【2020年7月】私のCREAL(クリアル)運用実績を公開!

クリアル検討者

「不動産投資クラウドファンディングのCREAL(クリアル)が気になるなぁ〜。

儲けられるんだろうか??

既に運用しているの実績を見てみたいなぁ〜」


このような疑問にお答えします。

先に結論を記載させていただきます。

私のCREAL投資状況
  • 投資実績
    ¥1,032,310(+12,310円/+1.2%)
  • 投資先
    《Q Stay and lounge上野》
    投資額:100万円
    想定利回り:4.5%
    毎月配当:3,750円
    《SOLA沖縄学園》
    投資額:1万円
    想定利回り:5.0%
    毎月配当:41円
    《ルーブル蒲田壱番館》
    投資額:1万円
    想定利回り:3.5%
    毎月配当:29円

Co.隊長
どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。[2019年実績]

節約しながら、投資のみで生計成り立つように、自由に生きています。
>>詳細プロフィールはこちら

本記事では、不動産投資クラウドファンディングのCREAL(クリアル )における私の運用実績についてまとめさせていただきます。
月次で更新していきますので、どうぞご参照ください。

それでは、見ていきましょう!

CREAL(クリアル)とは?

投資種別 不動産投資クラウドファンディング
主な投資先 不動産物件
最低投資金額 1万円〜
想定利回り 3〜6%
運用期間 4〜24ヶ月
手数料 口座開設・運用手数料無料
(入出金手数料は個人負担)
特徴 ✔投資先物件の透明性が高い
✔毎月分配金あり

CREAL(クリアル)1万円から始める不動産投資クラウドファンディングです。
1万円で大家気分になれる最新投資サービスの1つです。

投資種別・投資先

投資種別は不動産投資クラウドファンディングというジャンルになります。

不動産投資クラウドファンディングとは?

不特定多数の人が、インターネット経由で不動産物件に投資する行為。
群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語として、クラウドファンディングと呼ばれるようになりました。

最近流行のソーシャルレンディングと似ていますが、投資家から集めたお金を人に貸す(ソーシャルレンディング)のではなく、集めたお金で現物の不動産を購入するのが不動産投資クラウドファンディングです。

最低投資金額

最低投資金額は1万円です。
私も1万円だけ投資してる案件が2つあります。

想定利回り

想定利回りは、各案件ごとに異なりますが、3〜6%のものが多いです。

このように、各案件情報の一番上に想定利回りが記載されています。

手数料

記載されている想定利回りは、各種運用管理費を差し引いた結果の数字です。
想定利回り分は純粋なリターン見込み額であり、そこからさらに手数料が発生することはありません。

クリアルの口座への入出金手数料だけかかりますが、投資家登録、口座開設は無料です。
少額不動産投資にご興味あれば、ぜひ公式サイトご覧ください。

私のCREAL(クリアル)投資先案件

Q Stay and lounge上野

私の投資額

100万円

優待特典

投資金額 割引率
10万円以上投資 10%OFF
30万円以上投資 30%OFF
100万円以上投資 50%OFF

この案件では優待もあり、優待に惹かれて100万円投資してしまったのも否めませんw
もちろん、年利4.5%も嬉しいですが、やはり目の見て取れる特典は楽しみですね♪

来月から使えるみたいなので、早速ビール飲みに行こうと思います^^
※追記 実際に行ってきました♪

SOLA沖縄学園

私の投資額

1万円

この案件は当初投資するつもりなかったんですが、結構クリアルが好きになり始めていたので、応援の意味も込めて1万円投資しました♪

ルーブル蒲田壱番館

私の投資額

1万円

これがCREALでの最初の投資物件です。
やはり、最初はサービスの信憑性含め、様子見をしたいので1万円の少額投資しました。

先月末から配当金が入り始めますが、毎月29円ですw
まぁでもこういう経験が合ったから、その後のQ Stay and lounge上野案件に100万円投資できたんですよね。

スモールスタートしなければ、ビッグ投資は永遠できません。

【2020年7月】私のCREAL(クリアル)運用実績を公開!

CREAL運用実績

¥1,032,310(+12,310円/+1.2%)

3つの投資案件から毎月、下記の分配金を得ています。

《Q Stay and lounge上野》:3750円
《SOLA沖縄学園》:41円
《ルーブル蒲田壱番館》:29円

ここから源泉徴収され、毎月得られるのは3,042円です。
累計で12,000円を超えました。

運用終了までは、どうなるか分かりませんが、一旦100万円預けておくだけで1万円以上発生してるので、普通に嬉しいですね^^

CREAL関連企業が、保証会社で入ってるので、分配金は基本的に貰えます
現在も問題なく入金されています。

ポイントはちゃんと売却できるかという点です。
コロナショックで上野のホテルの売却は怖いなぁ〜(苦笑)

って悩んでもしょうがないので、気長に待ちたいと思います。

CREAL以外のおすすめ不動産投資クラウドファンディングは?

FANTAS funding

投資種別 不動産投資クラウドファンディング
主な投資先 不動産
(空き家再生)
最低投資金額 1万円〜
想定利回り 3〜8%
運用期間 3〜12ヶ月
手数料 口座開設・運用手数料無料
(入金手数料のみ個人負担)
特徴 ✔空き家再生で社会貢献につながる投資
✔運用期間の短い案件多め

FANTAS funding不動産投資クラウドファンディングです。
投資対象が空き家の再生に特化している点が特徴です。

<FANTAS fundingの案件イメージ>

こちらもCREAL同様、今人気のサービスです。
私も中々投資できませんでしたが、先日やっと1件投資できたような感じです…^^;

FANTAS fundingも口座開設・運用手数料無料です。
空き家再生系の不動産投資に興味あれば、こちらもどうぞご検討ください。

【最新】私のCREAL(クリアル)運用実績を公開!のまとめ

いかがでしたでしょうか?
不動産投資クラウドファンディングのCREAL(クリアル)の運用実績、参考になりましたでしょうか?

CREAL運用実績

¥1,032,310(+12310円/+1.2%)

CREAL(クリアル)は毎月、分配金が得られます。
クリアル関連会社が家賃保証会社として入っているので、毎月入ってくる額は案件に提示されている想定利回り分通りです。

つまり、他の投資と異なり毎月入ってくる金額は常に一定なので、本記事を毎月チェックいただく必要はないかと思います^^;
実際に振り込まれているかのチェックとしてご参照ください。

現状は毎月問題なく入金されています。

ちなみに早めに建物が売却されたら、そこで案件終了となり、元本が償還されます。
建物の売却費用が想定より大幅に下回る場合のみ、投資家は損する可能性があります。

したがって、売却結果が出るまでは実際の投資結果は分かりません
現時点では、運用終了している9案件は全て売却完了し、元本も投資家に全て戻っています。

CREAL(クリアル)は本当に情報が幅広く開示されるので、投資してて楽しいです^^

ぜひ1人でも多くの方が投資を始め、日本の経済活性化につながることを願っています。
最後までご愛読いただき、ありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと行うよう御願い致します。m(_ _)m

〜その他のオススメ記事〜

【1万円から大家に!?】不動産の少額投資サービス5選!

2019年10月31日

資産運用ランキング!初心者向け少額投資TOP10【明快です】

2019年11月10日

〜CREAL運用実績 過去記事〜

【2020年2月】私のCREAL(クリアル)運用実績を公開!

2020年2月1日

【2020年1月】私のCREAL(クリアル)運用実績を公開!

2020年2月3日

〔使用画像〕Designed by Freepik