【2020年9月】FANTAS funding私の運用実績!

FANTAS funding検討者

「不動産投資クラウドファンディングのFANTAS fundingが気になるなぁ〜。

儲けられるんだろうか??

既に運用している人の実績を見てみたいなぁ〜。」


このような疑問にお答えします。

先に結論を記載させていただきます。

FANTAS funding投資状況
  • 投資実績
    ¥403,307(+3,307円/+0.8%)
    ※2件運用終了
  • 投資先
    《グリフィン横浜・桜木町》
    投資額:10万円
    想定利回り:3.5%
    →運用終了(分配金:+1812円)
    《パティーナ新宿下落合》
    投資額:10万円
    想定利回り:3.0%
    →運用終了(分配金:+1495円)
    《スパシエ川崎ウエスト》
    投資額:20万円
    想定利回り:3.5%

Co.隊長
どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。[2019年実績]

節約しながら、投資のみで生計成り立つように、自由に生きています。
>>詳細プロフィールはこちら

本記事では、不動産投資クラウドファンディングのFANTAS funding(ファンタスファンディング)における私の運用実績についてまとめさせていただきます。
月次で更新していきますので、どうぞご参照ください。

それでは、見ていきましょう!

FANTAS funding(ファンタスファンディング)とは?

投資種別 不動産投資クラウドファンディング
主な投資先 不動産
(空き家再生)
最低投資金額 1万円〜
想定利回り 3〜8%
運用期間 3〜12ヶ月
手数料 口座開設・運用手数料無料
(入金手数料のみ個人負担)
特徴 ✔空き家再生で社会貢献につながる投資
✔運用期間の短い案件多め

FANTAS funding不動産クラウドファンディングです。
投資対象が空き家の再生に特化している点が特徴です。

投資種別・投資先

投資種別は不動産投資クラウドファンディングというジャンルになります。

不動産投資クラウドファンディングとは?

不特定多数の人が、インターネット経由で不動産物件に投資する行為。
群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語として、クラウドファンディングと呼ばれるようになりました。

最近流行のソーシャルレンディングと似ていますが、投資家から集めたお金を人に貸す(ソーシャルレンディング)のではなく、集めたお金で現物の不動産を購入するのが不動産投資クラウドファンディングです。
FANTAS fundingは、その中でも空き家の再生に特化しています。

最低投資金額

最低投資金額は1万円です。
少額でも始められますので、初心者でも始めやすいですね。

想定利回り

想定利回りは、各案件ごとに異なります。
過去には利回り8%の案件もありましたが、最近では3〜4%案件が多く占めています。

手数料

記載されている想定利回りは、各種運用管理費を差し引いた結果の数字です。
想定利回り分は純粋なリターン見込み額であり、そこからさらに手数料が発生することはありません。

FANTAS fundingの口座への入金手数料だけかかりますが、投資家登録、口座開設は無料です。
少額不動産投資にご興味あれば、ぜひ公式サイトご覧ください。

私のFANTAS funding(ファンタスファンディング)投資先案件

グリフィン横浜・桜木町

私の投資額

10万円

運用スケジュール

運用開始予定日 2019年12月25日
運用終了予定日 2020年6月30日
分配・出資金払戻予定日 2020年7月20日
財産管理報告書送付予定日 2020年7月20日

この案件がFANTAS fundingでの初投資案件です。
こちら2020年6月30日で運用終了しました。

7月20日に予定通り元金+分配金が振り込まれました!

パティーナ新宿下落合

私の投資額

10万円

運用スケジュール
運用開始予定日 2020年2月1日
運用終了予定日 2020年7月31日
分配・出資金払戻予定日 2020年8月20日
財産管理報告書送付予定日 2020年8月20日

こちらの案件も2020年7月31日で予定通り運用終了しました。
8月20日に予定通り元本+分配金が入金されました!

スパシエ川崎ウエスト

私の投資額

20万円

運用スケジュール
運用開始予定日 2020年2月1日
運用終了予定日 2020年11月30日
分配・出資金払戻予定日 2020年12月21日
財産管理報告書送付予定日 2020年12月21日 

利回り4%以上の案件は取り合いになって投資ができなかったので、FANTAS fundingでは3.0〜3.5%の案件で運用することにしました。
どの案件も分配金は運用終了後の返還で、毎月の入金はありません…^^;

そこがCREALと違いますね。
同じ不動産投資クラウドファンデイングのCREALにもご興味ありましたら、こちらの記事をご覧ください。

 

【2020年9月】FANTAS funding私の運用実績!

運用実績

¥403,307
(+3,307円/+0.8%)

FANTAS fundingでは運用終了して、元本・分配金が入りますので、それまでは大幅な更新情報はないかもしれません。
現在、1件運用が終了した状況です。

特に大きな問題なく、正常に運用できています。
ご興味あれば、公式サイトご覧ください。

FANTAS funding以外のおすすめ不動産投資クラウドファンディングは?

CREAL(クリアル)

投資種別 不動産投資クラウドファンディング
主な投資先 不動産物件
最低投資金額 1万円〜
想定利回り 3〜6%
運用期間 4〜24ヶ月
手数料 口座開設・運用手数料無料
(入出金手数料は個人負担)
特徴 ✔投資先物件の透明性が高い
✔毎月分配金あり
✔投資特典の付くケースあり

CREAL(クリアル)は1万円から始める不動産投資クラウドファンディングです。
みんながお金を出し合って、1つの物件を購入して、その家賃収入が毎月分配されます。
大家になった感覚ですね。

<CREALの投資物件例>

<私のCREAL投資先>

またCREAL会員登録すれば(無料)、間取り等さらに細かな情報をたくさん見ることができます。

さらにCREALでの投資では特典がついてくるケースがあります。

<Q Stay and lounge上野>

特典内容

Q cafeとホステルのご利用金額から、投資金額に応じて割引。
(10%〜50%OFF)

こちらの案件へ不動産投資をすると、下記のような投資金額に応じて割引がGETできました。

投資金額 割引率
10万円以上投資 10%OFF
30万円以上投資 30%OFF
100万円以上投資 50%OFF

私も特典に魅力を感じてしまい、100万円投資しました^^

CREALでの投資家登録・口座開設は無料です。
こちらの少額不動産投資にも興味があれば、どうぞ公式サイトご覧ください。

【2020年9月】FANTAS funding私の運用実績のまとめ

いかがでしたでしょうか?
不動産投資クラウドファンディングのFANTAS fundingの運用実績、参考になりましたでしょうか?

FANTAS fundingは空き家の再生に特化した少額不動産投資です。
投資をしながら社会貢献にもつながりますので、気持ちよく資産運用できます♪

実物不動産での運用利回りは平均4.5%です。
少額で始められる不動産投資クラウドファンディングでも同じくらいの利回りが確保できますので、不動産に興味ある方は是非検討してみるといいかと思います♪

FANTAS fundingは、投資家登録、口座開設は無料です。
少額不動産投資にご興味あれば、ぜひ公式サイトご覧ください。

ぜひ1人でも多くの方が投資を始め、日本の経済活性化につながることを願っています。
最後までご愛読いただき、ありがとうございました。

投資判断は自己責任のもと行うよう御願い致します。m(_ _)m

〜その他のオススメ記事〜

少額不動産投資サービス5選!【1万円から大家に!?】

2019年10月31日

資産運用ランキング!初心者向け少額投資TOP10【明快です】

2019年11月10日

〔使用画像〕Designed by Freepik