ソーシャルレンディングは危ないのか?ツイッターの声から読み解く

ソーシャルレンディング検討者

「最近流行ってるソーシャルレンディングが気になるなぁ。

投資対象としてどうなんだろう?

危なくないんだろうか?

利用者の声とか参考にしてみたいなぁ〜。」


このような疑問にお答えします。

先に本記事の結論を書かせていただきます。

✔︎本記事の結論

「ソーシャルレンディングは危ない」という声はあるものの、それは他の投資も同じ。

どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。
節約しながら、投資のみで生計成り立つように、自由に生きています。

本記事では、ソーシャルレンディングは危ないのか?」という点をツイッターの生の声から見ていきたいと思います。

まずは主観を除いて内容をまとめ、最後に個人的見解も記載させていただきます。

ソーシャルレンディングとは?

投資種類 ソーシャルレンディング
主な投資先

✔︎不動産物件・ファンド・ローン
✔︎太陽光ファンド
✔︎中小企業支援ファンド 等

最小投資金額 1万円〜
想定利回り 3〜8%
特徴 ✔少額から手軽にミドルリスク商品に投資
✔ほとんどのサービスが運用手数料無料

ソーシャルレンディング(Peer-to-peer lending、Social Lending)とは『ネット上でお金を借りたい人、企業』(borrower:ボロワー)と『ネット上でお金を貸したい人、企業』(lender:レンダー)を結びつける融資仲介サービスである。

ウィキペディア(Wikipedia)

テクノロジーの発達により、個人でも簡単にお金を貸し出せるようになりました。
そのような中、出てきたのがソーシャルレンディングです。

投資先は各サービス毎に異なるので、詳細が気になる方はこちらの比較記事をご覧ください。

【商品特徴一言で表現】おすすめソーシャルレンディング6選!

2019年7月26日

このようなソーシャルレンディングは危ないのでしょうか?
ツイートから読み解いていきましょう。

ソーシャルレンディングは危ないのか?ツイッターの声30選

「ソーシャルレンディング」を含むツイートで、宣伝系でなく、個人の生の声に絞ってみました。

 

https://twitter.com/makochandaz/status/1185311410277928960?s=20

 

まとめ

このようなツイートから、下記のような点が読み取れると思います。

ツイートから読み取れること

 

  • 危ないと思っている人は一定数いる
  • 一方かなり投資をしている人もいる
  • 新しい投資方法として認識されている一面あり

危ないと思っている人は一定数いる

確かに「危ない」「損しそう」という声は少しありました。
全体的な確率は低いのですが、たしかにデフォルト(債務不履行)している案件も中にはあります。

ちなみに、ソーシャルレンディングのCrowd Bank(クラウドバンク)は現在元本回収率100%ですので、デフォルトリスクが気になる方はクラウドバンクに関する記事ご覧ください。

クラウドバンクとは?評判、手数料、税金など!あなたとの相性は?

2019年10月21日

Crowd Bank(クラウドバンク)ツイッターの評判・口コミ30選!

2019年10月17日

一方かなり投資をしている人もいる

1000万円以上投資しているというツイートもありました。
また実際に投資して、分配金の報告をしている人もいました。

案件によっては、投資したくてもすぐに募集金額に達して投資できないということもあります。
中でも不動産投資のCREAL(クリアル)が人気が高く、結構顕著です。

CREALの評判・口コミをまとめた記事もございますので、よかったらご覧ください。

【毎月配当!!】不動産投資のCREAL(クリアル)とは?

2019年9月30日

CREAL(クリアル)評判・口コミ25選!不動産投資儲かる?

2019年9月25日

新しい投資方法として認識されている一面あり

ソーシャルレンディングはここ数年に出てきたものばかりです。
今まさに、受け入れ始めた時期のように感じます。

個人的見解

最後に、個人的見解をまとめさせていただきます。

ソーシャルレンディングだから危ない」という声は「株は危ない」「投資信託は危ない」という声と同じかと思います。
投資は常にリスクがつきものです。

「危ない」という声は必ず一定数あり、ソーシャルレンディングだけその声が多いとは思えませんでした。正常な範囲かと思います。

したがって、冒頭でも申し上げた通り私の結論はこちらです。

「ソーシャルレンディングは危ない」という声はあるものの、それは他の投資も同じ。

ソーシャルレンディングは詳細に情報開示しているものが多いです。
それらを見て投資家側がきちんとリスク分散されば、リターンに見合う投資ができると思います。

1人でも多くの人が投資を始め、日本の経済活性化につながればと願っています。
最後まで、ご愛読いただきありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと、行うようお願い致します。m(_ _)m

〜その他のおすすめ記事〜
▶︎▶︎【ソーシャルレンディング】空き家再生のFANTAS funding

【診断】FANTAS fundingがあなたに向いてるかチェック!

2019年10月4日

▶︎▶︎【最新投資】フィンテック活用投資サービスのまとめ

【2018-19】最新投資サービス5選!フィンテックを活用しよう!

2019年10月22日

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪