【松井証券】投資信託の販売手数料無料!【でも注意です】

松井証券の利用検討者

「松井証券の投資信託が気になるなぁ〜。

販売手数料無料ってことはお得なのかなぁ〜?

注意しておくことはないのかなぁ〜。」


このような疑問にお答えします。

先に結論記載させていただきます。

松井証券の投資信託手数料

  • 販売手数料完全無料
    (2019年12月9日〜)
  • 信託報酬、解約手数料に注意
  • 投資信託以外の手数料もあり

どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。
節約しながら、投資のみで生計成り立つように、自由に生きています。

本記事では、松井証券の投資信託販売手数料についてまとめさせていただきます。
松井証券での投資信託購入をご検討されている方、どうぞご参考ください。

松井証券とは?

証券会社名 松井証券
取扱商品 株・投資信託・先物取引・FX・NISAなど
手数料 口座開設無料
特徴 ✔歴史ある証券会社
100年続いている実績
✔お得な手数料
例:株取引10万円以内無料
✔革新的なサービス
例:ロボアドバイザーによる投資信託サポート[投信工房]

松井証券とは、株・投資信託・先物取引・FX・NISAなどの豊富な投資サービスを取り扱う総合ネット証券会社です。
ネット証券大手のSBI証券、楽天証券の次に人気があると言えるでしょう。

歴史ある証券会社

古くから続く証券会社は潰れてしまっているものも多い中、松井証券はインターネットへの変化も上手く対応しています。
ネット証券でも確固たる地位を築いています。

お得な手数料

初心者に優しい手数料であることは間違いないでしょう。
株取引では、1日の約定金額10万円以内までであれば手数料無料です。

革新的なサービス

投資信託においては、ロボアドバイザーが運用サポートするサービス『投信工房』を始めています。
投信工房による運用プランの提案機能は無料です。

ご興味あれば、サクッと診断してみてください。

【松井証券】投資信託の販売手数料無料!

2019年12月9日より、松井証券で取り扱うすべての投資信託の販売手数料を無料にすることが発表されました。
これは大手オンライン証券初とのことです。

松井証券|投資信託販売手数料の完全無料化のお知らせ
所感

  • 販売手数料の完全無料は素晴らしい
  • 他社に先駆けての実施も素晴らしい
  • 販売手数料以外の手数料はどうなるのか?

古くから続く、投資信託のよくわからなかった「販売手数料」を無くしていただけたことはとても素晴らしいと感じます。
ただ投資信託はそれ以外にも手数料がありますので、その点を深掘りしていきたいと思います。

投資信託の手数料注意点!

これは松井証券に限った話ではありませんが、一般的に投資信託には以下のような手数料あります。

投資信託の手数料

  1. 購入手数料(販売手数料)松井証券無料化
  2. 信託報酬
  3. 解約時手数料

今回、無料化が発表されたのは①購入手数料(販売手数料)のみです。
②信託報酬③解約手数料については何も発表されていませんので、投資信託を購入する際には必ずチェックするようにしましょう。

信託報酬

信託報酬とは、投資信託を持ち続けている間、純資産総額に対して発生する手数料のことです。
他の金融商品の運用手数料と同じイメージです。

投資信託のような、おまかせ投資の場合、信託報酬の手数料がメインです。
最近流行りのAI活用したロボアドバイザー投資の運用手数料は1.0%(税抜)なので、それよりも信託報酬が高い投資信託を購入する場合は、本当に投資価値がありそうか今一度確認してみるといいでしょう。

解約手数料

解約手数料はかからないケースも多いですが、投資信託によってはかかるものもあります。
投資信託を購入する際はきちんと、解約手数料の有無も確認しておきましょう。

【松井証券】その他の手数料

投資信託以外の手数料として、一般的に、証券口座への入出金手数料があります。

その他の手数料

入金手数料:銀行口座→証券口座
出金手数料:証券口座→銀行口座

入金手数料

松井証券では、入金方法に応じて手数料が設定されています。

銀行振込入金の場合は、銀行側が設定している振込手数料が発生しますので注意しましょう。
ただ、それ以外の方法であれば無料です♪

好きな時に無料で入金したい場合は「ネットリンク入金」か「らくらく振替入金」を使うといいでしょう。

出金手数料

出金手数料は即時出金の場合、1回300円(税抜)発生します。
翌営業日以降の出金であれば無料です。

方法によっては入出金手数料がかかりますが、松井証券で用意されているサービスを利用すれば無料になります。
また口座開設も無料です。ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

【松井証券】投資信託の手数料まとめ

いかがでしたでしょうか?
松井証券の手数料について理解、深まりましたでしょうか?

投資信託の販売手数料が完全無料になることは非常に素晴らしいと思います!
その他の手数料(特に信託報酬)に注意する必要がありますが、とはいえ松井証券は初心者に優しいサービス設計をされていると思います。

投資信託に限らず、株などにも興味あれば、手数料の安い松井証券で口座作るのもいいでしょう。
※もちろん、僕も持っています^^

松井証券に限った話ではありませんが、投資信託はこのように手数料関係が分かりにくくなっている点から個人的にはあまりオススメしていないです。
私も過去に買っていた教訓をまとめた記事もありますので、よかったらご覧ください。

投資信託おすすめしない3つの理由【デメリット多いです】

2019年7月20日

今はフィンテックの導入で手数料が抑えられたサービスが数多く登場しています。
少額から始められるものも多いので、よかったら関連記事ご覧ください。

1人でも多くの方が投資を始め、日本の経済活性化につながることを願っています。
最後までご愛読いただき、ありがとうございました。


〜その他のおすすめ記事〜

【2020】初心者向けおすすめ投資5選!少額で好きな投資開始!

2019年10月20日

配当もらえる投資サービス7選!分配金はお得を感じますね!!

2019年10月13日

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪