【100円台から買える!!】株の少額投資おすすめサービス5選!

株初心者

「株式投資に興味があるなぁ〜。

でも最初から大金投資するのはこわいなぁ〜。

株の少額投資サービスってどういうのがあるんだろう?」


このような疑問にお答えします。

先に結論を申し上げます。

株の少額投資サービス

どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。
節約しながら、投資のみで生計成り立つように、自由に生きています。

本記事では株の少額投資おすすめサービスについてまとめさせていただきます。

テクノロジーの発達で、手軽に始められる様々な投資サービスが誕生しています。

是非、あなたに合うサービスを見つけて素敵な投資ライフをスタートさせましょう♪

株は少額投資から始めるべき理由

本記事をご覧のみなさんは少額から株式投資を始めようと考えられていると思います。
その考えは大正解です。

少額投資から始めるべき事由

  • 株式投資はリスクが高い
  • 少額で体験を買える

株式投資はリスクが高い

投資の中でも、株式投資はリスクが高い方です。
値動きの小さい銘柄であっても、数ヶ月の間に10%以上株価が変動します。

投資の世界では、年利5%で運用しても上出来とされている中、数ヶ月で10%以上動くのが普通ですからこわいですね…
当然、中には株価が2倍・3倍になったりする銘柄もあります。

このような銘柄も1000円くらいの少額で買っておけば、1/3になっても300円なので痛手はないでしょう。
まずは少額投資で感覚をつかむことが大切です。

少額で体験を買える

投資において“体験”はとても大切です。
どれだけシミュレーションをしていても、実際にあなたのお金を投じて行うと行わないとのでは雲泥の差があります。

少額であってもあなたのお金を投じることで、本気になり、毎日株価やニュースのチェックを欠かさなくなるでしょう。
そのような体験が少額で買えるなら、とてもコスパが良いです。

セミナーに参加したり、投資用商材の勉強に数十万円かけるより、少額でも実践積む方が勉強になります。

【NG】株初心者は投資セミナーに参加するのをやめよう!

2019年9月8日

株の少額投資おすすめサービス5選!

株は通常、100株単位など(単元数)決められた株数でないと買えませんでした。
故に、最低でも数十万円ないと株取引ができませんでした

しかし近年のテクロジーの進化で、1株単位から手軽に買えるサービスが続々登場しました。

本記事では、その中から主要なサービスを5個紹介します。

それぞれのメリット・デメリットに触れますので、あなたに合うサービスを見つけていただければと思います。

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)

投資先 国内株式、ETF等
(上場企業ほぼ全銘柄対象)
最小投資金額 100円台〜
(1株・1口単位)
手数料 サービス利用料月額200円(税抜)
[約定金額50万円まで取引放題]
※毎月200円分のTポイント貰える
メリット ✔大手企業運営の信頼性
(SBI証券 × CCC)
✔Tポイントが株式投資に使える
✔手数料もほぼ無料
(得られるポイントと相殺)
デメリット ✔株検索機能が充実していない
✔S株注文(1株/少額)だと成行の売買しかできない
✔成行の売買の時差が大きい

SBIネオモバイル証券とは、ネット証券大手の「SBI証券」とTポイント運営会社「CCC」が協働して作った株取引サービスです。
日本初、Tポイントを使って株式購入ができる点が大きな特徴です。

運営会社の信用もあり、手数料も安く、操作性も良いので、株の少額投資を始めるならネオモバがいいでしょう。
小さなデメリットもありますが、初心者がトレードするうえではそこまで問題ないように思います。

1株単位で買えるので、みずほFGなどの株価が安い銘柄は100円台から購入可能です。(2019.10.29時点)

月間50万円までの売買の場合、手数料は月額200円(税抜き)です。
ただ、それと引き換えに毎月200Tポイント得られますので手数料もほぼかからないようなものです。

ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

LINE証券

投資先 国内有名企業215社と国内ETF9種類
最小投資金額 3000円以下から購入可能
(1株・1口単位)
手数料 口座開設費・口座維持費・取引手数料無料。
ただし、スプレッドあり
メリット ✔大手企業運営の信頼性
(LINE × 野村証券)
✔取引可能時間が長い
デメリット ✔手数料が分かりづらい(たぶん高い)
✔買えない株がある
✔証券取引所での取引でない

LINE証券は「LINE」と「野村ホールディングス」が協働で作った新スマホ投資サービスです。
コンセプトは“投資をもっと身近に、もっと手軽に“ 。

LINE証券は証券取引所での取引でなく、相対取引となっています。
要は、LINEが一旦買いとってある株を注文者に売るというイメージです。

このようなサービス設計のため、取引時間は長くすることができる反面、手数料が乗っかったり、銘柄を絞らないといけないのです。

手数料が高いのでネオモバより儲けづらいですが、株取引に慣れるということだけであれば、LINEプラットフォーム好きなら試してもいいかもしれません。

FOLIO テーマ投資

投資先 テーマ
(テーマ毎にパッケージ化された株)
最小投資金額 1万円台〜
(テーマ単位)
手数料 取引手数料0.5%(税抜)
メリット ✔テーマ投資という面白い切り口
✔分散投資によるリスクヘッジ
デメリット ✔手数料が高い
✔個別銘柄は買えない
✔最小投資金額は高め

FOLIOは、初心者の方でもかんたんに始めることのできる、投資サービスを提供するオンライン証券会社です。
提供している2種類の投資法の内1つが「テーマ投資」です。

テーマ投資とは、テーマ関連の銘柄がパッケージ化されているものに対して投資するものです。

例)アニメブーム(セレクト)15,453円〜 ※2019.8.23時点

「アニメブーム」というテーマの中には上記3社の株が入っています。
そのパッケージを買うという形で投資します。

1株単位では買えませんが、逆に考える手間を省いてくれているサービスとも言えます。
様々なテーマがありますので、ご興味ある方は公式サイトご覧ください。

One Tap BUY

投資先 日本株・米国株
最小投資金額 1000円〜
(金額単位)
手数料 スプレッド0.5〜0.7%
メリット ✔金額単位で株が買える
✔少額で米国株が買える
デメリット ✔手数料が高い
✔小規模オンライン証券会社

One Tap BUYとは、日本初3タップで株の売買ができる証券取引アプリです。
金額単位で購入できるので、銘柄によっては1株以下でも保有することができます。

少額株式投資の先駆けだったのですが、2019年に「ネオモバ」と「LINE証券」が登場したのでちょっと魅力が弱くなってしまった感があります。

今現在、他社と差別化されている点といえば、米国株も少額で買える点でしょう。日本株だけでなく米国株に興味ある方は公式サイトご覧ください。

SBI証券 単元未満株(S株)

投資先 日本株・ETF
最小投資金額 100円台〜
(1株・1口単位)
手数料 約定代金×0.5%(税込0.55%) 
最低手数料:50円(税込55円)
メリット ✔ネット証券最大手
✔株以外の投資商品充実
✔取引拡大時の移行が簡単
デメリット ✔手数料が高い
✔初心者にとって余計な機能が多い
✔S株注文(1株/少額)だと成行の売買しかできない
✔成行の売買の時差が大きい

SBI証券以外も単元未満株(ミニ株)サービスしている会社はありますが、1つ1つ取り上げるとキリがありませんので、ネット証券最大手としてご紹介します。

ネオモバを提供している会社でもありますので、少額株購入という点では似ていますが、SBI証券は少額投資に特化していませんのでお得感はありません

株の少額投資以外の様々な投資にもトライできる点が魅力かと思います。
初心者を卒業すれば、ネット証券口座を持つことになると思いますので、段階を踏まず始めからこちらで口座開設したい方、どうぞ公式サイトご覧ください。

まとめ

株の少額投資を始められる、あなたに合ったサービスは見つかりましたでしょうか?

株の少額投資サービス

 

SBI証券やLINEなど大手がこぞって2019年に参入してきたので、少額株式投資分野は今後もさらに伸びてくるでしょう
とりあえずまず少額でトライして、株式投資とあなたとの相性を確かめるのがいいと思います。

株式投資が継続できそうであれば拡大して、合わなそうであれば他の投資を検討してみるのもいいでしょう。
フィンテックによって本当に様々な投資が出てきて、とても面白い時代に感じています。

1人でも多くの方が投資を始め、日本の経済活性化につながることを願っています。
最後までご愛読いただき、ありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと行うよう御願い致します。m(_ _)m

【儲かる!?】楽しい投資サービス5選!少額投資でまず楽しもう!

2019年10月14日

配当もらえる投資サービス7選!分配金はお得を感じますね!!

2019年10月13日

〔使用画像〕Designed by Freepik

《キャンペーン情報》2019年12月まで

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪