資産形成におすすめの投資サービス5選【安全に積み立てよう】

資産形成検討者

「そろそろ資産形成についてちゃんと考えないとなぁ〜。

投資とかも始めた方がいいのかなぁ?

おすすめの投資サービスとか知りたいなぁ〜。」


このような疑問にお答えします。

先に結論記載させていただきます。

資産形成におすすめ投資

Co.隊長
どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、その後は好きなことだけやりながら月約10万円で細々と暮らしております。
※2019年は株2000万円運用で月10万円の生活費を捻出してました。
>>詳細プロフィールはこちら

本記事では、資産形成におすすめの投資サービスについてまとめさせていただきます。
これから資産形成しようとお考えの方、どうぞご参考ください。

それでは、見ていきましょう!

資産形成で大切なことは『節約』と『稼ぎ』

資産形成とは資産がゼロに近い状態から増やすことです。
この場合、まず大切なことは「節約」と「稼ぎ」で、資産運用(投資)はその次です。

きちんと資産形成するためには、まずこの数式を頭に入れなければなりません。

資産というのは、(収入)-(支出)の残額から捻出されます。

つまり、(収入)-(支出)の金額を多くしなければ、そもそも資産運用(投資)する金額がありませんので、まずは「節約」と「稼ぎ」により(収入)-(支出)を最大化することが先決です。

①がまず大切で、その次に②という流れです。
このような資産形成全体に関わる内容はこちらの記事でまとめてますので、よかったらご参照ください。

最速で資産形成する方法!3STEPで解説!

2020年2月26日

本記事では、①(収入)-(支出)がある程度できている方向けに、②(資産)×運用利回り としておすすめの投資サービスをご紹介させていただきます。

資産形成におすすめの投資サービス5選【安全に積み立てよう】

資産形成のための資産運用(投資)はこのような考え方が大切です。

  • 低リスクであること
  • 積立できること

低リスクであること

資産形成はゼロから行うものです。
(収入)-(支出)で積み上げる資産が減ってしまっては意味がありません。

資産が少ない段階で高リスク投資を行い、メンタルが疲弊してしまっては通常の稼ぎにも影響してきます。
できるだけほったらかしでできる低リスクな投資方法で資産運用することが大切です。

積立できること

資産形成するには、(収入)-(支出)の残額から毎月資産運用に回していかなければなりません。
一度に資産が出来上がるのでなく、長い間かけて積み上げていくイメージです。

したがって、毎月積立可能な投資サービスがおすすめです。

また、時期を分けて積み立てるドルコスト平均法リスク低減にもつながります。

ドルコスト平均法とは?

価格が変動する金融商品を常に一定の金額で、かつ時間を分散して定期的に買い続ける手法。

金融商品が割高な時も割安な時にも買うことで、平均的な価格で買うことができます。

この2点を踏まえたおすすめ投資サービスがこちらです。

資産形成におすすめの投資サービス

  1. LINEワンコイン投資(ロボアドバイザー投資)
  2. WealthNavi(ロボアドバイザー投資)
  3. THEO(ロボアドバイザー投資)
  4. CREAL(不動産投資)
  5. Funds(ソーシャルレンディング)

① LINEワンコイン投資

投資種別 ロボアドバイザー投資
(おまかせ運用)
主な投資先 海外ETF
(世界経済)
最小投資金額 500円〜
想定利回り 3.0〜5.0%
手数料 1.00%(税抜)
2020年4月まで無料!!
特徴 ✔500円から始められるお手軽投資
手数料無料キャンペーン中
(2020年4月末まで)

LINEワンコイン投資」はLINE社とオンライン証券会社のFOLIOが組んで展開しているロボアドバイザー投資サービスです。
週次の積み立て式で、なんと500円から始められます。

ロボアドバイザー投資とは?

あなた自身で考える必要なく、AI(人工知能)を活用したロボアドバイザー側で投資先を決め、自動的に資産運用をしてくれるサービスです。
ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づくアルゴリズムで運用され、効率的な資産運用がされるサービスです。

LINEワンコイン投資の投資先はこんな感じです。(投資額1万円)
債券に60%近く投資されているので、かなり保守的な運用です。
こちらはLINE Payから週次で引き落としがかかり、それが自動的に世界経済に分散投資されますので、最初に始める投資に向いています。

LINEワンコイン投資は、2020年4月末まで手数料無料です。
とても簡単に少額から始められますので、ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

② WealthNavi(ウェルスナビ)

投資種別 ロボアドバイザー
(おまかせ運用)
最小投資金額 10万円〜
想定利回り 年率7.6%〜18.6%
手数料 0.9〜1.0%(税抜)
特徴 ✔ロボアドバイザー預かり資産・運用者数No.1
✔長期割引で最大0.9%まで手数料割引

WealthNavi(ウェルスナビ)はロボアドバイザー投資で預かり資産・運用者数No.1のサービスです。
積立は毎月1万円から可能ですが、初期投資に10万円必要です。

また完全おまかせのLINEワンコイン投資と違い、資産運用するリスクを自分で決めることができます。
LINEワンコイン投資よりもうちょっと本格的に資産運用してみたい方向きでしょう。

WealthNaviでは簡単な質問に答えるだけで、自分の運用プランを無料診断できます。
ご興味あれば、公式サイトでご確認ください。

③THEO+docomo

投資種別 ロボアドバイザー投資
(おまかせ運用)
主な投資先 海外ETF
(世界経済)
最小投資金額 1万円〜
想定利回り 年率8.4%
(THEOシミュレーション)
手数料 0.65%〜1.00%(税抜)
特徴 ✔1万円から運用可能
✔dポイント貯められる
✔dカード利用で、おつりの積立可能
✔dカードGOLDを持って、条件満たせば手数料割引

THEO(テオ)+docomoは、ベンチャー企業「お金のデザイン」とNTT docomoが協同して作ったロボアドバイザー投資サービスです。

THEO(テオ)単体でもロボアドバイザー投資としてサービス提供されてますが、THEO+docomoではドコモの特典を数多く受けられるのが特徴です。
投資初心者のドコモユーザーと相性が良いでしょう。

私の投資先を見ても、かなり多くの金融商品に国際分散投資されます。

<THEO分散投資先例>

この分散投資数はもはや職人です…w
ここまで色々な投資先に分散するなんて、初心者にはできません。

しかも毎月その配分が見直され、自動で再配分(リバランス)までしてくれます。
リバランスに関してはこちらの記事をご参照ください。

リバランス効果が得られる投資サービス3選!長期投資に必須です

2020年1月5日

THEO+docomoでは5つの質問に回答するだけで投資の無料診断が可能です。
口座開設も、もちろん無料です。
ご興味ある方は、どうぞ公式サイトご覧ください。

④ CREAL(クリアル)

投資種別 不動産投資クラウドファンディング
主な投資先 不動産物件
最低投資金額 1万円〜
想定利回り 3〜6%
運用期間 4〜24ヶ月
手数料 口座開設・運用手数料無料
(入出金手数料は個人負担)
特徴 ✔投資先物件の透明性が高い
✔毎月分配金あり
✔︎物件によって投資特典あり

CREAL(クリアル)は1万円から始める不動産投資型クラウドファンディングです。
少額で始める不動産投資と捉えてもらえばOKです。

毎月分配金が得られるので、大家になって毎月家賃収入が得られる感じです♪

<CREALの投資対象物件>

情報がとても細かく開示されているので、非常にフェアな投資サービスで、とても気に入っています。

<私が投資している物件例>

実際に利用できるホテル・カフェに投資できるって面白くないでしょうか?
しかも、この案件は投資特典がついてました。

特典内容

Q cafeとホステルのご利用金額から、投資金額に応じて割引。
(10%〜50%OFF)

こちらの案件へ不動産投資をすると、下記のような投資金額に応じて割引がGETできました。

投資金額 割引率
10万円以上投資 10%OFF
30万円以上投資 30%OFF
100万円以上投資 50%OFF

私はこの特典に魅力を感じてしまい、100万円投資しました^^

2020.2.9追記 CREAL投資案件先で優待受けてきました!

CREALは不動産物件ごとに投資しますので、積立式ではありません。
ただ、毎月新規投資物件が2〜3件ありますので、自分で毎月選びながら投資することが可能です。

また、優先劣後方式を取り入れていますので、投資家が損しづらい仕組みになっています。詳しくはこちらの記事ご覧ください。

損しづらい投資サービス3選【優先出資者になろう】

2019年12月13日

不動産物件を見るのが好きな方は、ロボアドバイザー投資より面白く感じるかもしれません。

CREAL(クリアル)の投資家登録、口座開設は無料です。
少額不動産投資に興味があれば、どうぞ公式サイトご覧ください。

⑤ Funds

投資種別 ソーシャルレンディング
主な投資先 上場企業への貸付など
最小投資金額 1円〜
想定利回り 2.0〜6.0%
運用期間 4ヶ月~12ヶ月
手数料 口座開設・運用手数料無料
(入金手数料は個人負担)
特徴 ✔上場企業への投資・特典もあり
✔業界最小金額1円から投資可能

fundsは上場企業への貸付を中心に行う、ソーシャルレンディングサービスです。

ソーシャルレンディングとは?

『ネット上でお金を借りたい企業』と『ネット上でお金を貸したい人』を結びつける融資仲介サービスです。
フィンテック(ファイナンス×テクノロジー)の発達で、近年台頭してきたサービスです。 

<Funds投資案件例>

馴染みのある企業へ投資でき、中には特典まで得られる案件もあるので、楽しみながら投資できます。

直近の例では、王将ファンドの特典があります。

<大阪王将ファンド#1>

特典内容
  • 大阪王将店舗で使える投資家特別割引券
  • 新メニューサキドリ試食会&意見交換会に招待

3万円以上の投資した人に、運用期間中何度でも使える10%OFF割引券の特典がありました。
さらに、新メニュー先取り試食会への参加特典もあるとのことです。(応募者多数の場合は抽選)

CREALと同様、案件ごとの投資なので、毎月案件チェックしながら自分自身で積み立てていきましょう。
貸し付けた上場企業が倒産しない限り基本的にリターンが得られるので、かなり安全な投資です。

fundsは投資家登録・口座開設など無料です。
ご興味あれば、公式サイトをご覧ください。

資産形成におすすめの投資サービス5選【安全に積み立てよう】

いかがでしたでしょうか?
資産形成におすすめの投資サービスについて理解深まりましたでしょうか?

資産形成におすすめ投資

資産形成においては、常に積み上げることが大切です。
投資サービスにもおいても積立可能で、低リスクのものがいいでしょう。

また、本記事でご紹介した投資から1つ選ぶのもいいですが、基本的に分散させた方がよりリスクが低減されます。
1つで運用しても5つで運用しても手数料は同じです。

手間でない範囲で分散投資することをおすすめします。
私はこれ以上にたくさんの投資サービスを使っています。

毎月、実績更新していますので、よかったらご参考ください。

【2020年9月】私の最新投資サービス運用実績!回復傾向!?

2020年9月1日

1人でも多くの方が投資を始め、日本の経済活性化につながることを願っています。
最後までご愛読いただき、ありがとうございました。

本記事は私の個人的な見解に基づいて書かれています。また投資判断は自己責任のもと行うよう御願い致します。m(_ _)m

〜その他のおすすめ記事〜

資産運用ランキング!初心者向け少額投資TOP10【明快です】

2019年11月10日

AI資産運用の12サービス徹底比較!儲かる投資は?

2019年10月5日


〔使用画像〕Designed by Freepik

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪