株とFXどっち?簡単さ・儲け・楽しさ!3点比較!

株・FX検討者

「株とFXが気になるなぁ〜。

どっちがいいんだろう??

簡単に稼げて、楽しい方がいいなぁ。。。」


このような疑問にお答えします。

先に結論記載させていただきます。

株とFXどっちがいい?
  • 『簡単さ』なら
  • 『儲け』ならFX
  • 『楽しさ』は、それぞれ
    (私は…)

Co.隊長
どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@Co_Keio)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、その後は好きなことだけやりながら月約10万円で細々と暮らしております。
※2019年は株2000万円運用で月10万円の生活費を捻出してました。
>>詳細プロフィールはこちら

本記事では、「株とFXどっち?簡単さ・儲け・楽しさ!3点で比較!」というテーマでまとめさせていただきます。
株とFXどっちを始めようか迷われてる方、どうぞご参考ください。

それでは、見ていきましょう!

株とFXとは?

株式投資

投資種別 株式投資
主な投資先 国内株式、ETF等
(上場企業全銘柄対象)
最小投資金額 通常:約10万円〜
少額サービス:100円台〜
想定利回り
※一概に算出不可。年利30%の可能性あり
手数料 通常:売買代金の0.1%
少額サービス:ほぼ0円
特徴 ✔比較的リスクが高い投資
✔配当・優待なども得られる銘柄あり
✔経済について学べる

株式投資とは、企業が資金を得るために発行した株を売買する投資です。
株価が安い時に買って、高くなった時に売ることで差額の儲けを得たり(キャピタルゲイン)、銘柄によっては株式を保有することで配当金を得ることもできます(インカムゲイン)。

株式投資をするには、証券口座を開設する必要があります。
ネット証券No.1のSBI証券での口座開設は無料です。
ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

✔︎少額でデイトレードするなら「LINE証券」

少額でスタートしたい方は、LINE証券という選択肢もあります。1株から買えるにも関わらずリアルタイム取引ができるので、デイトレードの練習が可能です。
>>【無料口座開設】LINE証券

FX

種別 FX
売買対象 為替レート
最小投資金額 基本1万通貨〜
※少額サービスあり
想定利回り
※投資ではないため算出不可
手数料 1ロット
0〜20円
特徴 ✔レバレッジをかけたハイリスク取引
✔レバレッジにより最大証拠金の25倍の取引可能

FXとは、Foreign Exchangeの略で「外国為替」を意味します。
FXでは、物やサービスの取引ではなく、お金とお金の交換レート、いわゆる「為替レート」を取引します。
各国の為替レートが上がるか下がるかを予想し、利益を狙う取引がFXです。

FXは最大25倍までレバレッジを効かせられるため、ハイリスク・ハイリターンです。
投資というより、投機性(ギャンブル性)が高い点を予め認識しておきましょう。

FXを始める場合、FXサービス提供会社で口座を開設する必要があります。
FX業者を選定する上で、大切な点はスプレッドコスト(取引毎の手数料)です。

LINE FXはドル/円のスプレッドコストが業界最低水準で、口座開設も無料です。
ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

✔︎少額でFXやるなら「ネオモバFX

ネオモバFXは、ネット証券大手の「SBI証券」とTポイント運営会社「CCC」が協働して作ったSBIネオモバイル証券内で提供されるFXサービスです。日本初、Tポイントを使ってFX取引ができる点(ネオモードのみ)が大きな特徴です。毎月付与されるTポイントが手数料とほぼ同額(200円)のため、実質手数料はほぼ無料です。
>>【手数料ほぼ無料!!】ネオモバFX

株とFXどっち?簡単さ・儲け・楽しさ!3点比較!

株とFXを「簡単さ」「儲け」「楽しさ」の3点で比較すると、下記のようになります。

1つずつ、理由について補足させていただきます。

①『簡単さ』なら株

簡単に始められるのは「株」でしょう。
理由は、レバレッジの概念がないためです。
(信用取引をすれば、株でも約3倍までレバレッジ可能ですが、ここでは、一旦現物取引を想定します。)

株式投資であれば、普通の買い物のように、「〜社の株を●●円で買う」という通常生活での取引と同じため、難しくありません。
一方、FXの場合はレバレッジを始めとする、下記3つの概念が加わり、複雑になります。

FXが難しいと感じる概念

  • レバレッジ
  • 証拠金
  • 売りから入れる

レバレッジ

レバレッジとは、「てこの原理」のことで、少ない資金で大きな資金を動かすことができます。 (最大25倍)
例)4万円あれば、100万円分の取引が可能
(4万円×レバレッジ25倍=100万円)

証拠金

証拠金とは、新たな取引・注文をする場合や、ポジションを維持するために必要な金額のことです。
例)レバレッジ25倍可能な状況で、100万円の取引をする場合、必要証拠金は4万円以上
※証拠金を50万円入れたら、レバレッジは2倍

売りから入れる

FXは、「買ったものを売る」だけでなく「売ったものを買う」こともできます。
この考え方も初めての人には抵抗があるかもしれません。

このように、FXの売買は株に比べて特殊な考えが多いので始めにくいでしょう。

株の投資対象3000社以上に対して、FXの取引ペアは10種類ほどのため、取引対象の選定はFXの方が簡単という考えもありますが、それを差し引いても、トータルではFXの方が難しいでしょう。

②『儲け』ならFX

当たり前ですが、儲けは最大25倍のレバレッジが効くFXの方が上です。
これは「儲けやすい」という意味ではありません。

レバレッジを効かせられるので、よりリスクを取った取引ができるということです。
ハイリスク・ハイリターンな取引を希望するならFXの方が良いでしょう。

このような観点からFXは投資ではなく、投機(ギャンブル)とも呼ばれています。
ギャンブルでも良いので、大儲けできるか挑戦したい人向けですので、くれぐれもご注意ください。

③『楽しさ』は、それぞれ!
私は株!

楽しさは、どこに重きを置くかによります。
マネーゲームを楽しみたい人なら株ではなく、FXの方が楽しいでしょう。

ただ私は、知ってる企業へ投資する方が、親近感を感じて、応援しがいが出てきますので、楽しいです。
配当や株主優待があるのも株だけです。

株・FXに限らず、楽しい投資をまとめた記事もありますので、よかったらご覧ください。

【儲かる!?】楽しい投資サービス6選!少額投資でまず楽しもう!

2019年10月14日

株とFXどっち?簡単さ・儲け・楽しさ!3点比較!のまとめ

いかがでしたでしょうか?
株とFXどっち?簡単さ・儲け・楽しさ!3点で比較!」、参考になりましたでしょうか?

株とFXどっち?
  • 『簡単さ』なら
    >>少額株取引なら『LINE証券
  • 『儲け』ならFX
    >>少額FX取引なら『ネオモバFX
  • 『楽しさ』は、それぞれ
    (私は…株)

投資は相性がありますので、一概に何が良いなどありません。
あなたが重視する点を踏まえて、決めることが大切です。

ただ私の経験から1つオススメしたいことは、少額スタートすることです。
特にFXはルールが分からず始めると、一瞬でお金が溶けて終わります。

きちんと取引方法を学ぶまでは、株にしろFXにしろ是非少額でスタートしてみてください。
下記がオススメの少額株・FXサービスです。

少額株式投資なら『LINE証券』

投資種別 株式投資
投資先 国内ETF:15銘柄
国内株式:約300銘柄
投資信託:28銘柄
※2020年10月5日より1000銘柄以上に拡大
最小投資金額 100円台〜
(1株・1口単位)
手数料 取引手数料無料
ただし、取引コストあり
(日中取引0.05%、夜間取引0.5%)
※2020年10月5日〜日中0.2%・夜間1.0%に変更
特徴 ✔大手企業運営の信頼性
(LINE Financial株式会社と野村ホールディングス株式会社の協同サービス)
✔リアルタイム取引可能
✔LINEポイント使用可能

LINE証券は「LINE Financial株式会社」と「野村ホールディングス株式会社」が協働で作った新スマホ投資サービスです。

1株から買えるにも関わらずリアルタイム取引ができる点と、LINEポイントが使える点が大きな特徴です。
少額でトレードを始めたい方は、LINE証券が向いてるでしょう。

安い銘柄は100円台から購入可能です。

<みずほFG株(2020年4月時点)>

LINE証券の口座開設は無料です。
ご興味あれば、公式サイトご覧ください♪

少額FX取引なら『ネオモバFX』

種別 FX
取扱通貨 全26通貨ペア

対円の通貨ペア
(12通貨ペア)
米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドル、南アフリカランド、トルコリラ、 カナダドル、スイスフラン、人民元、香港ドル、韓国ウォン

外貨同士の通貨ペア
(14通貨ペア)

最小取引通貨 1通貨単位〜
(例 米ドル/円 110円〜)
手数料 FX取引手数料:無料
(通貨ごとのスプレッドあり)

サービス利用料:月額200円(税抜)
[約定金額50万円まで取引放題]
※毎月200円分のTポイントGET

特徴 ✔大手企業運営の信頼性
(SBI証券 × CCC)
✔TポイントがFXに使える(ネオモードのみ)
✔手数料もほぼ無料
(得られるポイントと相殺)
✔証拠金率一律4%(最大レバレッジ25倍)

ネオモバFXは、ネット証券大手の「SBI証券」とTポイント運営会社「CCC」が協働して作ったSBIネオモバイル証券内で提供されるFXサービスです。
日本初、Tポイントを使ってFX取引ができる点(ネオモードのみ)が大きな特徴です。

ネオモバは少額株式投資がメインでしたが、2020年4月よりFXサービスも取扱開始しました。
ネオモバのサービス利用者は、FX口座も追加で申込(無料すれば、利用できるようになります。

1通貨から取引可能で、他のFXに比べて低リスクで始められるため、初心者にとても優しいサービスです。

<ネオモバFX取引通貨単位>

1ドル110円の場合、1/25の金額があれば取引できますので、レバレッジを効かせれば約5円あればOKです。
※慣れるまではレバレッジは低めに設定した方が良いです。レバレッジ1倍でやっても110円から取引できますので、非常に安全です。

運営会社の信用もあり、手数料も安く、操作性も良いので、FXを始める場合はネオモバFXがいいでしょう。
ネオモバのサービス利用料は、国内株式取引の約定代金をもとに決まります。
※FXの取引金額は関係ありません。

株はやらず、FXのみで利用する場合のサービス手数料は月額200円(税抜)です。
ただ、それと引き換えに毎月200Tポイント得られますので手数料実質ほぼ無料です。
このTポイントはFXに利用することも可能です。

ネオモバFXを利用するには、まずネオモバ口座を開設する必要があります。
口座開設して、クレジットカード登録後にFX口座開設へと進みます。

<ネオモバFX口座開設の流れ>

ご興味あれば、まずはネオモバの口座開設をしましょう。
こちらが公式サイトです↓

1人でも多くの方が投資を始め、日本の経済活性化につながることを願っています。
最後までご愛読いただき、ありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと、行うようお願い致します。m(_ _)m

〜オススメ記事〜

【100円台から買える!!】株の少額投資おすすめサービス5選!

2019年10月29日

LINE(ライン)FXはいくらから!?最低金額3000円です。

2020年9月18日

〔使用画像〕Designed by Freepik

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪