【合法】Tポイントを誰でも簡単に現金化する方法!知らなきゃ損!?

Tポイント利用者

「Tポイント、結構貯まっちゃったなぁ。

少しずつ使うのも手間だし、現金に換えられないかなぁ?

損せずに簡単に現金化できる方法ないかなぁ〜?」

このような疑問にお答えします。

先に結論を記載させていただきます。

✔︎本記事の結論


 ●Tポイントの現金化は「SBIネオモバイル証券」を使うのがおすすめ
 (換金率高い・簡単・早い)

 ●その他の方法としてYahoo Japan・ジャパンネット銀行の「現金交換」サービスもある。
 (換金率があまり良くない・時間がかかる)

 

どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。
節約しながら、投資のみで生計成り立つように、自由に生きています。

本記事ではTポイントの現金化についてまとめさせていただきます。

ポイントとして、日本で一番多くの方使われてるTポイント。
気付いたら結構溜まっていたなんてことありませんでしょうか?

少しずつ使ってもいいのですが残額が分かりづらかったり、また、そもそも使えるのに使い忘れてしまうなんてケースもあるかと思います。

Tポイントに限らず全てのポイントは法的に価値が守られているわけではありません。「このポイントを廃止します」となれば廃止されてしまいます。

ただ、いつ使うかも分からないポイントであれば現金に換えておきたい方もいると思います。?

本記事ではその方法についてまとめさせていただきます。

それでは見ていきましょう。

Tポイントの現金化なら”SBIネオモバイル証券”

SBIネオモバイル証券とは…

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)は、SBI証券とCCCマーケティングの共同出資で誕生した証券会社で、 Tポイントを使って株式投資ができるのが大きな特徴です。

日本初Tポイントを使って株を買える!という点が特徴です。

この特徴を利用して、Tポイントの現金化が合法的に可能です。

勘の鋭い方ならもう分かるかもしれませんが、下記のようなイメージです。


Tポイントで株を購入

買った株を売却

現金化

このステップを踏むだけで簡単にTポイントの現金化が可能です。

手数料かかるんじゃない?

ほぼ発生しません。

月間50万円までの株の売買であれば月額200円(税抜)のサービス料が発生しますが、その代わりに毎月Tポイントが200ポイント付与されます。

その付与される200ポイントも合わせて現金化してしまえば、手数料は税金の差額分の16円のみとなり、ほぼ手数料はかからないということになります。

株の売買で損しない?

こちらも値動きの小さい銘柄の売買を買って、すぐ売ればそのリスクも最小限に抑えられます。

詳しくはこちらの記事にまとめております。
>>参考:【SBIネオモバ】話題のTポイント投資!手数料を0円にする方法

私なりに実践した方法ですが、あくまでも一つの案になります。

手間じゃない?

確かにサービス申し込んでから利用開始まで1週間ちょっとかかりますが、株の売買や現金の入出金にそこまで時間を要することはありません。

サービスの申込手順はこちらにまとめております。
>>参考:簡単8STEP!SBIネオモバイル証券口座開設手順を丁寧に説明!

他の方法ないの?

他の方法として、Yahoo Japan・ジャパンネット銀行の「現金交換」サービスがあります。

ただし、こちらはこのようなデメリットがございます。

  • 換金率85%(100ポイント→85円)
  • 必要な期間:2週間
  • 1000ポイント以上、100ポイント単位での交換

時間もかかる上、換金レートも悪いです。

ただ本当に1度きりの換金であれば、こちらの利用されたい方もいるかもしれませんので、ご紹介させていただきます。

追記:ビットフライヤーもTポイントと提携したようで、ビットコインへの変換も通す方法も出てきたようです。ただより複雑になりそうなので、本記事では説明を省かせていただきます。

現金交換サービス

こちらはまず、ジャパンネット銀行口座が必要になります。
※もしお持ちでない場合は、Tポイントの現金化までトータルで3週間近く時間がかかってしまうと思います。

Tポイントを現金に交換できるのはジャパンネット銀行だけ。

ジャパンネット銀行

作業手順イメージはこのようになります。


ジャパンネット口座開設

Yahooウォレットと連携

Yahooにて現金化サービスの申請

現金化

手間という意味でもこちらの方が、作業量が多い気がします。

具体的な手順はジャパンネット銀行Yahoo Japanのそれぞれのページをご参照ください。

まとめ

合法的にTポイントを現金化する方法はとして、この2通りがあります。

Tポイント現金化する2つの方法
  • SBIネオモバイル証券にて株売買
  • Yahoo Japan・ジャパンネット銀行での「現金交換」サービス

Tポイント運営会社のCCCと提携してる先(SBI証券、Yahoo Japan、ジャパンネット銀行)でないと難しいようですね。

現金交換サービスが合う方をまとめると、このような形でしょうか?

  • 既にジャパンネット口座を持ってる
  • Tポイント→現金 の交換は1度きりで今後する予定なし
  • 換金レートが悪くても構わない(100P → 85円)
  • 換金まで時間を要ししてもOK(2週間以上)

逆に言うと、この条件以外で現金化したい場合は、SBIネオモバイル証券を通した方がよいかと思います。

参考までに、Twitterで他の方の意見もいくつか見ていきたいと思います。

基本的に私と同じ考え方です。

そのためだけに使ってる人もいるみたいですね。

少し脱線しますが、手間がかかりすぎて嫌な場合は募金もアリかもしれないですね。

https://twitter.com/ark777/status/1144639642290966529?s=20

以上が、「Tポイントの現金化」についてです。

いかがでしたでしょうか?

SBIネオモバイル証券を通す方が楽でお得のように感じます。

また単に現金化に使ってもいいのですが、これを機に投資に興味を持っていただける人が1人でも増えると個人的に嬉しいです。

よかったら、一緒に投資を始めて、日本の経済を活性化させましょう!

最後までご愛読いただき、本当にありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと、行うようお願い致します。m(_ _)m

✔︎おすすめ 【初心者向け】ポイントで簡単に投資を始められるサービス7選
✔︎おすすめ 【初心者おすすめ】安心・安全に始めるロボアドバイザー投資

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪