SBI証券のデメリット5選!目的に合わせる必要あり!

SBI証券検討者

「ネット証券No.1のSBI証券が気になるなぁ〜。

でもデメリットとかあるのかなぁ?

注意点あるなら、知っておきたいなぁ〜。」


このような疑問にお答えします。

先に結論記載させていただきます。

SBI証券のデメリット
  • アプリやサイトの操作性が不評
  • メンテナンスが多い
  • ポイント還元率が低い
  • Tポイント利用は投資信託のみ
  • ミニ株(単元未満株)の手数料高い

Co.隊長
どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@Co_Keio)です。
大手金融会社で10年以上勤めた後退社し、その後は好きなことだけやりながら月約10万円で細々と暮らしております。
※2019年は株2000万円運用で月10万円の生活費を捻出してました。
>>詳細プロフィールはこちら

本記事では、SBI証券のデメリットについてまとめさせていただきます。
SBI証券の利用を検討されてる方、どうぞご参考ください。

それでは、見ていきましょう!

SBI証券とは?

投資種別 株式(国内・海外)/投資信託/FX/債券他
ほぼ全ての投資可能
特徴 ✔ネット証券のNo.1
✔幅広い投資ジャンルを扱う
✔投資信託にTポイント利用可能(ポイント貯めることも!)
✔少額株式投資「ネオモバ」も提供(別申込)
✔海外ETF定期買付サービスあり

SBI証券は、ネット証券No.1の証券会社です。
日本で投資やってる人なら、ほとんどの人が口座を持ってるのではないでしょうか?

大切な金融情報を何十年にも渡って、守ってきた実績は大きく、ネット証券No.1を地位を築いています。
株、投資信託、FX、先物、債券、CFD、金など、ほぼ全ての投資が可能です。

口座開設は無料ですので、ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

SBI証券のデメリット5選!目的に合わせる必要あり!

SBI証券のデメリットは以下の通りです。

  1. アプリやサイトの操作性が不評
  2. メンテナンスが多い
  3. ポイント還元率が低い
  4. Tポイント利用は投資信託のみ
  5. ミニ株(単元未満株)の手数料高い

 

1つずつ順に補足させていただきます。

デメリット①
アプリやサイトの操作性が不評

評判・口コミでは、この点が最も不評でした。

アプリやサイト、分析ツールなどは他社の方が良いといった声が散見されました。
とはいえ、投資中級者以上の声の可能性が高く、NISA用の口座を作るだけとかであれば、それほどナーバスにならなくても良いかもしれません。

デメリット②
メンテナンスが多い

SBI証券は、土日にメンテナンスが入ることがしばしばあります。
この記事を執筆中の本日も、アプリはメンテナンス日のようです。

ツイッターの声も、少し拾ってみました。

ちなみにメンテナンスが入ってしまうと、口座残高が確認できないだけでなく、様々な株式情報も見れなくなり、取引予約なども当然できません。
土日に資産運用について整理したいサラリーマンは注意です。

SBI証券は、ネット証券No1として約20年に渡って、顧客の資産を安全に守ってきた実績があります。メンテナンスの多さはこのメリットとのトレードオフなのかもしれません。

デメリット③
ポイント還元率が低い

SBI証券では、投資信託・株式投資などの利用に対してTポイントを貯めることができます

<SBI証券のTポイント獲得内容>

貯まらないより当然良いですが、楽天証券では、投資信託5万円/月までの”投資額”に対して1%のポイントが付与されます。

SBI証券で同じ比較をすると、投資信託の残高が近いですが、この場合の還元率は0.1%です。
ポイントに強い証券会社ではないでしょう。

デメリット④
Tポイント利用は投資信託のみ

SBI証券では、Tポイントが利用できますが、利用可能先は投資信託のみです。
※株式投資の売買手数料に対して貯めることはできます。

投資信託は商品数が数千以上と非常に多く、手数料体系も複雑なので、あまり初心者にはおすすめできません。
詳しくはこちらの記事でまとめてますので、良かったらご覧ください。

投資信託やめとけ!おすすめしない3つの理由【デメリット多い】

2019年7月20日

Tポイントを使って株式投資をしたい場合は、SBIネオモバイル証券の「ネオモバを利用する必要があります。(詳細後述)

デメリット⑤
ミニ株(単元未満株)の手数料高い

ミニ株(単元未満株)とは、通常の購入単位をさらに分割して、少額で買う株のことです。
ほとんどの株は100株単位での売買ですが、ミニ株は1株から購入することができます。

楽天証券には、ミニ株サービスがありませんので、少額で株式投資を始めたい方はSBI証券を利用した方が良いでしょう。
ただし、手数料が決して安くないデメリットがあります。

SBI証券のミニ株手数料

約定代金×0.500%(税込0.550%) 
※最低手数料:50円(税込55円)

1株100円台の株もある中、55円の手数料がかかってしまったら儲かる訳がありません。
少額で株式投資する場合は、手数料ほぼ無料の「ネオモバ」を利用する方が賢明です。

1株(少額)から買える!
Tポイント投資の『ネオモバ』

投資種別 株式投資
投資先 国内株式、ETF等
(上場企業ほぼ全銘柄対象)
最小投資金額 100円台〜
(1株・1口単位)
手数料 サービス利用料月額200円(税抜)
[約定金額50万円まで取引放題]
※毎月200円分のTポイント貰える
特徴 ✔大手企業運営の信頼性
(SBI証券 × CCC)
✔Tポイントが株式投資に使える
✔手数料もほぼ無料
(得られるポイントと相殺)
株の定期買付サービスあり
✔1株IPOサービスも展開(2019.11.30〜)
✔ネオモバFXサービス(2020.4.25〜)

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)は、ネット証券大手の「SBI証券」とTポイント運営会社「CCC」が協働して作った株取引サービスです。
日本初、Tポイントを使って株式購入ができる点が大きな特徴です。

1株単位で買えるので、みずほFGなどの株価が安い銘柄は100円台から購入可能です。(2019.10.29時点)

ネオモバは、月間50万円までの売買の場合、手数料は月額200円(税抜き)です。
ただ、それと引き換えに毎月200Tポイント得られますので実質、手数料はほぼ無料です。

投資において、手数料はとても重要な点ですが、ネオモバは非常にフェアな手数料体系です。
ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

SBI証券のデメリット5選!目的に合わせる必要あり!のまとめ

いかがでしたでしょうか?
SBI証券のデメリットについて、理解深まりましたでしょうか?

SBI証券のデメリット
  • アプリやサイトの操作性が不評
  • メンテナンスが多い
  • ポイント還元率が低い
  • Tポイント利用は投資信託のみ
  • ミニ株(単元未満株)の手数料高い

SBI証券のメリットは、なんと言ってもネット証券最大手の信頼性です。
20年間大きな事故なく、資産を管理してきた点は、もっと評価されるべきかもしれません。

SBI証券での口座開設は無料です。
ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

また少額で投資を始める場合は、少額投資に特化したサービスを利用した方がお得です。
株式投資であれば、ネオモバが非常にサービス面で充実しています。

あなたの投資金額や投資先に合わせて、ご検討ください。

1人でも多くの方が投資を始め、日本の経済活性化につながることを願っています。
最後までご愛読いただきありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと、行うようお願い致します。m(_ _)m

〜おすすめ記事〜

資産運用ランキング!初心者向け少額投資TOP10【明快です】

2019年11月10日

AI資産運用の12サービス徹底比較!儲かる投資は?

2019年10月5日

〔使用画像〕Designed by Freepik

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪