投資初心者に絶対おすすめしない!NGな投資7選!!

投資未経験者
「ちょっと投資を始めてみたいんだけど、いろいろな投資法、いろいろなサービスがあって、何をどうやって始めればいいか分からないなぁ。適当にやったら失敗しそうだなぁ〜。」

 

このような疑問にお答えいたします。

どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。
節約しながら、投資のみで生計成り立つように、自由に生きています。

本記事では、これから投資(株・投資信託など)を検討している方向けに、絶対にやるべきでないNG投資についてまとめさせていただきました。

私は投資歴が約5年(適当に買い始めた時期含む)になります。現在は約2000万円ほどで国内株式を運用していますが、ここに至るまでに私が行ってしまったリアルな失敗体験を中心にまとめさせていただきます。

私の考え方が少し反映されますが、一般的にもNGと考えられると思いますので、どうぞご参考にしてください。

それではみていきましょう。

 

NG投資の定義

まず勘違いしていただきたくないのが、NGな投資の定義です。

NG投資の定義

意味のない失敗

投資は得をすれば、損もする世界です。そして、トータルで考えて少しずつ得を積み上げていくというのが投資の基本の考えなので、100%損をしない方法などありません。損失は出すことは学びを得る上でむしろ重要な要素です。

したがって、ここでは損を出さない方法を述べるわけではありません。
本記事でまとめるのは、投資を始める時点での環境や考え方がNGなものを紹介させていただきます。

やってはいけないNG投資7選!

NG① 生活資金を投資する

生活資金をまわすのは完全にNGです。
「お金がないから、投資で稼ぐ」という発想ではありません。
プロの投資家となれば、話は別ですが初心者がこれから始める場合は必ず「余剰資金」で投資を始めましょう。
余剰資金とは無くなっても生活に支障のない資金のことになります。

一般的には貯金をしていてもお金は増えません。
むしろ、物価上昇により相対的に価値が下がるリスクもあります。

したがって、余剰資金である貯金額の一部を投資に回すのが通常の考えです。

NG② いきなり大金で投資を始める

いきなり大金を投資するのも完全NG。
投資というか投機(ギャンブル)に近いです。

投資を自転車に乗ることに例えると分かりやすいですが、転ばずに最初から乗れる人はいません。最初は必ず、こけます(損します)。

したがって、ある程度乗れるようになるまでは小さく失敗することが大切です。言い切ってしまえば、最初に投資する金額は勉強代として捨てるくらいな覚悟で少額の中の少額でスタートさせるのが望ましいです。

今なら、かなり少額で投資を始めるサービスがたくさんあります。
もし、「いきなり大手の証券口座開設は作りたくないなぁ」という方はこのようなお手軽投資サービスもご検討ください。

NG③ 総合証券会社の利用

余剰資金10万円以上から始められる方は、普通に証券口座の開設をおすすめします。ただし、総合証券会社の口座はオススメしません。

証券会社には総合証券会社とネット証券会社に分けることができます。

証券会社には野村証券や大和証券などの総合証券と、SBI証券楽天証券マネックス証券などに代表されるネット証券の2つに大きく分かれています。総合証券は店舗があり対面営業をしていて、ネット証券の取引は全てネットで完結するようになります。

総合証券とネット証券の違い

総合証券会社は対面サービスやサポートが手厚いという名目で、手数料が高かったり、細かなサービス(私がメインで行っている”貸株サービス”も)がありません。

「安心できるから〜」と私の親世代(60代以上)は総合証券で運用しています。しかし、ネットで完結できる取引に対面サービスつけたら、それは手数料が大きくなります。どちらで運用しようが損するリスク、儲かるリスクは変わらないのです。

さらに時代の先のまでみると、金融機関各社は数年後の大幅な人員削減も発表されていますので、結局総合証券会社もネット証券と変わらない運用に変わっていくと思います。であるなら、最初から無難にネット証券会社で口座を開設しておきましょう。

ネット証券会社はこの2社の口座を作っておくのが無難です。


NG④ 周りの意見に流される

まず投資先について⑴自分で考えるか?、⑵自分ではあまり考えないか?によって異なります。

ここでは⑴自分で考えて投資をする場合は、周りの意見に流されず自分の考えのみに従って投資してみましょう。

周りが「株価があがる」といってるから「買う」とか完全NGなパターンです。自分で判断できるようにならないと、成功体験の理由を整理できないので、いつでも大損を食らうリスクがつきまといます。というかほとんど損してしまうと思います。基本的には少数派の方が得をしやすい投資の世界ですから、みんなの負けをする人は損をする代表格とも言えます。

したがって、もし⑴自分で考える人は、はずれてもいいので自分で簡単な仮説を立てて投資対象を購入。その経過を見て、自分の中で◯×をつけ→次に活かす。このような流れが必要です。

最初は少額の余剰資金で行う前提なので、損をしても痛くも痒くもありません。

また⑵自分では考えたくない方!
その方は無理して考える必要はありません。
今ではロボアドバイザー投資などがあり、ロボットを使って精度高めに手数料を抑えながら投資することも可能です。こちらの場合は、自分で選ぶ場合に比べると手堅くちょっとずつ増やしていく感じになると思いますが、人それぞれスタイルが異なりますので、このようなパターンも大いにアリかと思います。

ロボアドバイザー投資については、こちらにまとめた記事がございます。

NG⑤ 投資信託の購入

ここらへんからは私の体験に基づく主観も大きく入ってきますが、銀行などの投資信託は全くオススメしません。

最初は、私もとりあえず投資を始めなければと思い銀行の投資信託を買ってしまいました。結果的に2年ほど預けてトントンくらいでした。

数字上はちょっとプラスな気がしていたのですが、やはり手数料が高く、払い戻してみたらトントン。2年かけて。。無知な自分が悪かったです。いい勉強になりました。この経験から、投資信託についてはこのように考えています。

投資信託のNGポイント
  • 手数料が高い
  • 手数料がわかりづらい(商品ごとに違ったり、かかるタイミングも違ったする。)
  • 商品自体がわかりづらい

私は解約する前に銀行の窓口に行って、手数料差し引くこといくら戻ってくるかなど聞いたのですが、窓口の人の計算は2回にも3回にも渡って間違える始末。手数料高いうえに、危険すぎるとおもいました。

もし投資信託系を希望するのであれば、日経平均やNYダウなど大きな指数と共に上下が分かる、分かりやすいものがいいと思います。

最近では、そのような数字を株と同じように扱えるETFなどがオススメです。
ただ、上述のロボアドバイザーのサービスはほとんどETFでの自動運用のため、結局運用を任せる系の投資であれば、ロボアドバイザーサービスの方がいいかもしれません。

NG⑥ 信用取引

初心者は言語道断。
信用取引はNGです。
信用取引とは、簡単に言うと、自分の持っているお金以上の取引を行うことです。儲けも大きくなりますが、損するときも大きくなります。

この取引の最も危険な点はこちらです。

信用取引の危険な点

借金を背負う可能性がある

通常の現物取引(持っている金額分で買う取引)では最悪の最悪、株価が0円になったとしても借金を背負うことはありません。(持っている株価が全て0円になることもほぼありえません)

しかし、信用取引では大きな株価下落などがあり、資金も枯渇していた場合強制決済されてしまいます。強制決済されたら0円になるだけでなく、マイナスとなって決済される可能性もあるため借金の可能性が出てきます。

投資で最もよくないのは、投資の世界から退場してしまうことです。

株価というものは上下しますので退場しなければ、いくらでも復活のチャンスがありますが退場してしまえば終了です。

NG⑦ FXは投資でなく投機

FXに興味ある方いるかもしれませんが、私はFXを投資と捉えておりません。投機(ギャンブル)に近いと考えています。またFXでは自分で設定をきちんとしなければ◯倍というレバレッジをかけて取引されます。

それはいわば、信用取引のことのため、NG⑥にも通じることにもなります。

※FX自体を否定するものではありません。ギャンブル的な要素も了承した上で始めたい方はそれはそれで問題ないと思います。

まとめ

以上、私の経験則をもとにまとめたオススメできないNG投資7選、いかがでしたでしょうか?

こういうマイナスなことを聞くと、「投資をやめよう」という考えも出てきますが、冒頭に書いたように物価上昇リスクもあるので、何もやらないことも実はリスクなのです。

そして、何かを得ようとする場合は、楽しようとせずきちんと勉強することをオススメします。

もしかすると、「始めはお金を扱うのすら嫌だ」という慎重な人もいるかもしれません。その方向けに最後にこちらをご案内させていただきます。

あなたの保有しているポイントで投資!ポイントだけで行えば、現金がなくなるリスクは0です。

本記事では気をつけるべき点ばかりまとめてしまいましたが、私個人としては一人でも多くの方が投資の最初の一歩を踏み出していただければ幸いです。

最後までご愛読ありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと、行うようお願い致します。m(_ _)m

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪