確実に貯金する方法!2STEPの具体的な解決策!

「なかなかお金が貯まらないなぁ〜。

貯金したいのに全然貯まらないよ〜。

貯金する方法を知りたいなぁ〜。」


このような疑問にお答えします。

先に結論を申し上げます。

貯金する方法

  • STEP1 お金の管理ができるようになる
    (方法1)全て現金管理
           or
    (方法2)収支元を最大4つに絞る
  • STEP2 収入を増やす
    (方法)副業を始める

Co.隊長
どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、その後は好きなことだけやりながら月約10万円で細々と暮らしております。
※2019年は株2000万円運用で月10万円の生活費を捻出してました。
>>詳細プロフィールはこちら

本記事では、確実に貯金する方法についてまとめさせていただきます。
三井住友カードのお支払い案内デスクで働いていた際、数多くの延滞者と折衝してきました。

延滞してしまう人には似た共通点があります。
そのような経験も活かしつつ、本記事をまとめさせていただきます。

どうぞ、ご参考ください。

貯金ができない人の特徴

貯金ができない人の特徴

  1. 収入・支出を把握していない
  2. 支出を抑えられない

貯金ができない人の特徴は、この2要素です。
詳しくは、こちらの記事で書いてますので、ご興味あればご覧ください。

貯金たまらない2つの理由とその解決策【私の友人の話】

2020年2月2日

確実に貯金する方法!2STEPの具体的な解決策!

さて、それでは貯金ができない人の特徴を踏まえて、確実に貯金する方法についてまとめさせていただきます。

確実に貯金する方法

  • STEP1 お金の管理ができるようになる
  • STEP2 収入を増やす

STEP1だけで貯金ができるようになります。
ただSTEP2まで達成できれば、貯金額も飛躍的に伸びます。

それでは具体的に見ていきましょう!

STEP1 お金の管理ができるようになる

これが全てと言っても過言ではありません。

本記事では、②の管理ができない人に標準を合わせて解説していきます。

(方法1)全て現金管理

極論してしまえば、全て現金で管理すれば解決するでしょう。
例えば20万円の現金で1ヶ月やりくりするのであれば、20万円全て現金で持っておき、そこから使って行く形です。

かなり面倒ではありますが、支払い手段が多いと管理しづらいです。
管理が苦手な人は、無理して色々使おうとはせず現金のみでやりくりしましょう。

これができない場合は、この金額を1週間単位や1日単位に分けて、その週、その日に使える分を決めちゃいます。
過去に流行ったこの付録も、同じ発想です。

<お金が貯まるポーチ>

管理できるか?が全ての基本なため、できるようになるまで、工夫しながら何度も挑戦しましょう。
決められた金額内で収めるということは、節約ができるか?ということにつながります。

そして、これができるようになったら必ず貯金額を最初に抜いて、それ以外のお金でやりくりするようにしましょう。

(方法2)より現実的な管理方法

現金のみでやりくりするのは、非現実的な部分も多いので、より現実的な管理方法をご紹介します。
管理する支出元を極力少なくするという発想です。

必要最低限の支出元

  • 現金
  • 銀行口座1つ
  • デビットカード1枚(銀行口座紐付)
  • クレジットカード1枚

ちゃんと管理できるまでは、銀行口座は1つに絞って使いましょう。
何をするにもその口座から引き落とされるようにします。

キャッシュレス決済をしたい場合も、その銀行口座に紐づいたデビットカードを使います
デビットカードは、使ったその場で銀行口座から引き落としがかかりますので、とても管理がしやすいです。

節約にデビットカードは欠かせません。
デビットカードの重要性については、こちらの記事でまとめますのでよかったらご覧ください。

【元クレカ社員暴露】最強節約術はデビットカード利用!

2019年11月1日

そして、デビットカードがどうしても使えない時用にクレジットカードを1枚だけ用意しましょう。
用意はしますが、基本的には使いません。

クレジットカード決済で、なければならない時だけ利用します。

例)Suicaにチャージとかは?
A.使う分だけ現金からSuicaにチャージしましょう。チャージしたら、現金がなくなった扱いにします。
銀行口座からお金が減った時点で、それはもう利用したものと考えます。

このように、4つに絞って管理します。
管理ができるようになったら、毎月の収入から先に貯金額を抜き(これは別の銀行口座でもOK)、残りの生活費を管理してやりくりしましょう!

これでお金の管理ができるようになれば、貯金は必ずできるようになります。

大事な点は、「貯金する額を先に生活費から抜くこと」です。
それで残った金額を生活費として管理する。
これだけです。
頑張りましょう♪

STEP2 収入を増やす

収入から貯金額を引いて、残ったお金を生活費として管理するということをここまでまとめてきました。

生活費は必要最低限に抑えればOKです。
収入に関わらず、一定の金額内でやりくりしましょう。

したがって、貯金額を増やしたければ、収入をあげるのがSTEP2です。
生活費が20万円の場合の例を挙げると、このような感じです。

とても当たり前の話で恐縮です。

(方法)副業を始めて収入を増やす

月数万円くらいなら、ちょこっと副業すれば誰でも可能です。
増えた分はそのまま貯金額になるわけですから、少しでも貯金額を増やしたい方は是非ご検討ください。

私は最近ウーバーイーツにハマってます^^
別にそんなガッツリ稼ぐ必要はないのですが、晴れの日は気持ちいいのでサイクリング気分でお出かけしてます。

<参考>私のウーバーイーツ配達の様子

時給約2000円なので、5時間やればざっくり1万円稼げます。
月2回やるだけで貯金額が2万増えるし、体動かすのが好きな人なら楽しいです。
ご興味あれば、公式サイトご覧ください♪

ウーバーイーツ以外でも、私のYouTubeチャンネルでは様々な副業紹介してますので、是非ご覧ください。
個人で稼ぐのは当たり前の世の中になりつつあります。
乗り遅れないように、するとゆくゆく楽になるでしょう♪

<参考>副業実践チャンネル「稼ぎ隊がゲトる金」

“貯金”の次は”投資”

ある程度、貯金ができるようになったら是非”投資“も始めましょう。
お金はお金を生みますので、お金が手元にあるなら運用しておかないともったいないです。

ほとんどの人は、貯金が貯まってから動き出しますが、実は貯まる前から知識をつけておいたが方が賢いです。
お金貯まったとしても、結局最初は「何をどう運用しよう??」となります。

であれば、無くなっても良い少額で始めておいた方が賢明です。
今は500円から始められる投資サービスがたくさん出てきています。

本サイトでも、少額投資について色々まとめてますのでよかったらご覧ください。

確実に貯金する方法!2STEPの具体的な解決策!のまとめ

いかがでしたでしょうか?
確実に貯金する方法について理解深まりましたでしょうか?

貯金する方法

 

  • STEP1 お金の管理ができるようになる
    (方法1)全て現金管理
          or
    (方法2)収支元を最大4つに絞る
  • STEP2 収入を増やす
    (方法)副業を始める

貯金は意識して管理すれば、必ず貯めることができます。
何気なく過ごしていては、永遠に貯まりません。

是非1人でも多くの人が、本記事を参考に、貯金が貯まるようになり、投資も始め、日本の経済活性化につながることを願っています。
最後までご愛読いただき、ありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと、行うようお願い致します。m(_ _)m

〜その他おすすめ記事〜

【少額投資】種類別おすすめサービス15選!【色んな投資OK】

2019年11月4日

【2020】初心者向けおすすめ投資5選!少額で好きな投資開始!

2019年10月20日

〔使用画像〕Designed by Freepik

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪