クラウドバンクとは?評判、手数料、税金など!あなたとの相性は?

クラウドバンク検討者

「ソーシャルレンディングのクラウドバンクが気になるなぁ。

設けられるのかなぁ??

商品性とか評判とか全体的に知りたいなぁ。」


このような疑問にお答えいたします。

どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。
節約しながら、投資のみで生計成り立つように、自由に生きています。

本記事では、ソーシャルレンディングのクラウドバンク(Crowd Bank)についてまとめさせていただきます。

商品性、評判、手数料など全網羅できる内容となってますので、是非ご参考ください。
記事の最後には「あなたとの相性チェック票」をつけておりますので、是非ご参考ください。

それでは、見ていきましょう。

クラウドバンク(Crowd Bank)とは?

クラウドバンクとは、サイト上で募集している様々なファンドから、気に入ったものを選んで、プロが行う融資による資産運用に参加できるサービスです。

クラウドバンク|クラウドバンクとは
投資種類 ソーシャルレンディング
主な投資先 太陽光、中企業支援、不動産ローン 他
運用期間 8〜13ヶ月
最小投資金額 1万円〜
手数料 無料
※入金手数料のみ投資家負担
想定利回り 7%
特徴 ✔毎月分配金あり
✔元本回収率100%(現時点実績)

ソーシャルレンディング大手のクラウドバンクは、利回りが7%
元本回収率も100%と実績が非常に素晴らしいサービスです。

各項目を具体的に見ていきましょう。

投資先 例)太陽光ファンド

クラウドバンクでは、各ファンド単位で募集されています。
太陽光発電ファンドが比較的多いですが、不動産ローンや中小企業支援などもあります。

※2019.10.21時点募集しているのは太陽光発電、不動産ローン


こちらが現在募集中の太陽光発電ファンドです。
太陽光発電ファンドは年率6.9%と利回りが高いので、クラウドバンクの中でも人気です。

運用期間

運用期間は8ヶ月〜13ヶ月と中長期的な案件が多いです。
ソーシャルレンディングでは資金拘束されるデメリットがありますが、これくらいの期間であれば、そこまで悩む必要はないかもしれません。

最低投資金額

最低投資金額は1万円です。
誰でも投資に参加できる金額ではないではないでしょうか?

もし、この利回り6.9%の太陽光ファンドに30万円を12ヶ月投資した場合、1ヶ月1400円弱(税引後)の分配金が手に入り入ります。
これくらいの不労所得が毎月入れば、例えば本1冊買ってさらに自己投資できたりもします。

手数料

口座解説手数料 無料
口座維持手数料
ファンド取引手数料
出金手数料
入金手数料 投資家負担

基本的に手数料は無料です。
入金手数料のみ投資家負担ですが、これは普通の銀行振込に当たるので、妥当といえば妥当かと思います。

振込手数料の割引サービスがある銀行がほとんどですので、上手く条件満たせば入金手数料も無料にできるかと思います。

利回り運用実績

元本回収率100%、つまりデフォルト案件がまだないのがクラウドバンクの最大の強みかもしれません。
実績利回り約7.0%もかなり高い水準です。

毎月分配金

毎月分配金が得られるのも魅力の一つです。
なお、元本が戻って来る償還金もファンドの運用によって随時戻ってきます。

毎月分配金が得られる投資については、こちらの記事でまとめておりますのでよかったらご覧ください。

配当もらえる投資サービス7選!分配金はお得を感じますね!!

2019年10月13日

クラウドバンク(Crowd Bank)の評判・口コミ

クラウドバンク利用者のツイッター生の声から読み取れる評判・口コミはこのようなものでした。

  • 元本割れは”本当に”まだない模様
    (念のためチェック)
  • 配当に喜びの声多数
  • 入金反映に関する不満あり
  • 投資ファンド種類多数
  • 人気ファンドは申し込めない時もある

クラウドバンクに関するツイート30個をまとめた記事はこちらです。
より多くの意見を確認したい方は、どうぞご覧ください。

Crowd Bank(クラウドバンク)ツイッターの評判・口コミ30選!

2019年10月17日

クラウドバンク(Crowd Bank)の税金対応

税金対応については、この3点を把握しておけばOKかと思います。

  • 分配金は”雑所得“扱い
  • 分配金が年間20万円以下なら確定申告不要
  • 分配金20万円以下でも課税所得が195万円以下なら確定申告した方がお得

分配金は”雑所得”扱い

クラウドバンクに限らず、ソーシャルレンディングから得られる分配金は”雑所得“扱いになります。
確定申告する場合は、雑所得の欄に計上するようにしましょう。

分配金20万円以下は申告不要

年間20万円以下の課税所得の場合は確定申告が不要です。
課税所得とは経費を差し引いた後の金額です。

(課税所得)=(分配金収入)ー(経費)

経費計上可能かは税務署や個人での判断に委ねますが、ソーシャルレンディングを学ぶために買った本の書籍代入金手数料など、分配金を得るために必要となった費用は計上できる可能性があります。
その経費を差し引いた額が20万円以下であれば、確定申告は不要です。
※ただし、確証は全て保管しておいた方がいいでしょう。

20万円の分配金を得るには…

20万円÷7%(利回り)÷{100%-20%(源泉税など)}≒357万円

投資金額が357万円以下であれば、確定申告の対象額となるでしょう。

課税所得が195万円以下なら確定申告すべき

給与所得など、あなたの所得全て合算後の課税所得が195万円以下の場合は分配金額に関わらず確定申告した方がお得です。

事由

  • 195万円の場合の所得税率は15%
  • 分配金は既に約20%の税率がかかった後の受取額
  • 差額の5%は払いすぎなので還元される(20%-15%)

まとめ

最後にクラウドバンク(Crowd Bank)との相性チェック票をご用意いたしました。
下記5項目の内、4項目以上当てはまれば相性が良い方かと思います。

クラウドバンク相性チェック

 

  • リスクを抑えた投資がしたいか?
  • 少額投資にメリットを感じるか?
  • 投資先(太陽光、不動産等)に興味があるか?
  • 毎月分配金をGETしたいか?
  • 1年近く資金拘束されても良いか?

ソーシャルレンディングの中でも、実績が最も安定しているのがクラウドバンクかと思います。
チェック票を踏まえて、相性が良さそうであれば是非公式サイトで詳細ご確認下さい。

1人でも多くの方が投資を始め、日本の経済活性化につながることを願っています。
最後までご愛読いただき、ありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと、行うようお願い致します。m(_ _)m

〜その他のおすすめ記事〜

【商品特徴一言で表現】おすすめソーシャルレンディング6選!

2019年7月26日

【毎月配当!!】不動産投資のCREAL(クリアル)とは?

2019年9月30日

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪