5月】SBI証券!アメリカ株・米国ETFの運用実績!

2021年5月1日
米国ETF買うおすすめ方法

【実績紹介】米国ETFの分配金はいつ入金?SBI証券早いです!のまとめ

いかがでしたでしょうか?
米国ETFの分配金はいつ入金されるか、理解深まりましたでしょうか?

米国ETFの分配金
  • 権利落ち日まで保有
  • 権利落ち日から5営業日くらいに証券口座に入金(SBI証券の場合)

米国ETFは年に4回分配金が貰えるものが多いです。
さらに、権利落ち日から約5営業日で入金され、不労所得が得られた喜びをすぐに感じれます。

今では、ネット証券を使えば誰でも簡単に米国ETFが購入可能です。
SBI証券での口座開設は無料ですので、ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

1人でも多くの方が投資を始め、日本の経済活性化につながることを願っています。
最後までご愛読いただき、ありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと行うよう御願い致します。m(_ _)m

〜おすすめ記事〜

米国株手数料負けしない方法!3ステップで回避!

2020年12月20日

米国ETF!手数料負けしないランキングBEST5!

2020年12月11日

〔使用画像〕Designed by Freepik

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪