株取引アプリSTREAM(ストリーム)の口コミ・評判20選

株アプリSTREAM検討者

「株取引手数料無料のSTREAM(ストリーム)が気になるなぁ〜。

使い勝手の良いサービスなのかなぁ?

実際に使ってる人の意見を聞きたいなぁ〜。」


このような疑問にお答えします。

先に結論記載させていただきます。

STREAMの口コミ
  • 手数料無料を魅力に感じる人多数
  • 個別株・デイトレードで利用するシーンあり
  • 過去に長時間のシステムメンテナンスあり
  • 株式投資経験者が検討するサービスの模様
  • 株初心者には向かない

Co.隊長
どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、その後は好きなことだけやりながら月約10万円で細々と暮らしております。
※2019年は株2000万円運用で月10万円の生活費を捻出してました。
>>詳細プロフィールはこちら

本記事では、手数料無料の株取引アプリ「STREAM(ストリーム)」の口コミ・評判についてまとめさせていただきます。
Twitterに投稿された生の声を選別することなく、Pick Upさせていただきますので、どうぞご参考ください。

それでは見ていきましょう!

STREAM(ストリーム)とは?

投資種別 株式投資
投資先 国内株式
最小投資金額 通常100株単位
手数料 無料
特徴 ✔ずぅーっと手数料が0円
(ダークプールを利用したSMART取引採用のため)
✔コミュニティ機能付き

STREAM(ストリーム)は、日本初の従来型の株式委託手数料がいつでも・何回取引しても無料の株取引アプリです。
通常の取引は東京証券所で行われますが、STREAM(ストリーム)はダークプールと呼ばれる、証券所外での取引を行うことで相場より少し安い価格で売買を成立させます。

<STREAM売買のイメージ>

安い売買を成立させた際の差額を、自社の利益に充てるため、利用者からすると株取引手数料は常に無料となります。

STREAM(ストリーム)での口座開設は無料です。
ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

株取引アプリSTREAM(ストリーム)の口コミ・評判20選

それでは、株取引アプリSTREAM(ストリーム)の口コミ・評判をTwitterの生の声から見ていきましょう!

https://twitter.com/DUSTSTOKGUITARH/status/1196396093627518976?s=20

株取引アプリSTREAM(ストリーム)の口コミ・評判20選のまとめ

いかがでしたでしょうか?
手数料無料の株取引アプリSTREAM(ストリーム)の口コミ・評判について理解深まりましたでしょうか?

これらの意見を要約すると、このような点かと思います。

STREAMの口コミ
  • 手数料無料を魅力に感じる人多数
  • 個別株・デイトレードで利用するシーンあり
  • 過去に長時間のシステムメンテナンスあり
  • 株式投資経験者が検討するサービスの模様
  • 株初心者には向かない

手数料無料を魅力に感じる人多数

やはり、このサービスの売りである「手数料無料」のインパクトは大きいようです。
サービスメリットはきちんとユーザーに届いています。

個別株・デイトレードで利用するシーンあり

手数料無料のメリットを最大限活かせるのは、取引回数の多い個別株取引です。
利用者はその点をきちんと把握しており、STREAM一社の利用ではなく、いくつかのサービスを利用しながら、シーンに応じてSTREAMを使っています。

STREAM(ストリーム)の口座開設は無料です。
ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

過去に長時間のシステムメンテナンスあり

少し前に取引不能となるシステムメンテナンスがありました。
時間外ならまだしも、通常の時間内でのメンテナンスは、儲けに直結しますので、批判の声が多く上がっていました。

株式投資経験者が検討するサービスの模様

全体的に株式投資に詳しい方が、利用している印象です。
経験者であるからこそ、手数料の重みを理解しているのかもしれません。

株初心者には向かない

再掲になりますが、こちらの方のツイートが分かりやすいです。

おっしゃる通り、初心者に優しい設計にはなっていません。
株初心者の方は、初心者向きサービスを利用した方が賢明です。

有名なサービス2つ(ネオモバLINE証券)ご紹介します。

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)

投資種別 株式投資
投資先 国内株式、ETF等
(上場企業ほぼ全銘柄対象)
最小投資金額 100円台〜
(1株・1口単位)
手数料 サービス利用料月額200円(税抜)
[約定金額50万円まで取引放題]
※毎月200円分のTポイント貰える
特徴 ✔大手企業運営の信頼性
(SBI証券 × CCC)
✔Tポイントが株式投資に使える
✔手数料もほぼ無料
(得られるポイントと相殺)
✔1株IPOサービスも展開(2019.11.30〜)
✔ネオモバFXサービス(2020.4.25〜)

SBIネオモバイル証券は、ネット証券大手の「SBI証券」とTポイント運営会社「CCC」が協働して作った株取引サービスです。
日本初、Tポイントを使って株式購入・FXトレードができる点が大きな特徴です。

運営会社の信用もあり、手数料も安く、操作性も良いので、株の少額投資を始めるならネオモバがいいでしょう。

1株単位で買えるので、みずほFGなどの株価が安い銘柄は100円台から購入可能です。(2019.10.29時点)

ネオモバは、月間50万円までの売買の場合、手数料は月額200円(税抜き)です。
ただ、それと引き換えに毎月200Tポイント得られますので実質、手数料はほぼ無料です。

ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

YouTube動画解説

LINE(ライン)証券

投資先 国内ETF:15銘柄
国内株式:300銘柄
投資信託:28銘柄
※外国株式は取扱対象外
最小投資金額 100円台〜
(1株・1口単位)
手数料 取引手数料無料
ただし、スプレッドコストあり
(日中取引0.05%、夜間取引0.5%)
メリット ✔大手企業運営の信頼性
(LINE Financial株式会社と野村ホールディングス株式会社の協同サービス)
✔取引可能時間が長い
デメリット ✔手数料が分かりづらい
✔買えない株がある
✔証券取引所での取引でない

LINE証券は「LINE Financial株式会社」と「野村ホールディングス株式会社」が協働で作った新スマホ投資サービスです。
LINEポイントを使って株を買える点リアルタイム取引が特徴です。

LINE証券は証券取引所での取引でなく、相対取引となっています。
要は、LINEが一旦買いとってある株を注文者に売るというイメージです。

そのため、少額株式投資の最大のデメリットである「リアルタイム取引」を唯一実現してるサービスです。
取扱銘柄数も当初の100社から215社、そして300社まで拡大してきてるので、非常に使い勝手が良くなりました!

LINEポイントも使えますので、LINEのヘビーユーザーならLINE証券と相性が良いでしょう。
LINE証券は口座開設無料です。
ご興味あれば公式サイトご覧ください。

ネオモバとLINE証券で徹底比較されたい方は、こちらの記事をご参照ください。

ネオモバとLINE(ライン)証券どっちが良い?5つの判断基準

2020年4月14日

1人でも多くの方が素敵な投資ライフの1歩を踏み出していただければ幸いです。
最後までご愛読いただきありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと、行うようお願い致します。m(_ _)m

〜おすすめ記事〜

資産運用ランキング!初心者向け少額投資TOP10【明快です】

2019年11月10日

【100円台から買える!!】株の少額投資おすすめサービス5選!

2019年10月29日

〔使用画像〕Designed by Freepik

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪