預かり資産多い最新投資サービス5選【お金ココに集まってます】

投資先検討者

「投資先どこにしようかなぁ〜。

みんなはどんな投資してるんだろう?

預かり資産の多い投資サービスとか知りたいなぁ〜。」


このような疑問にお答えします。

先に本記事の結論を記載させていただきます。

預かり資産の多い投資先

どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。
節約しながら、投資のみで生計成り立つように、自由に生きています。
>>詳細プロフィールはこちら

本記事では、預かり資産の多い最新投資サービスについてまとめさせていただきます。
フィンテック(ファイナンス×テクノロジー)関連のサービスの普及に伴い、最新投資サービスがグングン預かり資産を伸ばしています

今回は預かり資産が500億円以上の最新投資サービスをPick Upします!
それでは見ていきましょう!

預かり資産多い最新投資サービス5選

WealthNavi(預り資産2900億円)

投資種別 ロボアドバイザー
(おまかせ運用)
最小投資金額 10万円〜
想定利回り 年率7.6%〜18.6%
手数料 0.9〜1.0%(税抜)
特徴 ✔ロボアドバイザー預かり資産・運用者数No.1
✔長期割引で最大0.9%まで手数料割引
✔預かり資産2,900億円・口座数33万口座
(2020年9月2日時点)

WealthNavi(ウェルスナビ)ロボアドバイザー投資で預かり資産・運用者数No.1のサービスです。

ロボアドバイザー投資とは?

あなた自身で考える必要なく、AI(人工知能)を活用したロボアドバイザー側で投資先を決め、自動的に資産運用をしてくれるサービスです。
ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づくアルゴリズムで運用され、効率的な資産運用がされるサービスです。

WealthNaviの口座に預けておけば、あとはロボットが自動で運用してくれるものです。

これまでの預り資産推移はこちら。

2019年7月に1600億円達成してから、2000億円まで5ヶ月しか要していないので、勢いがドンドン増してます…
ロボアドバイザー投資は投資初心者の入り口として、今後も人気が加熱すると私は読んでいます^^

ちなみに、運用者数は15万人なので、まだまだこれからといった感じでしょうか?

WealthNaviでは簡単な質問に答えるだけで、ご自身の運用プランを無料診断できます。
ご興味あれば、公式サイトでサクッと診断してみてください♪

maneo(預り資産1650億円)

投資種別 ソーシャルレンディング
主な投資先 事業性資金支援など
最小投資金額 3万円〜
想定利回り 5〜12%
運用期間 4〜18ヶ月
手数料 口座開設・運用手数料無料
(入出金手数料のみ個人負担)
特徴 ✔日本初のソーシャルレンディング
✔累計融資額ソーシャルレンディング1位
✔高利回り案件多い

maneoは日本初のソーシャルレンディングサービスです。

ソーシャルレンディングとは?

『ネット上でお金を借りたい企業』と『ネット上でお金を貸したい人』を結びつける融資仲介サービスです。
フィンテック(ファイナンス×テクノロジー)の発達で、近年台頭してきたサービスです。 

maneoはソーシャルレンディングでトップクラスの預り資産(ローン総額)を誇っています。
成立ローン総額は公式HPに1644億5417万円(約1650億円)と表記されています。
登録ユーザー数も9万人弱なので、こちらも今後の伸び代をすごい感じます。

こちらがmaneoのローン総額推移です。

2年間で約2倍に増えていますね…
ソーシャルレンディングに今、多くのお金が流れているので、今後も目が離せません♪

maneoは口座への入出金手数料は個人負担ですが、口座開設・運用手数料は無料です。
詳しくは、maneo公式サイトをご覧ください。

SBIソーシャルレンディング(預り資産1200億円)

投資種別 ソーシャルレンディング
主な投資先 太陽光、不動産関連ファンド
最小投資金額 1万円〜
想定利回り 3%〜10%
運用期間 4ヶ月~36ヶ月
手数料 0.5〜4.0%
(ファンド毎に異なる)
特徴 ✔ネット証券大手の参入
✔過去デフォルト案件数件あり(HP開示)

SBIソーシャルレンディングは、ネット証券大手のSBI証券が手がけるソーシャルレンディングです。
最近流行りのソーシャルレンディングに大手も参入してきたといった感じです。

公式サイトに公開されている最新実績によると、総貸付額は約1200億円になります。

私もリスクの低い「不動産担保ローン事業者ファンド」に5万円投資していますが、人気の「オーダーメード型ファンド」はすぐに募集金額に達してしまい、投資できていません…

投資したくてもできない機会が多いので、やはり今後も伸びると思います。

SBIソーシャルレンディングは口座開設・投資家登録は無料です。
ご興味あれば、まずはアカウントを作っておきましょう。

Crowd Bank(預り資産700億円)

投資種別 ソーシャルレンディング
主な投資先 太陽光、中企業支援、不動産ローン 他
最小投資金額 1万円〜
想定利回り 7%
運用期間 8〜13ヶ月
手数料 口座開設・運用手数料無料
(入金手数料は個人負担)
特徴 ✔毎月分配金あり
✔元本回収率100%(現時点実績)

Crowd Bank(クラウドバンク)は今流行りのソーシャルレンディングの中でも元本回収率100%の素晴らしい実績を残しているサービスです。

公式サイトの左上に累計投資額が常に表示されています。

本日時点で約780億円投資がされています。

<Crowd Bank案件イメージ>

CrowdBankも口座開設・運用手数料無料です。
詳細案件のご確認は、公式サイトをご覧ください。

THEO+docomo(500億円)

投資種別 ロボアドバイザー投資
(おまかせ運用)
主な投資先 海外ETF
(世界経済)
最小投資金額 1万円〜
想定利回り 年率8.4%
(THEOシミュレーション)
手数料 0.65%〜1.00%(税抜)
特徴 ✔1万円から運用可能
✔dポイント貯められる
✔dカード利用で、おつりの積立可能
✔dカードGOLDを持って、条件満たせば手数料割引

THEO(テオ)+docomoは、ベンチャー企業「お金のデザイン」とNTT docomoが協同して作ったロボアドバイザー投資サービスです。

私の投資先を見ても、かなり多くの金融商品に国際分散投資されます。

<THEO+docomo分散投資先例>

この分散投資数はもはや職人です…
ここまで色々な投資先に分散するなんて、初心者にはできません。

しかも毎月その配分が見直され、自動で再配分(リバランス)までしてくれます。
リバランスに関してはこちらの記事をご参照ください。

リバランス効果が得られる投資サービス3選!長期投資に必須です

2020年1月5日

THEO+docomoでは5つの質問に回答するだけで投資の無料診断が可能です。
口座開設も、もちろん無料です。
ご興味ある方は、どうぞ公式サイトご覧ください。

預かり資産多い最新投資サービス5選【お金ココに集まってます】のまとめ

いかがでしたでしょうか?
預かり資産の多い最新投資サービスについて理解深まりましたでしょうか?

預かり資産の多い投資先

最新投資の流れとしては、「ロボアドバイザー投資」と「ソーシャルレンディング」にお金が流れていると言えます。
どちらもリスクはそれほど高くなく、知識が少ない初心者でも始めやすいという特徴があります。

本サイトでも、ロボアドバイザー投資に関する記事をいくつもまとめています。
よかったらご覧ください。

ロボアドバイザー投資は投資先が巨大な国際分散投資のため、投資ができないケースは基本ありません。
ただ、ソーシャルレンディングは人気な案件が多く、投資ができないケースが結構あります

ソーシャルレンディングを検討中の場合は、複数のサービスに登録して、何度も投資機会を伺った方がいいかと思います♪

1人でも多くの方が投資をして、日本経済活性化につながればと思います!
最後までご愛読いただき、ありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと、行うようお願い致します。m(_ _)m

〜その他おすすめ記事〜

【2020】初心者向けおすすめ投資5選!少額で好きな投資開始!

2019年10月20日

【初心者おすすめ】ロボアドバイザー投資4選|特徴や評判は!?

2019年7月14日

〔使用画像〕Designed by Freepik

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪