20代で不動産投資始める方法【お金・知識不要です】

20代不動産投資検討者

「不動産投資に興味があるなぁ〜。

20代でも始められるんだろうかぁ??

お金も知識もないけど、大丈夫なんだろうかぁ??」


このような疑問にお答えします。

先に結論記載させていただきます。

20代不動産投資

  • 不動産投資型クラウドファンディングを利用
  • 1万円から投資可能
  • 知識不要(追って身につける)

どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。
節約しながら、投資のみで生計成り立つように、自由に生きています。

本記事では、20代で不動産投資に興味がある方向けに、今の時代に合った方法をご紹介します。
どうぞご参考にしていただき、素敵な不動産投資の一歩を踏み出してください。

20代不動産投資の障壁

20代不動産投資の障壁

  • お金(資金力)
  • 知識(経験)

お金(資金力)

不動産投資には多額の資金が必要になります。
安い中古ワンルームマンションでも1000万円以上しますし、よりグレードを下げた格安物件でも数百万円はします。
通常、自身で全額用意するのは難しいため、銀行からの融資を得て始めるケースがほとんどです。

融資は借金

融資は当然借金ですので、この場合、あなたの持っていないお金を使って投資することになります。
いわゆるレバレッジを利かせた株の信用取引やFXと同じです。

投資は余剰資金で行うのが鉄則です。
投資に慣れて、知識・経験を得た上でレバレッジを利かせるならまだ分かりますが、初心者がいきなり借金をして大きな投資に挑むのはあまり賢くありません

全額キャッシュで払えても…

数百万円は用意できて、全額キャッシュで払えたとしても危険です。
手に入れることのできる物件は一つでしょうから、リスクが高い状態になります。

卵は一つのカゴに盛るな

投資における重要格言です。
ただ1つの物件しか保有していなければ、1回の震災で大きな被害を受けるリスクがつきまといます。

知識(経験)

20代で不動産投資しようと考えている方は知識も少ないのではないでしょうか?
知識を得る方法は色々ありますが、結局は”経験“が全てだと思います。

特に投資に多いことですが、いくら頭で分かっていても実利が絡んでくるとメンタルに影響して賢い判断ができません
知識を入れることは重要ですが、それ以上に経験を積む方がもっと大切です。

20代で不動産投資始める方法

上述した「お金」と「知識」がなくても、今の時代なら手軽に不動産投資が始められます

不動産投資型クラウドファンディング

不動産投資型クラウドファンディングとは、多くの投資家から資金を募り、集まった金額で1つの物件を取得・運営し、そこから得られる利益を投資家に還元するものです。
今までは1人で1物件買っていたものが、みんなで1物件買って利益も分配するサービスが始まっています。

何でもシェアの時代ですが、不動産投資もシェアする時代になっていますね。

<イメージ>

投資物件の所在地や築年数なども詳細に公開されているため、実際の不動産投資とほぼ同じ感覚で始められます。

<募集物件イメージ:CREAL

また入居者の募集や修繕費など面倒なコストはクラウドファンディング事業者(ソーシャルレンディング事業者)が対応してくれるので、むしろ通常の不動産投資よりかなり楽でしょう。

不動産投資型クラウドファンディングのメリット

  • 1万円から投資可能
  • 多くの物件に分散投資可能
  • 長期的に縛られない

1万円から投資可能

数千万円から数億の物件まである中、投資家は1万円から投資が可能です。
想定利回りは最初から明示されていますので、正常に運用されれば、投資した額に応じたリターンが得られます。

フィンテック(ファイナンス×テクノロジー)の発展で、こんなにも手軽に不動産投資が始められるようになりました。
もちろん、私も買ってみました^^

多くの物件に分散投資可能

1つ物件への投資は、常にリスクが高い状態です。
震災を始め想定外のことが起きた場合、大きな影響を受けてしまいます。

そのようなことを回避するために分散投資する必要があります。
不動産投資型クラウドファインディングであれば、各物件に1万円から投資ができるため、リスク管理がしやすいです。

長期的に縛られない

不動産物件を実際に購入したら10年、20年とローン返済が続くことも想定されます。
ただ人口減少が続く中で、数十年先も不動産投資が良い投資方法なのかは疑問です。

したがって、今から数十年先まで確約するような動きも非常にリスクが高いです。
その点も不動産投資クラウドファンディングなら長くても2年、短ければ数ヶ月の投資なので非常にフットワーク軽く動けます。

不動産投資型クラウドファンディングのCREAL(クリアル)

不動産投資型クラウドファンディングサービスはいくつかありますが、本記事ではその中でも一番リアルな不動産投資に近いCREAL(クリアル)をご紹介させていただきます。

主な投資先 不動産投資
最小投資金額 1万円〜
想定利回り 3〜6%
運用期間 4〜24ヶ月
手数料 口座開設・運用手数料無料
(入出金手数料は個人負担)
特徴 ✔投資先物件の透明性が高い
✔毎月分配金あり

CREAL(クリアル)1万円から始める不動産投資クラウドファンディングです。
1万円で大家気分になれる最新投資サービスの1つです。

クリアルの名前の由来は「不動産投資における必要情報を明確(クリア)にした、本物(リアル)の不動産投資クラウドファンディングサイト」という点からきています。
不動産投資クラウドファンディングをいくつか投資している私から見ても、一番情報がクリアにされていて、最も不動産投資に近い感覚です。

<私が投資している蒲田の物件情報>

物件情報の一部ですが、このように開示されています。
こういう条件を見ながら不動産投資の勉強を始めれば、家賃がいくら?売却したらいくら?などあなたなりの知識がついてくるでしょう。

CREAL(クリアル)口座開設は無料です。
ご興味あれば、公式サイトをご覧ください。
※上記以外の物件情報も確認可能です。

「20代で不動産投資始める方法」のまとめ

いかがでしたでしょうか?
20代で不動産投資始める方法について理解深まりましたでしょうか?

本記事では、借金を追って、実際に物件購入するのではなく、不動産投資型クラウドファンディングという方法をご紹介しました。
ただ、それでも中には「実際に物件を買いたい!」と感じる人もいるかもしれません。

やっぱり、実際に物件を買いたい!

この考えを否定するつもりは全くありません。
現に私も物件を保有してみたい願望あります。

ただ、現時点で知識・経験はついていますでしょうか?
もし不足してそうであれば、不動産投資クラウドファンディングを通して知識・経験を身につける方が賢明かと思います。

少額で始めて、分散投資もできるので、これほど手軽に不動産の勉強できる環境はないと思います。
知識・経験を身につけてから大きく動くというのは大切ですので、どうぞ本記事の内容ご参考ください。

本記事でご紹介させていただいたのはCREAL(クリアル)です。

またそれ以外のサービスもまとめた記事もありますので、よかったらご覧ください。

【1万円から大家に!?】不動産の少額投資サービス5選!

2019年10月31日

是非、1人でも多くの方が投資を始め、日本の経済活性化につながればと思います。
最後までご愛読いただき、ありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと行うよう御願い致します。m(_ _)m

〜その他のおすすめ記事〜

【2020】初心者向けおすすめ投資5選!少額で好きな投資開始!

2019年10月20日

AI資産運用の12サービス徹底比較!儲かる投資は?

2019年10月5日

〔使用画像〕Designed by Freepik

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪