【全網羅!!】おすすめ低リスク投資7選!初心者も少額から!

低リスク投資検討者

「投資始めてみたいけど、あんまりリスクは取りたくないなぁ〜。

低リスクな投資ってどんなのがあるんだろう?

リスク取らなくても儲けられるのかなぁ〜?」


このような疑問にお答えします。

先におすすめ低リスク商品を記載させていただきます。

低リスク投資7選

  • 銀行預金
  • 国債
  • 地方債
  • 個人型確定拠出年金(IDeCo)
  • 保険
  • 社債
  • ロボアドイバイザー投資
    (低リスク運用)

どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。
節約しながら、投資のみで生計成り立つように、自由に生きています。

本記事では、低リスク投資についてまとめさせていただきます。
初心者の方は始めから大きなリスクを取るのに抵抗があると思います。

まずは低リスク商品から、投資ライフを始めていただければと思います。
それでは見ていきましょう。

低リスク投資の定義

Design vector created by freepik – www.freepik.com

本記事ではこのように低リスク投資を定義付けさせていただきます。

元本保証あり or 想定利回り1%くらいの商品

当たり前ですが、低リスク商品であれば低リターンでもあります。
大きく儲けることはできませんが、大きく損をすることもない商品です。

一般的に年利1%の利回りを目指す商品は、年利-1%になるリスクを受け入れるということです。(商品によっては元本保証あり)
ただし、資産を増やすことを目的にする投資なので、その確率は五分五分ではなく+1%となる可能性の方が高いでしょう。

増える可能性が低いのに投資商品なんてありえないですもんね…

このような前提を踏まえて、低リスク投資を7個ご紹介いたします。

おすすめ低リスク投資7選!

各低リスク商品において、下記の項目をまとめます。

  • 元本保証の有無
  • 想定利回り
  • 最小投資金額
  • 特徴

これらは主な内容を記載しますので、細かな点は各商品によって異なります。
予めご留意ください。

1.銀行預金

Business vector created by freepik – www.freepik.com
元本保証
想定利回り0.001~0.30%
最小投資金額1円〜
特徴✔︎1口座1000万円まで国の保証あり

銀行預金は、普段私たちが利用しているものなので馴染み深いですね。
こちらも厳密には低リスク投資に入ってきます。

私たちが銀行に預けたお金は銀行がさらに運用して利益を出していますので、間接的な投資にあたります。
銀行が何かしらの理由で倒産した場合も国の保証があるので、ほぼリスクがないと考えていいでしょう。

1金融機関ごとに合算して、 預金者1人当たり元本1,000万円までと破綻日までの利息等が保護されます。

預金保険機構

ただし、普通預金は利回りが0.001%であり、ほぼ増えません。100万円を1年間預けて得られる利息は10円です…
定期預金では高いところで、0.30%までつくところが出てきております。

GMOあおぞらネット銀行例

私が調べた中では、銀行預金ではここら辺が現状のMAX値かと思います。
よかったら、詳細は公式サイトでご確認ください。

2.国債

Watercolor vector created by freepik – www.freepik.com
元本保証
想定利回り0.05%~
最小投資金額10,000円〜
特徴✔︎国が破綻しない限り安全
✔︎年数に応じた資金拘束あり

こちらも低リスク商品の王道「国債」です。
各国の国債ありますが、ここでは日本国債を例をあげさせていただきます。

銀行預金の1000万円保証も、国が破綻してしまったら成立しませんので、どちらかというと国債の方が安全かもしれません。(どっちもほぼリスクないですが…)
銀行の定期預金より低い想定利回り0.05%〜がその点を表しています。

国債は各証券会社を経由して購入することができます。
国債を買うだけであれば、ネット証券最大手の「SBI証券」で買うのが無難でしょう。

3.地方債

元本保証
想定利回り0.005%~
最小投資金額100,000円〜
特徴✔︎地方財政が破綻しない限り安全
✔︎募集は定期的

こちらも国債と同じような商品です。国ではなく、各地方が発行するものになります。
国債よりはリスクが高くなるかもしれませんが、いずれにも元本保証型なのでほぼリスクないと捉えていいでしょう。

現状、募集されている地方債はなさそうですが、募集された場合は各証券会社経由で購入します。
国債の場合と同じように、ネット証券最大手の「SBI証券」で口座を用意しておくのがいいでしょう。

4.個人型確定拠出年金 IDeCo

People vector created by freepik – www.freepik.com
元本保証
想定利回り0.01%〜
最小投資金額5,000円〜
特徴✔︎受け取りが60歳以上
✔︎節税効果あり
✔︎元本保証型商品もあるが手数料に注意

個人型確定拠出年金(IDeCo)も元本保証商品があるのでPick Upさせていただきます。
ただし、手数料が発生しますので場合によっては預けた金額より手数料分が減るというリスクはあります。

個人型確定拠出年金(IDeCo)の魅力は節税になるということでしょうか?
積み立てた額は課税対象から外れますので、所得税が10%の人が10万円積み立てた場合、単純計算で年間1万円は節税したことになります。
ただし、年金であるため受け取りが60歳以上になります。

この点をどう読み解くかは人によりますが、20-30代の人は一旦様子見した方がいいのでは?というのが私の見解です。
ここ10年で世の中はとてつもなく大きな変化があり、投資商品もここ数年で様々なものが出てきています。

そんな中、さらに30年以上も先の未来の約束を今からしてしまうのは、また違ったリスクがある気がします。
一方、40代以上であればある程度メリットが傍受できそうですので、検討してみてもいいかもしれません。

個人型確定拠出年金(IDeCo)も各証券会社経由で購入します。

5.保険

元本保証
想定利回り0.30%〜
最小投資金額2,000,000円〜
特徴✔︎保険サービスを受けながら貯蓄可能
✔︎多種多様なサービスが多く、熟考要

保険も掛け捨てでなく、貯蓄性のある商品もあります。
30年以上かければ、元本以上に戻ってくる商品もありますので元本保証を△にしました。

ただし保険の世界はとても条件が複雑となっています。
保険で投資を検討されている方は、各商品を細かく見ることをおすすめします。

商品が複雑なためアドバイスサービスを活用するのもいいかもしれません。

6.社債

Business vector created by freepik – www.freepik.com
元本保証×
想定利回り1.00%〜
最小投資金額1,000,000円〜
特徴✔︎発行企業の財務体質が重要

企業が発行する債券になります。
最近ではソフトバンクが社債を発行していることで有名です。

ソフトバンク社債例

社債も各証券会社経由での購入になります。

7.ロボアドバイザー投資
(低リスク運用)

元本保証×
想定利回り1.00%〜
最小投資金額500円〜
特徴✔︎AI(人工知能)を活用したおまかせ運用

最後に各種投資サービスの中でも、低リスクのロボアドバイザー投資をご紹介します。
ロボアドバイザー投資はAI(人工知能)を活用した、世界金融資産への分散投資のため、理論上リスクが小さいです。

少額から始めたい方

500円から始められる「LINEワンコイン投資」がいいでしょう。
2020年4月末まで手数料も無料なのでそれまではメリットしかないように思います。

▶︎▶︎LINEワンコイン投資の詳細はこちら

【診断】LINEワンコイン投資があなたに向いているかチェック

2019年7月18日
▶︎▶︎LINEワンコイン投資の評判・口コミはこちら

【LINEワンコイン投資】評判・口コミ30選!!儲かるのか!?

2019年9月11日

リスクを最大限に抑えたい方

ロボアドバイザーNo.1の「WealthNavi」かNo.2の「THEO」が良いでしょう。
LINEワンコイン投資」は完全一律運用ですが、これらの2サービスは出資者によって細かくリスク設定することができます。

いずれも運用プランのシミュレーションは無料なので、もし気になればお試しください。

▶︎▶︎WealthNaviの評判・口コミはこちら

【ツイッターの声30選!!】ウェルスナビの評判・口コミ総まとめ!

2019年8月27日

▶︎▶︎THEOの評判・口コミはこちら

【THEO[テオ]】評判・口コミ30選!!みんな儲かってるか!?

2019年9月16日

WealthNavi」と「THEO」は似ている部分が多いですが、小さな違いについてこちらの記事でまとめております。よかったらご覧ください。

WealthNavi(ウェルスナビ)とTHEO(テオ)徹底比較!!

2019年9月17日

まとめ

いかがでしたでしょうか?
以上が低リスク投資7選でした。

低リスク投資7選

  • 銀行預金
  • 国債
  • 地方債
  • 個人型確定拠出年金(IDeCo)
  • 保険
  • 社債
  • ロボアドイバイザー投資
    (低リスク運用)

リスクのない元本保証型は非常にリターンが小さいです。
下手すると物価上昇率より利回りが小さければ、結果として損することになります。

守りすぎても、求める結果は得られませんのでリスクとリターンをきちんと見極めながらご判断いただければと思います。
またリスクの高い株式投資も金額を抑えることでリスクコントロールすることができます。

今では500円から株が買える時代なので、よかったらこちらの記事もご参照ください。

【株初心者おすすめ】ミニ株(単元未満株)扱う最新サービス3選

2019年8月29日

一人でも多くの方自分に合った投資法を見つけ、投資ライフをスタートさせていただければと思います。
最後までご愛読いただき、ありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと、行うようお願い致します。m(_ _)m

〜その他のおすすめ記事〜

AI資産運用の12サービス徹底比較!儲かる投資は?

2019年10月5日

【決定版】スマホ簡単投資10選!おまかせ系&自分で考える系

2019年7月28日

〔使用画像〕Designed by Freepik

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪