未公開株の購入方法3選!【一攫千金狙える!?】

未公開株検討者

「未公開株投資が気になるなぁ〜。

どうやったら購入できるんだろう?

未経験者でも買える方法あれば、知りたいなぁ〜。」


このような疑問にお答えします。

先に結論記載させていただきます。

未公開株の購入方法
  • ①知人・友人経由
  • ②株式投資型クラウドファンディング
    FUNDINNO
  • ③IPO(新規公開株)申込
    ひとかぶIPO→「ネオモバ

Co.隊長
どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@Co_Keio)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、その後は好きなことだけやりながら月約10万円で細々と暮らしております。
※2019年は株2000万円運用で月10万円の生活費を捻出してました。
>>詳細プロフィールはこちら

本記事では、未公開株の購入方法についてまとめさせていただきます。
未公開株をGETして、一攫千金を狙いたい方!
どうぞ、ご参考ください。

それでは見ていきましょう!

未公開株とは?

未公開株(非公開株)とは、証券取引所に上場していない企業の株式のことです。
上場していないため、証券取引所を通じて売買することはできませんが、条件面で合意すれば、当事者間でも売買することができます

上場すると、株の価値は大きく跳ね上がる傾向にあるため、一攫千金が狙えると考える人もいるでしょう。

実際に、大富豪のほとんどは、未公開株を保有して、株式上場により大金持ちになっています。

2019年世界の億万長者Best3

  • 1位:ジェフ・ベゾス(1310億ドル)
    Amazonの創業者
  • 2位:ビル・ゲイツ(965億ドル)
    マイクロソフトの創業者
  • 3位:ウォーレン・バフェット(825億ドル)
    投資の神様

1位、2位のベゾスさんとゲイツさんは自分で作った会社の上場によって億万長者になっています。(未公開株→上場パターン
3位のバフェットさんはちょっと違いますが、投資によって資産を増やしました。
いずれしろ資本主義において、億万長者になるには”保有株“が大切ですね。

未公開株の購入方法3選!

では、未公開株を私たち一般人が購入することはできるのでしょうか?
考えられる3つの方法は下記の通りです。

  1. 知人・友人経由
  2. 株式投資型クラウドファンディング
  3. IPO(新規公開株)申込

一応どれも未公開株ですが、リスクが異なります。
一番上がハイリスク・ハイリターンで一番下が比較的ローリスクです。

1つずつ順に見ていきましょう!

①知人・友人経由

未公開株により一攫千金を狙うなら、このパターンしかないでしょう。(自分で起業する場合は除く)
あなたのコネを使って、将来性のあるベンチャー企業に投資するイメージです。

ただし、このパターンは詐欺が発生することも珍しくありません。
証券所の取引ではなく、個別取引になりますので、騙されないよう注意しましょう。

と言いますか、ほとんど方がこのケースで投資することができません。
というのも、お金だけで解決できる問題ではないからです。

投資される側はお金以外の支援も欲しい

投資される側も自分の会社の株を、簡単に渡したくありません。
渡す場合は、お金以上に欲しいものがある場合がほとんどです。

具体例

例えば、スタートアップ企業がソフトバンクから支援を受ける。
この場合、未公開株を引き換えてお金を貰えること以上に、ソフトバンクの販売網などを駆使して自分の会社を急成長できる可能性がでてきます。

未公開株を受け取ったソフトバンクとしても、未公開株の価値が高まるように支援しますので、上場まで漕ぎつければWin-Winです。

このような関係性がなければ、一般人が未公開株を買えることはまずないでしょう。
要はあなた自身が会社を経営していたり、影響力があったりなど、投資先企業を成長させる”何か”を持っていなければなりません

そうでもないのに、未公開株の話が知人・友人から来た際には、詐欺ではないか?徹底的に注意しましょう。
逆に上手く自分のツテを使ってチャンスを掴めば、未公開株を購入することができます。

もちろん上場できない可能性もあるので、ハイリスクではありますが、一攫千金を狙うならこの方法しかありません

②株式投資型クラウドファンディング

さて、ここからが一般人が参加可能な未公開株の購入方法です。
最近フィンテック(ファイナンス×テクノロジー)の発展で、証券所がなくても未公開株の購入ができるようになりました

この場合、投資家はお金しか提供できないため、取得単価は①の場合より高めになってると考えた方が良いかと思います。
ただ上場まで辿り着ければ、通常の株取引よりは大きなリターンが得られるでしょう。

案件によりますが、個人的には最大20倍までは狙えるかなぁ〜?と試算しています。

最も代表的なサービス「FUNDINNO」をご紹介いたします。

FUNDINNO(ファンディーノ)

投資種別 株式投資
投資先 未公開株
最小投資金額 1万円〜
手数料 手数料無料
(入金手数料のみ個人負担)
特徴 ✔株式投資クラウドファンディング国内取引量No.1
✔未公開株式が少額から手軽に買える
✔夢のサービス実現に貢献できる

FUNDINNO(ファンディーノ)は、株式投資クラウドファンディング国内取引量No.1のサービスです。
スマホで簡単にエンジェル投資でき、夢のサービス実現を応援できます。

投資案件に夢があるものが多いです。

<FUDINNOで人気だった案件>

海中ツアーできるような、この会社への投資は一瞬で応募金額に達してました。こんなサービスができるのに貢献できたら最高ですね。

また、案件によっては株主優待が得られます♪

<沖縄のプロスポーツチーム上場を目指す案件>

《優待内容》
【1株~200株お持ちの方】
・ホーム戦2人様ご招待。2000円×2枚×1試合
・アスティーダTシャツ 2枚
・アスティーダステッカー 2枚
【201株~600株お持ちの方】
・ホーム戦2人様ご招待。2000円×2枚×3試合
・アスティーダTシャツ 2枚
・アスティーダステッカー 2枚
・株主限定割引カード飲食店の10%割引
【601株以上お持ちの方】
・ホーム戦2人様ご招待。2000円×2枚×全3試合
・アスティーダTシャツ 2枚
・アスティーダステッカー 2枚
・株主限定割引カード飲食店の10%割引
・選手のサイン
・オンラインサロン招待(月1000円)
・卓球教室でプライペートレッスンを20%オフ
・スポーツバルのFC加盟金を20%ディスカウント
・東京か沖縄で経営者との3ヶ月に一度の懇親会(交通費、食費は実費)

かなり細かく決められてますね。
沖縄に縁がある方だったら、すごい楽しい投資になりそうです。

FUNDINNOでの投資家登録、口座開設など手数料無料です。
ご興味あれば、公式サイトにて最新案件をチェックしてみてください♪

FUNDINNO以外の株式投資型クラウドファンディングに興味ある方は、こちらの記事をご覧ください。

株式投資型クラウドファンディングサービス3選!おすすめは?

2020年4月11日

③IPO(新規公開株)申込

3つ目が最もメジャーな未公開株の購入方法です。
IPOとは、Initial Public Offeringの略語で、「新規公開株」や「新規上場株式」のことを指します。

つまり、新しく上場することが決まった未公開株です。
だいたい新規上場の数ヶ月前に情報開示され、対象期間に申し込めば、”抽選で“GETできます。

IPOは他の方法と違い、上場することが決定してる株なので、他と比べるとリスクはほぼありません。
したがって、需要が高く、GETできるかは”運任せ“になります。

各証券会社経由で購入できます。
証券会社によって割り当てられる株数が異なりますので、本気でGETしに行く場合は、多くの証券口座から申し込む必要があります。

銘柄によりますが、IPOで上場後すぐに売却する場合の利益は、+数十%くらいではないでしょうか?

いずれにしろ株取引はリスクが高い部類ですので、始めるなら少額スタートが良いでしょう。
IPOでも1株から買えるサービスが登場していますので、ご紹介させていただきます。(通常の株取引は100株単位)

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)

投資先 国内株式、ETF等
(上場企業ほぼ全銘柄対象)
最小投資金額 100円台〜
(1株・1口単位)
手数料 サービス利用料月額200円(税抜)
[約定金額50万円まで取引放題]
※毎月200円分のTポイント貰える
特徴 ✔大手企業運営の信頼性
(SBI証券 × CCC)
✔Tポイントが株式投資に使える
✔手数料もほぼ無料
(得られるポイントと相殺)
IPO株も1株からゲットできるチャンス(2019.11.30スタート)

ネオモバとは、ネット証券大手の「SBI証券」とTポイント運営会社「CCC」が協働して作った少額株取引サービスです。
日本初、Tポイントを使って株式購入できるのも大きな特徴です。
※ひとかぶIPOではTポイント利用できません!

毎月50万円の取引であれば、サービス料が毎月200円(税抜)かかりますが、株の売買にも使えるTポイントを毎月200円分貰えるので、実質ほぼ無料です。

こちらのサービスでも、ひとかぶIPOというサービスが始まりました。
名前のままで、1株からIPO株が買えるというものです。

IPOはリスクが低いと言えども、当然損する可能性もあります。
まずはネオモバを使って少額から始めると良いでしょう。

ネオモバの口座開設は無料、月々の手数料も実質ほぼ無料です。
詳細は公式サイトをご覧ください。

ネオモバの「ひとかぶIPO」に関してはこちらの記事で詳しくまとめております。
よかったらご覧ください。

未公開株の購入方法3選!【一攫千金狙える!?】

いかがでしたでしょうか?
未公開株の購入方法について理解深まりましたでしょうか?

未公開株の購入方法
  • ①知人・友人経由
  • ②株式投資型クラウドファンディング
    FUNDINNO
  • ③IPO(新規公開株)申込
    ひとかぶIPO→「ネオモバ

①が最もリスク高く、②、③とリスクは下がるイメージです。
個人的に想定リターンを書くなら、以下の通りです。

未公開株・購入方法別の想定リターン

  1. 知人・友人経由
    想定リターン:???倍
  2. 株式投資型クラウドファンディング
    想定リターン:最大20倍?
  3. IPOは比較的ローリスク
    想定リターン:+20%?

案件によりけりなので、一概に言い切れませんが、こんな感じです。
いずれにしろ、買いたくてもなかなか買えないのが未公開株です。

興味があれば、まず申し込んでみるといいかと思います♪

1人でも多くの方が投資を始め、日本の経済が活性化することを願っています。
最後までご愛読ありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと行うよう御願い致します。m(_ _)m

〜その他のおすすめ記事〜

超ハイリターン投資3選!1万円から始められるギャンブルです…

2019年10月12日

【億万長者になるには!?】資産20倍を狙える方法3選!

2019年8月17日


〔使用画像〕Designed by Freepik

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪