30-40代で会社を辞めたい?辞めてもいい5つの条件【体験談】

30〜40代会社員

「会社辞めたいなぁ〜。

でも、すぐに辞める勇気がないなぁ〜。

今の自分の状況で、会社を辞めても大丈夫なのかなぁ?」


このような疑問にお答えします。

先に結論記載させていただきます。

会社を辞めても良い条件
  • 会社がつまらない
  • 自分の理想とする人が社内にいない
  • 長時間労働を強いられてる
  • 副業が禁止されてる
  • 1年分の生活費がある

Co.隊長
どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@Co_Keio)です。
大手金融会社で10年以上勤めた後退社し、その後は好きなことだけやりながら月約10万円で細々と暮らしております。
※退社時のサラリーマン年収は約1000万円でした。
>>詳細プロフィールはこちら

本記事では、30-40代で会社を辞めたい?辞めても良い5つの条件【体験談】についてまとめさせていただきます。
2年半前(当時34歳)に、年収1000万のサラリーマンを辞めた私自身の経験を踏まえつつ、整理させていただきましたので、どうぞご参考ください。

それでは、見ていきましょう!

30-40代で会社を辞めたい?辞めてもいい5つの条件【体験談】

条件①
会社がつまらない

会社がつまらないと感じる理由は、大きく2つあります。

  • 仕事内容がつまらない
  • 一緒に働く人がつまらない

仕事内容に興味がないだけなら、まだ継続できる余地はあるかもしれませんが、一緒に働く人もつまらないと感じるようになったら、ちょっと危ないです。
つまらない日々を送って、人生消耗してるなら、会社を辞めればすぐ好転します。

私は、10年以上前に「キャッシュレス社会を作るぞ!」と意気込んで、クレジットカード会社に入社しました。ただ入社してから何年経っても理想的な仕事はでず、さらに周りの同僚も仕事へのモチベーションが低い人ばかりで、一緒に働きたいとは思えませんでした。

仕事的にも、人間関係的にも”つまらない”と感じたら、会社を辞めるフラグです。
まずは、この点をご自身に問いかけてみましょう。

条件②
自分の理想とする人が社内にいない

あなたの人生の理想とする人物(メンター)は誰でしょうか?
〜さんのようになりたい!」と思える人物が、社内にいなければ、あなたの居場所は間違っています。

理想とする人物を構成する要素も多岐に渡ります。

  • 年収が高い
  • 権力・地位
  • 周りから慕われてる
  • プライベートとのバランスが上手 など

現時点で、「この人みたいになりたい!」と思える人が社内いなければ、未来は明るくありません。

私の場合、「この会社の社長になっても全然嬉しくないな…」ということに気づいた時、真剣に会社を辞めようと考え始めました。「自分が歩んでるキャリアの先の人が理想でないのに、何故この道を進んでるだろう?」単純にこのように感じました。

条件③
長時間労働を強いられてる

長時間労働も会社を辞めるサインの1つです。
具体的には、下記のようなケースが長時間労働と言えます。

  • 帰宅が22時過ぎ
  • 土日出社もある など

ここまでの2条件を満たしつつ、長時間労働も強いられていたら、もはや誰のための人生か分かりません
無理して続ける必要もないので、会社を辞めちゃいましょう。

私の場合、ひどい時は深夜2時まで残って資料作成していたことがあります。途中から勤怠管理が強化されて、時間外勤務が規制されましたが、それでも22時まで働く日はザラでした。

条件④
副業が禁止されてる

ここ数年、国の後押しもあって副業解禁の流れが来てますが、依然として副業NGの会社も多いかと思います。
副業OKであれば、会社員を継続しつつ、副業の方で楽しさや収入アップを図れますが、それが禁止であれば、もはや”がんじがらめ”です。

会社がつまらない上に、他のことにも手を出してはダメ

こんな状態なら、続ける意味がないですね。

私の会社は副業禁止でしたが、そこはお構いなしに副業してました。特に何か指摘されたことはありませんので、本業に影響しない副業なら大概見過ごしてくれるでしょう。

条件⑤
1年分の生活費がある

ここまでの条件では、金銭面について触れてませんでした。

辞めたいけど、生活できなくなる…

こんな意見もあると思いますので、5つ目の条件で整理させていただきます。
結論、1年分の生活費があれば十分過ぎます

独身か妻子持ちかで必要額が異なりますが、そこはしょうがありません。
独身の方が身軽となるのは当然ですので、あなたの環境を素直に受け入れましょう。

1年間、転職活動でもフリーランス活動でも続ければ、必ず結果が出て、次の進む道が決まりますので大丈夫です。(ただし、本気でやらなければなりません。)

私の場合、2018年5月に会社を辞めてから、色々な道を模索しましたが、失業保険の支給がなくなってから約1年間で、このブログで生活費を稼ぐことができました。ブログ収益も公開してますので、ご興味あれば、ご覧ください。

【ブログ収益報告】最高月収80万円!稼げた理由8選【2020年9月】

2020年8月3日

30-40代で会社辞めたい人が、まず取るべき行動

本記事でご紹介した5つの条件全てが当てはまれば、直ちに辞めちゃってOKです。
ただ、大半の方は当てはまっても3〜4個かと思いますので、辞める前のステップとして、下記のような行動をとると良いでしょう。

  • 転職活動を始めてみる
  • 副業を始める
  • 1年分の生活費を貯める

転職活動を始めてみる

リスクもありませんので、まずは転職活動をしてみるのは、良いかと思います。
転職市場におけるあなたの評価が分かりますので、転職有無に関わらず、今後どのような動きをしたら良いかの参考になります。

私も転職サイトに登録しましたが、三井住友系30代のサラリーマン評価はびっくりする程低かったです。結局、これまでの肩書は全く意味なく、実際のスキルを身に付けなければならない、ということを痛感しました。結果、自分自身でブログやYouTubeをやることにしました。

転職サイトへの登録もどれも無料です。
ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

無料転職サイト
  • JAC Recruitment
    管理・専門職、ミドル・ハイクラス向けの高年収層に特化した転職エージェント
  • リクナビNEXT
    転職決定数No.1!株式会社リクルートキャリアが運営する転職サイト
  • アージスジャパン
    外資系企業の転職・日系グローバル企業への転職

副業を始める

副業も簡単に始めることができます。
稼げるようになれば、会社を辞めやすくなりますので、まず始めてみるのもアリでしょう。

副業については、在宅ワークをまとめたYouTube動画ありますので、よかったらご覧ください。

1年分の生活費を貯める

お金があれば、精神的な余裕が生まれます。
私の過去実績から考えて、1年分の生活費があれば、会社を辞めても大丈夫ですので、まずはこの金額を貯めましょう。

「貯めるの無理だよ!」と感じる方は、生活費を下げるところから始めると良いかもしれません。
私は月10万円まで生活費を下げたことによって、120万円あれば、自由に1年間行動することができました。

実際には、それ以上貯金ありましたが振り返ってみると1年分で十分でした。

生活費を下げるための節約関連の記事については、こちらをご覧ください。

30-40代で会社を辞めたい?辞めてもいい5つの条件【体験談】のまとめ

いかがでしたでしょうか?
30-40代で会社を辞めたい?辞めてもいい5つの条件」参考になりましたでしょうか?

会社を辞めてもいい条件
  • 会社がつまらない
  • 自分の理想とする人が社内にいない
  • 長時間労働を強いられてる
  • 副業が禁止されてる
  • 1年分の生活費がある

こちらの5つの条件全て当てはまったら、直ちに辞めましょう。
3〜4個当てはまる方は、会社員を続けながら、他の行動を起こし、その後会社を辞めるか否か判断すると良いでしょう。

いずにしても、行動を起こさなければ、何も変わらないというのが私の体験談です。
もし今の状況に不満であるなら、自ら打開する動きを取ってみましょう!

本サイトでは投資や節約に関する記事をたくさんまとめております。
よかったら、是非ご覧ください。

1人1人が賢くスマートな生活を送ってくれることを心より願ってます。
最後までご愛読いただき、ありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと行うよう御願い致します。m(_ _)m

〔使用画像〕Designed by Freepik

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪