【毎月配当!!】不動産投資のCREAL(クリアル)とは?

CREAL(クリアル)検討者

「不動産投資クラウドファンディング?のCREALって何だろう?

どんな仕組みなのかなぁ〜?

損はしないのかぁ?儲かるんだろうか?」


このような疑問にお答えします。

先に結論を記載させていただきます。

CREALの特徴
  • 透明性の高い投資先
  • 少額から投資可能
  • 毎月配当GET
  • 損をしづらい仕組み
  • 手数料0円
    (除く入出金手数料)

Co.隊長
どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、その後は好きなことだけやりながら月約10万円で細々と暮らしております。
※2019年は株2000万円運用で月10万円の生活費を捻出してました。
>>詳細プロフィールはこちら

本記事では、不動産投資クラウドファンディングのCREAL(クリアル)のサービス内容についてまとめさせていただきます。

後半に「あなたに向いてるかチェック票」もお付けいたしましたので、ご参考にしていただければと思います。

それでは見ていきましょう。

CREALとは?

投資種別 不動産投資クラウドファンディング
主な投資先 不動産物件
最低投資金額 1万円〜
想定利回り 3〜6%
運用期間 4〜24ヶ月
手数料 口座開設・運用手数料無料
(入出金手数料は個人負担)
特徴 ✔投資先物件の透明性が高い
✔毎月分配金あり

CREALとは1万円から始める不動産投資クラウドファンディングです。面倒な手続きはWEBで完結することができ、運用はプロにお任せして、毎月配当が得られます。

不動産投資は普通、数百万円以上ないと物件が買えないのですが、CREALはクラウドファンディングという形で複数人で出資し合います。
したがって、1人あたり最低1万円〜投資が可能なサービスです。

クリアルは投資家登録、口座開設は無料です。
少額不動産投資にご興味あれば、ぜひ公式サイトご覧ください。

透明性の高い投資先

不動産系の投資信託などは星の数ほどありますが、どれも色々なものが混ざってて分かりづらく、不透明なものばかりです。私が投資信託系を嫌う理由はそこにあり、記事でもまとめたことがあります。

投資信託おすすめしない3つの理由【デメリット多いです】

2019年7月20日

それに対して、CREALでは1物件ごとに投資をするか判断できます。内装、外見、運営方針などの情報を踏まえて自身で判断できるのが大きなポイントです。

少額から投資可能

この物件の例のように、最小投資金額は1万円からです。物件によって異なりますが、今のところどの物件も最小金額は1万円となっているものがほとんどです。

毎月配当GET

このような形で投資後、配当金が毎月得られます。(上図はシミュレーション結果)投資額は最後の配当の際に戻ってくる仕組みです。

本当にもらえる?怪しくない?

配当はいわゆる賃料になりますが、CREALの関連会社が賃料保証で入っていますので、CREALが倒産しない限り、遅延や未払いはないでしょう。
※私の投資先も正常に配当されています。

私以外にも多くのツイートをまとめた記事がこちらです。よかったらご覧ください。

CREAL(クリアル)評判・口コミ25選!不動産投資儲かる?

2019年9月25日

損をしづらい仕組み

CREALでは優先/劣後出資方式を採用し、優先出資者であるお客様の出資元本のリスクの低減を図っております。

CREAL|よくある質問

簡単に言うと、利益が出た場合は私たち出資者が優先して受け取り損害が出た場合はCREALが優先的に損失を負担する仕組みです。損失額にもよりますが、優先出資者は損しづらい仕組みになっています。

こちらの記事で、詳しくまとめてますのでよかったらご覧ください。

損しづらい投資サービス3選【優先出資者になろう】

2019年12月13日

各ファンドには私たちだけでなく、運営元(CREAL)も劣後出資者として出資しますので、運営元(CREAL)も損をしないように慎重に物件を選ぶと予想されます。そのような形でWIN-WINの関係を築いています。

このような条件なので、私たち優先出資する側の需要の方が大きく、現状はすぐに募集が締め切られてしまうことが多いです。

手数料0円(除く入出金手数料)

CREALの手数料はこのようになっています。

CREAL(クリアル)の手数料
口座開設手数料 無料
口座維持手数料
取引手数料
入金手数料 投資家負担
出金手数料

運用手数料など一切かかりません。CREALの口座に振込・口座から出金する場合の金額はかかりますが、これは通常の銀行間振込に近いので、手数料がかかって当然といえば当然かもしれません。

CREALの入金口座は楽天銀行です。楽天銀行利用すればその中でも比較的入出金手数料もお得になると思います。こちらも記事に詳細まとめておりますのでよかったらご覧ください。

【0円】CREAL(クリアル)手数料!ただし入出金手数料はあり

2019年9月27日

【診断】CREALがあなたに向いているかチェック

以上のような特徴を踏まえ、CREALがあなたに向いてるかチェックしましょう。5項目用意しました。4項目以上当てはまれば、比較的おすすめかと思います。

CREAL相性チェック票

 

  • 不動産に興味があるか?
  • 少額の投資をしたいか?
  • 毎月配当をもらえる仕組みでよいか?
  • 年利5%前後のリターンでよいか?
  • 手数料はあまりかけたくないタイプか?

不動産に興味あるか?

どれだけ儲けられるものでも、投資先に興味がないと向いているとは言えません。このサービスは不動産投資のため、不動産物件を見たり、調べたりすることに興味のある方が向いています。

「投資先への興味はないけど、とりあえずお金運用してほしい」このような方は、CREALでなく、AIを使ったロボアドバイザーの自動運用投資の方が適していると思います。まとめた記事ございますので、よかったらご覧ください。

【初心者おすすめ】ロボアドバイザー投資4選|特徴や評判は!?

2019年7月14日

少額の投資をしたいか?

上述の通り、1万円から不動産投資ができます。多くの資金を持っていない人でも不動産投資が始められる数少ないサービスです。

毎月配当をもらえる仕組みでよいか?

これは人によって、考えが分かれるかと思います。基本的には出資した金額は対象期間中は解約できず、配当金のみ毎月得られます。そして、最後の配当の際に出資金が返ってくるサービスです。

例)50万円を12ヶ月間投資(利回り4%)

50万円×4%(利回り)÷12ヶ月=1666円/月

50万円をこのような条件で出資すれば毎月1666円(税引き前)が入ってくることになります。毎月、本1冊買えますね。ただ、この50万円は12ヶ月の間、自由に戻せない点を受け入れないといけません。

年利5%前後のリターンでよいか?

銀行預金するくらいなら確実に、このような投資に回した方がいいと思います。ただし、かなりリスクが抑えられた仕組みなので大儲けはできません。

大きなリターンの投資に興味ある方はこちらご参考ください。

【億万長者になるには!?】資産20倍を狙える方法3選!

2019年8月17日

以上、5項目中4項目当てはまっていれば相性いいと思います。ぜひ、公式サイトで詳細ご覧ください。

【毎月配当!!】不動産投資のCREAL(クリアル)とは?のまとめ

いかがでしたでしょうか?
不動産投資クラウドファンディングのCREALについて理解が深まりましたでしょうか?

CREALの特徴
  • 透明性の高い投資先
  • 少額から投資可能
  • 毎月配当GET
  • 損をしづらい仕組み
  • 手数料0円
    (除く入出金手数料)

口コミにあるように、今は人気の方が高く、出資したくても募集がすぐに締め切られることの方が多いです。

少しでも気になった方は、募集があった際にすぐに動けるようにまず口座だけ開設しておくといいでしょう。
CREALの口座開設は無料です。

1人でも多くの方が投資を始め、日本の経済活性化につながることを願っています。
最後までご愛読いただき、ありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと行うよう御願い致します。m(_ _)m

〜その他おすすめ記事〜

【決定版】スマホ簡単投資10選!おまかせ系&自分で考える系

2019年7月28日

FUNDINNO(ファンディーノ)と宝くじを比較!儲かるのか?

2019年7月23日

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪