FUNDINNO(ファンディーノ)と宝くじを比較!儲かるのか?

FUNDINNO利用検討者

「FUNDINNO(ファンディーノ)ってサービスの利用検討してるんだけど、実際どうなんだろう?

未公開株が買えるから大儲けできるのかなぁ?

でもリスクが大きいのでは?

どれくらいのリスクとリターンか知りたいなぁ。」


このような疑問にお答えします。

先に結論を記載させていただきます。

FUNDINNO概要
  • 個人で未公開株が買えるサービス
    〜1万円できる簡単エンジェル投資
  • ハイリスク・ハイリターン投資
  • 宝くじ買うくらいなら、FUNDINNOの方が夢があり、儲かる確率高い
  • 株式投資クラウドファンディング国内取引量No.1
    FUNDINNO
Co.隊長
どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@Co_Keio)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、その後は好きなことだけやりながら月約10万円で細々と暮らしております。
※2019年は株2000万円運用で月10万円の生活費を捻出してました。
>>詳細プロフィールはこちら

本記事では、「FUNDINNO(ファンディーノ)と宝くじを比較!儲かるのか?」というテーマでまとめさせていただきます。
未公開株を買う、エンジェル投資に興味をお持ちの方、どうぞご参考ください。

それでは、見ていきましょう!

FUNDINNO(ファンディーノ)とは?

投資種別 株式投資
投資先 未公開株
最小投資金額 1万円〜
手数料 手数料無料
(入金手数料のみ個人負担)
特徴 ✔株式投資クラウドファンディング国内取引量No.1
✔未公開株式が少額から手軽に買える
✔夢のサービス実現に貢献できる

FUNDINNO(ファンディーノ)は、株式投資クラウドファンディング国内取引量No.1のサービスです。

株式投資クラウドファンディングとは?

インターネットを通じて多くの人が少額の資金を出して、未上場の企業の株式に投資する仕組みです。
未上場株式を購入することで、当該企業の株主になることができます。

<FUNDINNOでの投資イメージ図>

スマホで簡単にエンジェル投資でき、夢のサービス実現を応援できます。
過去に人気だった案件をご紹介させていただきます。

<新しい海中ツアー提供する案件>

海中ツアーできるような、この会社への投資は一瞬で応募金額に達してました。こんなサービスができるのに貢献できたら最高ですね。

<無料タクシー目指す案件/nommoc(ノモック)>

移動を無料にする、未来の移動体験配車サービスも資金調達成功しました。
これも非常に人気で一瞬で目標額に達しました。

また、案件によっては株主優待が得られます♪

<沖縄のプロスポーツチーム上場を目指す案件>

《優待内容》
【1株~200株お持ちの方】
・ホーム戦2人様ご招待。2000円×2枚×1試合
・アスティーダTシャツ 2枚
・アスティーダステッカー 2枚
【201株~600株お持ちの方】
・ホーム戦2人様ご招待。2000円×2枚×3試合
・アスティーダTシャツ 2枚
・アスティーダステッカー 2枚
・株主限定割引カード飲食店の10%割引
【601株以上お持ちの方】
・ホーム戦2人様ご招待。2000円×2枚×全3試合
・アスティーダTシャツ 2枚
・アスティーダステッカー 2枚
・株主限定割引カード飲食店の10%割引
・選手のサイン
・オンラインサロン招待(月1000円)
・卓球教室でプライペートレッスンを20%オフ
・スポーツバルのFC加盟金を20%ディスカウント
・東京か沖縄で経営者との3ヶ月に一度の懇親会(交通費、食費は実費)

かなり細かく決められてますね。
沖縄に縁がある方だったら、すごい楽しい投資になりそうです。

FUNDINNOのメリット

  • 楽しく投資できる
  • 1万円からエンジェル投資可
  • 上場すれば、大きなリターンが得られるかもしれない(過去実績後述)
  • 案件によって株主優待がある

FUNDINNOでの口座開設は無料です。
ご興味あれば、公式サイトにて最新案件をチェックしてみてください♪

FUNDINNO(ファンディーノ)での投資は、ハイリスク・ハイリターン!

FUNDINNOが提供する未公開株式投資(エンジェル投資)は、ハイリスク・ハイリターン投資です。

未公開株式投資は、EXIT(上場もしくは買収)しない限り投資額は戻ってこないと考えて良いでしょう。
未公開株なので、途中で換金することも難しいです。

ただし、EXITできた場合は、他の投資より多くのリターンが見込まれます。
案件によって異なりますが、上場できれば投資額の20倍まで狙える可能性はあるかと思います。

非常にリスクが高いので、投資家の1社に対する年間投資額は50万円までに制限されています。
50万円→1000万円を狙うハイリスク案件を、1つの投資先にしても良いかもしれません。

これまでのFUNDINNO(ファンディーノ)案件実績は?

FUNDINNO(ファンディーノ)での資金調達案件は、このようになっています。

累計成約件数は100件を超え、成約額は32億を突破しています。
※2020.7.2時点

結果が出た案件はあるのか?

そもそもサービス提供開始されたのが2017年4月なので、結果が出ている案件は多くありません
エンジェル投資なので、もう少し長い目で見なければなりません。

ただそんな中、2つの案件について良い結果と悪い結果が出ています。

FUNDINNOで結果の出た案件

  • 第1号案件 ブレスサービス → 倒産
  • 第16号案件 漢方生薬研究所 → 国内初EXIT!

第1号案件 ブレスサービス 倒産

早速、マイナス実績ですが第1号案件として成約した企業は倒産してしまいました。
倒産した際に、その社長が新会社を作っていたなんて噂もあり、やはりどこまで信頼できるかは未知数です。

そういう意味でもハイリスク・ハイリターンですね。

第16号案件 漢方生薬研究所→国内初EXIT!

こちらの会社がFUNDINNOで、初めてEXITした案件です。
EXIT内容は他社による買収です。

企業買収によるEXIT金額は、下記の通りだったようです。

1株500円(購入時) → 1株750円(売却時)

【国内初】FUNDINNOで資金調達した企業が遂にエグジット!! その全貌と得た利益をレポートするぞ!!

こちらの案件では、買収により投資額が1.5倍になって戻ってきたようです。
1.5倍は悪くないですが、0円になるリスクを考えると、ちょっと物足りないですね。

現時点で分かりやすい動きが確認されている2案件を記載させていただきました。
基本的には、もっと長期的に見る必要があるでしょう。

「宝くじ」と「FUNDINNO(ファンディーノ)投資を比較

FUNDINNOでの投資は、ハイリスク・ハイリターンです。
投資した後は、EXITするまで換金できませんので、宝くじを買うときに似ています。

ただ宝くじを買うくらいなら、FUNDINNOで投資した方が良いでしょう。
夢のある案件を応援することができ、宝くじよりは高い確率でリターンが得られるのではないでしょうか?

宝くじの当選確率・期待値

このような条件で、宝くじを購入した場合の期待値は下記のようです。

購入条件
  • ジャンボ宝くじ
  • 毎年5万円(1回1万円×年5回)
  • 50年間買い続ける

ざっくりですが、50年間で合計250万円投下して2000万円以上のリターンの確率が0.5%です。

FUNDINNOの結果がまだまだ出ていない段階なので、全て仮定の話になりますが、現時点でも100案件中1案件がEXITしていますので、当たる確率は1.0%です。

1(件)÷100(件)=1.0%

確かに、現時点ではEXIT金額が少ないですが、逆にこの100件の中から、さらにEXITしてくる可能性があります。

それらを考えると、宝くじより確率高くなるのではないでしょうか?
むしろ、FUNDINNOでの投資は運まかせだけではなく、案件が選べますので、少しでも当たる確率が高くなるよう、あなた自身で調整できるとも言えます。

未公開株の価値判断ポイント

FUNDINNOの案件に投資する際は、●円で何株買えるかが分かります。
ただ発行株数によって価値が変わるので、当然それだけではいくら儲かるのか分かりません。

もし投資する場合は、応援したい企業という面以外にリターンについてざっくり計算しておく必要があります。
ここについても不確定要素や考え方はバラバラですが、一応私なりの判断基準を参考で記載させていただきます。

(例)「見えないバリア」と「次世代サイネージ」。RFID+人感センサーの融合新技術を展開する「C-t-i」

こちらは直近まで資金募集していて成約した案件です。
私なりにリターン金額をざっくり計算してみたいと思います。

本件のリターン予測

未公開株価:10,000円(1株)

発行済株数:24,000株(今回の融資で約27,000株まで増加)
上場時の時価総額:10億円
上場時の株価:約37,000円(10億÷27,000株)
リターン:3.7倍(37,000円÷10,000円)

この案件では、発行株数が40,000株まで発行可能なので、試算が下がる可能性もあります。
一方、上場時の時価総額が20億となる場合もあります。

色々、言い出したらキリがないので、私は現状の発行株式数と上場時は10億円の時価総額という仮置きで考えるようにしています。

個人的な考えですが、このリターンの値が20倍を超えたら投資先としてかなり魅力的です。

FUNDINNO(ファンディーノ)と宝くじを比較!儲かるのか?のまとめ

いかがでしたでしょうか?
FUNDINNO(ファンディーノ)と宝くじを比較!儲かるのか?」参考になりましたでしょうか?

FUNDINNO概要
  • 個人で未公開株が買えるサービス
    〜1万円できる簡単エンジェル投資
  • ハイリスク・ハイリターン投資
  • 宝くじ買うくらいなら、FUNDINNOの方が夢があり、儲かる確率高い
  • 株式投資クラウドファンディング国内取引量No.1
    FUNDINNO

FUNDINNOでの投資は、リターン以上に”楽しさ“があります。
夢のある案件が多いので、見ていてワクワクします。

これが本来の投資の形かもしれません。
一方、ハイリスク・ハイリターンであることは事実ですので、このような面を諸々把握した上で、始めると良いでしょう。

FUNDINNOでの口座開設は無料です。
ご興味あれば、公式サイトにて最新案件をチェックしてみてください♪

1人でも多くの方が投資を始め、日本の経済活性化につながることを願っています。
最後までご愛読いただき、ありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと行うよう御願い致します。m(_ _)m

〜おすすめ記事〜

未公開株の購入方法3選!【一攫千金狙える!?】

2020年5月25日

株式投資型クラウドファンディングサービス3選!おすすめは?

2020年4月11日

〔使用画像〕Designed by Freepik

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪