ポイント投資サービス12選!徹底比較!【初心者おすすめは?】

ポイント投資検討者

「ポイント投資に興味があるなぁ〜。

どんなサービスあるんだろう?

自分に合ったポイント投資サービスを知りたいなぁ〜。」


このような疑問にお答えします。

先に結論記載させていただきます。

ポイント投資サービス

<ポイント投資サービス一覧【ポイント種類×投資先別】>

Co.隊長
どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@Co_Keio)です。
大手金融会社
で10年以上勤めた後退社し、その後は好きなことだけやりながら月約10万円で細々と暮らしております。
※2019年は株2000万円運用で月10万円の生活費を捻出してました。
>>詳細プロフィールはこちら

本記事では、最近流行のポイント投資サービスについてまとめさせていただきました。
ポイント種類別、投資先別に、全12種類のサービスを整理させていただきました。

現金でなく、お手持ちのポイントを使って、ノーリスクで投資を始めたい方、比較検討いただければ幸いです。
それでは見ていきましょう!

YouTube動画 説明版

ポイント投資とは?

ポイント投資とは、お手持ちのポイントを使って、投資する方法です。
ファイナンス技術革新に伴って、近年多くのサービスが出てきました。

ポイント投資には、大きく2つのタイプがあります。

ポイント投資のタイプ

  1. 実際の投資(お金に換金可能)
  2. 擬似投資体験(お金に換金不可/ポイントとして還元)

1つ目は、実際の投資をする際に、代金の一部にポイントを使う方法です。
普段、私たちがポイントを使う場合はこのパターンが多いのではないでしょうか?
この場合、株や投資信託を売却した際には、現金として戻ってくることになります。

2つ目は擬似投資体験サービスです。
この場合、ポイントが擬似的に運用され、ポイントとして還元されます。
実際にポイントが増減しますが、還元後もあくまでポイントのため、使い勝手はポイント次第といったところでしょうか?

投資先は「株」か「投資信託」

投資先によっても、ポイント投資サービスが異なってきます。
大きく分けると、「株」か「投資信託」による違いがあります。

「株」は自分で個別銘柄を選ぶことができますが、「投資信託」はほとんどおまかせ運用になります。
どのような投資をしたいかによって、あなたとの相性も異なってきますので、予め認識しておきましょう。

ポイント投資のタイプと投資先別にまとめた、ポイント投資サービスの一覧表がこちらです。

1つずつ、順にご紹介させていただきます。

ポイント投資サービス12選!徹底比較!【初心者おすすめは?】

①ネオモバ
株のTポイント投資!

投資種別 本格投資
(株式投資)
利用可能ポイント Tポイント
投資先 国内株式、ETF等
(上場企業ほぼ全銘柄対象)
最小投資金額 100円台〜
(1株・1口単位)
手数料 サービス利用料月額200円(税抜)
[約定金額50万円まで取引放題]
※毎月200円分のTポイント貰える
特徴 ✔大手企業運営の信頼性
(SBI証券 × CCC)
✔Tポイントが株式投資に使える
✔手数料もほぼ無料
(得られるポイントと相殺)
✔株の定期買付サービスあり
✔1株IPOサービスも展開(2019.11.30〜)
✔ネオモバFXサービス(2020.4.25〜)

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)は、ネット証券大手の「SBI証券」とTポイント運営会社「CCC」が協働して作った株取引サービスです。
日本初、Tポイントを使って株式購入ができる点が大きな特徴です。

1株単位で買えるので、みずほFGなどの株価が安い銘柄は100円台から購入可能です。(2019.10.29時点)

ネオモバは、月間50万円までの売買の場合、手数料は月額200円(税抜き)です。
ただ、それと引き換えに毎月200Tポイント得られますので実質、手数料はほぼ無料です。

投資において、手数料は非常に重要な点ですが、ネオモバは非常にフェアな手数料体系です。
ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

YouTube動画解説

②SBI証券
Tポイントで投資信託購入!

投資種別 本格投資
利用可能ポイント Tポイント
投資先 投資信託
最小投資金額 100円〜
手数料 サービス利用料無料
※各投資信託の手数料は発生します
特徴 ✔ネット証券No.1「SBI証券」が手がけるTポイント投資サービス
✔1p1円で上限、下限なく利用可能
✔Tポイントを貯めることも可能

SBI証券には、SBI証券Tポイントサービスがあります。
こちらは投資信託の購入にTポイントが使える本格投資サービスです。

また補足的はサービスとして、Tポイントを貯めることも可能です。

投資信託にTポイントを使いたい方は、SBI証券を利用すると良いでしょう。
口座開設は無料ですので、ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

③楽天証券
楽天ポイントで株も投資信託も購入可能!

投資種別 本格投資
(株式投資、投資信託)
利用可能ポイント 楽天ポイント
投資先 国内株式、ETF、投資信託
最小投資金額 100円〜
手数料 サービス利用料無料
※購入商品の手数料は投資先に準じる
特徴 ✔eショッピング大手楽天が手掛けるポイントサービス
✔楽天証券にて簡単設定
✔毎月500円ポイント以上、投資信託で積み立てるとポイント還元率が1倍UP(SPU)

楽天証券が手掛けるポイント投資サービスが「楽天ポイント投資」です。
お手持ちの楽天ポイントを、国内株式か投資信託の購入に充てることができます。

注文画面で予め設定しておけば、簡単に利用できるお得なサービスです。

楽天証券では100株単位でないと株が購入ができませんので、少額株式投資をしたい場合はネオモバ等、他のサービスを利用する必要があります。

また毎月500ポイント以上、投資信託に積み立てると楽天ポイントの還元率が1%UPします。(SPUプログラム)

楽天スーパーポイントアップ(SPU)プログラムとは?
楽天の様々なサービスを利用することで、楽天での買い物した際のポイント還元率が10倍以上にもなる制度。
楽天証券でのポイント投資も、ポイントアップ対象の1つ。

楽天ポイント投資は楽天証券の口座を開設していれば、誰でも無料で利用できます。
口座開設も無料ですので、ご興味ある方は公式サイトをご覧ください。

④LINE証券
LINEポイントを使って株式投資!

投資種別 本格投資
(株式投資)
利用可能ポイント LINEポイント
投資先 国内株式、ETF、投資信託
最小投資金額 100円台〜
(1株・1口単位)
手数料 取引手数料無料
ただし、スプレッドコストあり
(日中取引0.05%、夜間取引0.5%)
特徴 ✔大手企業運営の信頼性
(LINE Financial株式会社と野村ホールディングス株式会社の協同サービス)
✔取引可能時間が長い

LINE証券は「LINE Financial株式会社」と「野村ホールディングス株式会社」が協働で作った新スマホ投資サービスです。
1株から購入できるにも関わらずリアルタイム取引ができるのと、LINEポイントが使える点が大きな特徴です。

ポイントが使える少額株式投資として、ネオモバと似てるサービスです。
違いについては、こちらの記事で詳細にまとめてますので、よかったらご覧ください。

ネオモバとLINE(ライン)証券どっちが良い?5つの判断基準

2020年4月14日

LINE証券の口座開設は無料です。
ご興味あれば、公式サイトご覧ください♪

YouTube動画解説

⑤日興フロッギー
dポイントを使った株式投資!

投資種別 本格投資
(株式投資)
利用可能ポイント dポイント
投資先 国内株式、ETF等
(東京証券取引所上場銘柄)
最小投資金額 100円〜
(金額指定)
手数料 (注文金額100万円まで)
買い0%/売り0.5%

 

(注文金額100万円超)
買い1%/売り1%

特徴 ✔SMBC日興証券とドコモの協働サービス
✔情報メディアと取引メディアが一体化
✔dポイントで株式投資可能
✔100万円までの買い手数料無料

日興フロッギーとは、SMBC日興証券NTTdocomoが手掛ける、情報メディアと取引機能が一体化した投資サービスです。
株・投資・お金にまつわる有益な記事が読めて、気になった銘柄があればそのまま購入することができます。

<日興フロッギーメディア(例)>

記事を選択して閲覧。

記事の中に登場する銘柄が気になれば、購入可能。

東証に上場してる銘柄を100円から買うことができ、ドコモのdポイントを使うことも可能です。
また注文金額が100万円までであれば、買いの手数料が0円です。

<日興フロッギーの手数料体系>

日興フロッギーの口座開設は無料です。
ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

⑥dポイント投資
dポイント使える擬似投資体験!

投資種別 ポイント投資
(擬似投資体験)
利用可能ポイント dポイント
投資先 投資信託
最小投資金額 100dポイント〜
手数料 手数料無料
(信託報酬はファンドによる)
特徴 ✔大手ドコモが手がけるポイント投資サービス
✔dポイントのみで運用のため、現金失うリスクゼロ
✔運用したポイントは1ポイント単位で引出し可能

dポイント投資は、お手持ちのdポイントを使って投資体験ができる新しいサービスです。(擬似投資体験)
dポイントを「運用ポイント」に交換して、投資して投資先の値動きに応じて、毎日変動します。

運用ポイントはいつでもdポイントとして、引き出し可能です。

<dポイント投資のイメージ>

投資先は、おまかせ投資(リスク別に2種類)かテーマ投資が用意されています。

dポイント投資は無料で始められます。
ご興味あれば、公式サイトをご覧ください。

⑦StockPoint(ストックポイント)
株の擬似投資体験!

投資種別 ポイント投資
(擬似投資体験)
利用可能ポイント Pontaポイント、
永久不滅ポイント等
投資先 国内株式
(約100銘柄)
最小投資金額 1ポイント〜
手数料 口座開設・運用手数料無料
(ポイント変換手数料あり)
特徴 ✔様々なポイントの取り扱いあり
Ponataポイント、永久不滅ポイント、.moneyなど
✔実際の株に交換することも可能
✔配当金などは得られない

SStockPoint for CONNECTでは、pontaポイント以外のポイント(永久不滅ポイント、.moneyなど)も扱っており、株のポイント運用総合サービスとなっています。
厳選された約100銘柄を選んで、自由にポイント投資することができます。

<StockPoint for CONNECT銘柄(例)>

オンライン証券のCONNECTの口座も開設すれば、実際に株に交換することも可能です。
口座開設は無料ですので、ご興味あれば公式サイトご覧ください。

⑧au PAY ポイント運用
Pontaポイントのおまかせ運用!

投資種別 ポイント投資
(投資擬似体験)
利用可能ポイント Pontaポイント
投資先 auの投資信託
「auスマート・プライム(高成長)」
(国内株式30%、国内債券20%、海外株式35%、海外債券15%)
最小投資金額 100P〜
手数料 手数料無料
(信託報酬はファンドによる)
特徴 ✔Pontaポイントで擬似投資体験可能
✔難しい運用方法の設定不要
✔増えたポイントは引き出して、ポイントとして利用可能

au PAYポイント運用とは、Pontaポイントで投資体験ができるサービスです。
ポイントを投資にまわすと選択するだけで、あとは自動的に運用されます。

運用されたポイントは、auの投資信託「auスマート・プライム(高成長)」の価格増減に連動します。
好きなタイミングで運用を止めることができ、引き出したポイントはPontaポイントとして利用可能です。

au Payポイント運用の利用料は無料です。
ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

⑨永久不滅ポイント運用
セゾンの永久不滅ポイントはコレ!

投資種別 ポイント投資
(投資擬似体験)
利用可能ポイント 永久不滅ポイント
投資先 投資信託
※株の場合はStockPoint利用
最小投資金額 100p〜
手数料 手数料無料
特徴 ✔セゾンカードが手がけるポイント投資
✔6種類の投資信託コースあり
✔株に投資する場合はStockPoint利用(上述)

セゾンカードで貯まる永久不滅ポイントも運用することができます。
投資信託コースは6個用意されてるものから選ぶのみです。

他のポイント投資(擬似投資体験)同様、投資信託に連動してポイントが増減し、いつでも引き出してポイントを利用することができます。
永久不滅ポイント運用の利用手数料は無料です。

ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

⑩PayPayボーナス運用

投資種別 ポイント投資
(投資擬似体験)
利用可能ポイント PayPayボーナスポイント
投資先 米国株式

 

チャレンジコース
DIREXION S&P 500 3X(SPXL)

スタンダードコース
銘柄:SPDR S&P500 ETF

最小投資金額 1ポイント〜
手数料 手数料無料
(信託報酬はファンドによる)
特徴 ✔PAYPAYとオンライン証券のOne Tap BUYが協働して提供してるサービス
✔PAYPAYボーナスのみ運用可能
✔いつでも引き出せて、PAYPAYボーナス残高にチャージ可能

PAYPAY(ペイペイ)ボーナス運用とは、決済送金アプリPAYPAYが提供するポイント運用による擬似投資体験サービスです。
持っているPAYPAYボーナスを、コースを選んで追加すると自動的に運用ができます。

PAYPAYボーナスとは?

特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈された残高です。
出金、PayPay残高を送る機能、わりかん機能では使えません。

2種類のコースを選ぶのみで、あとは自動運用されます。

<PAYPAYボーナス運用のコース>
PAYPAY公式サイトより

お使いのPAYPAYアプリ内から「ボーナス運用」サービスを選択すれば、カンタンに始められます。

PAYPAYアプリも、ボーナス運用も利用料無料ですので、まだダウンロードされていない方は、公式サイトをご覧ください。

⑪エポスポイント投資
エポスポイントで擬似投資体験!

投資種別 ポイント投資
(投資擬似体験)
利用可能ポイント エポスポイント
投資先 投資信託
最小投資金額 100P〜
(100ポイント単位)
手数料 手数料無料
(信託報酬はファンドによる)
特徴 ✔マルイのエポスカードが提供するポイント投資
✔4つのコースを選ぶだけの簡単投資体験
✔プラチナ、ゴールドカードのみ対象
(一般カード対象外)

エポスポイント投資とは、マルイのエポスカードが手掛けるポイント投資サービスです。
用意された4つのコースを選ぶだけで、自動的に投資信託にて擬似運用されます。
※投資信託の価格に連動して、ポイントが増減。

エポスポイント投資のコース

  • はじめてコース
    (セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド)
  • よくばりコース
    (セゾン資産形成の達人ファンド)
  • わくわくコース
    (ひふみプラス)
  • げんせんコース
    (コモンズ30ファンド)

エポスポイント投資ができるのは、『エポスゴールドカード』と『エポスプラチナカード』会員のみです。
一般のエポスカードは対象外ですので、ご注意ください。

エポスポイント投資可能な『エポスゴールドカード』にご興味あれば、公式サイトご覧ください。

⑫トラノコ
ANAマイル・G-Pointなど投資へ!

投資種別 本格投資
(投資信託)
利用可能ポイント ANAマイル
RealPay
G-Point
NetMileネットマイル
PointTown など
投資先 投資信託
(トラノコファンド)
最小投資金額 5円から1円刻みで投資
(ポイントは交換率に応じて換金のうえ、投資)
手数料 運用報酬0.3%(税抜)
+月額利用料300円(税込)
特徴 ✔業界最小金額5円から投資OK!!
✔手数料体系が明確
✔単純明快な3つのトラノコファンド

トラノコは「おつりで投資」をコンセプトにしている投資サービスです。
家計簿アプリと連携して、お釣りと判断したものが自動で投資にまわる仕組みです。

トラノコファンドという、独自の投資信託3つを運用しています。

トラノコで運用する場合は様々なポイントを使うことができます。
ANAマイル使った運用がしたい方はトラノコ始めてもいいかもしれないですね♪

トラノコは5円から投資が可能です♪
ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

ポイント投資サービス12選!徹底比較!【初心者おすすめは?】のまとめ

いかがでしたでしょうか?
ポイント投資サービスについて比較・検討できましたでしょうか?

ポイント投資サービス

ポイント投資をご検討であれば、細かな手数料の違いというより、単純にお持ちのポイントの種類で判断すればOKかと思います。
ポイント投資なので、特に気負わず自由にまず始めていただければと思います♪

ポイント投資で慣れてきたら、是非他の投資サービスもご検討ください。
少額投資サービスについては色々まとめてますので、よかったらこちらご覧ください。

1人でも多くの人が投資を始め、日本の経済活性化につながることを願っています。
最後までご愛読いただき、ありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと、行うようお願い致します。m(_ _)m

〜その他のおすすめ記事〜

【2020】初心者向けおすすめ投資5選!少額で好きな投資開始!

2019年10月20日

【儲かる!?】楽しい投資サービス6選!少額投資でまず楽しもう!

2019年10月14日

〔使用画像〕Designed by Freepik

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪