【診断】三菱UFJデビットがあなたに向いてるか5問でチェック

三菱UFJデビット検討者

「三菱UFJデビットに興味があるなぁ〜?

大手だから手数料とか高かったりするのかなぁ??

自分に向いてるか簡単にチェックできないだろうか?」


このような疑問にお答えします。

先に相性チェック票書かせていただきます。

相性チェック票

  • 即時引き落としによる資金管理をしたいか?
  • 三菱東京銀行口座を持っているか?持ってもよいか?
  • 年会費無料のデビットカードが良いか?
  • 自動キャッシュバックに興味があるか?
  • スマホ決済にも紐づけてみたいか?

どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。
節約しながら、投資のみで生計成り立つように、自由に生きています。

本記事では三菱UFJデビットがあなたに向いているか?についてまとめさせていただきます。

デビットカードに興味があり、どのカードにしようか迷われている方、どうぞご参考ください。

それでは見ていきましょう!

三菱UFJデビットとは?

商品名 三菱UFJデビット
発行会社 三菱UFJ銀行
ブランド VISA/JCB
手数料 ・カード発行手数料無料
年会費無料
(2020年6月末までの新規入会で5年間)
特徴 ✔日本最大のメガバンク三菱UFJが発行するデビットカード
✔自動キャッシュバック機能あり(VISAのみ)
✔もれなく1000円プレゼント中
(申込要。入会翌月までに1万円利用)

三菱UFJデビットとは、日本最大のメガバンク三菱UFJ銀行が発行するデビットカードです。

VISAブランドとJCBブランドを選択することができ、クレジットカードと同じように使用できます。

デビットカードとは、預金口座と紐付けられた決済用カードである。 金融機関(一般的に銀行)が発行し、このカードで決済すると代金が即時に口座から引き落とされる仕組み。

デビットカード – Wikipedia

クレジットカードと同じように使えますが、引き落としが後払いではなく、即時に銀行口座から引き落とされるのがデビットの特徴です。

三菱UFJデビット年会費無料(2020年6月末の新規入会で5年間)かつ入会特典で1000円プレゼント中です。

三菱UFJデビット

【診断】三菱UFJデビットがあなたに向いてるかチェック!

では、三菱UFJデビットがあなたに向いているかチェックしていきましょう。
メリットもありますが、人によってはデメリットに感じる部分もあると思います。

本記事では5つのチェック項目を用意いたしました。
4つ以上当てはまれば、かなり相性のいい方かと思います。

それでは見ていきましょう。

①即時引き落としによる資金管理をしたいか?

まずはデビットカード全般に関するチェック項目です。
キャッシュレスで支払った場合、あなたの銀行口座から即時引き落としがされるサービスに魅力を感じるか?という点です。

クレジットカードのように1〜2ヶ月請求の方が良いと感じる人はデビットカードを利用しない方がよいでしょう。
ただ、後払いに魅力を感じる人は資金繰りがあまり上手でない人が多いです。

スマートライフを送るためには、即時引き落としによる資金管理が必要不可欠です。
資金管理を徹底して、無駄な出費なく効率的な生活をされたい方にはデビットがオススメです。

デビットカードの評判についてツイッターの生の声をまとめた記事もありますのでよかったらご覧ください。
概ね好意的な意見ばかりでした。

デビットカードは便利なの?利用者のツイッターの声から読み解く

2019年11月17日

②三菱東京銀行口座を持っているか?持ってもよいか?

2つ目から三菱UFJデビットという商品があなたに合うか?のチェックです。
その中で最も肝心なのが「三菱UFJ銀行口座を持っているか?持ってもよいか?」という点です。

デビットカードはご存知の通り、紐づく銀行口座から引き落としがされます。
三菱UFJデビットは三菱UFJ銀行口座しか当然紐付けられません

したがって、すでに三菱UFJ銀行口座を持っている、もしくは持っても良いと思う人でなければ利用できないでしょう。

三菱UFJデビット

銀行口座を持ちすぎてて、さらに増やしたくない!という方はお使いの銀行が発行するデビットカードの方が相性が良いと思いますので調べてみましょう。

③年会費無料のデビットカードが良いか?

当たり前の質問かもしれませんが、とても重要です。
年会費や手数料がかかる代わりに、よりサービスが充実しているカードもあります

三菱UFJデビットは最低限のサービスが受けられる年会費無料カードですので、それでもよいか?という点をチェックしましょう。

最も分かりやすい例がポイントです。
年会費有料のデビットカードやクレジットカードではポイント還元率が高いものもございます。

年会費無料の三菱UFJデビットの場合は0.2%〜0.5%の還元率です。(次に後述します)

④自動キャッシュバックに興味があるか?

三菱UFJデビットの場合、自動キャッシュバック機能があります。

自動キャッシュバックの還元率

  • VISAブランド:0.2〜0.3%
  • JCBブランド:0.3%

VISAブランド

VISAブランドの場合、特に何も設定しなくても自動キャッシュバックされます。
通常時はご利用金額の0.2%、上記条件を満たすと最大0.3%まで還元率が上がります。

キャッシュバック実績は会員専用ページから簡単に確認できます。
こちらが私の直近実績です。
少額ですけど、普通に買い物してるだけで戻ってくるんで嬉しいです^^

JCBブランド

JCBの場合は、JCBカードのポイント(Oki Dokiポイント)が付与されます。
Oki DokiポイントはJCBのポイント交換サイトで様々なものに交換でき、還元率は0.3〜0.5%です。

その中でもキャッシュバックも選択可能で、その場合は0.3%の還元率になります。


自動キャッシュバックという意味では、VISAブランドの方がいいかと思います。
そもそも還元率は低いので、手間がかからないのが魅力です。

ポイント交換なんてマメにしたくない人は、自動キャッシュバック機能のある三菱UFJ-VISAデビットと相性がいいと思います。

三菱UFJデビット

⑤スマホ決済にも紐づけてみたいか?

デビットカードは即時性が求められるため、システム的にスマホ決済と紐付けるのが難しいです。
したがって、今流行りのスマホ決済に紐付けられるデビットカードは限られています

そんな中でも三菱UFJデビットはGoogle PayPAY PAYと紐付けて利用可能です。

都度都度カード出すのではなく、少額決済は各種スマホ決済を利用したい方には三菱UFJデビットが向いているでしょう。

まとめ

以上が、三菱UFJデビットとの相性チェックでした。

相性チェック票

  • 即時引き落としによる資金管理をしたいか?
  • 三菱東京銀行口座を持っているか?持ってもよいか?
  • 年会費無料のデビットカードが良いか?
  • 自動キャッシュバックに興味があるか?
  • スマホ決済にも紐づけてみたいか?

こちらの5項目中、4項目以上当てはまってればかなり相性いい方だと思います。
3項目以上であれば他のデビットカードと比較して検討するといいかもしれません。

2020年6月末までの新規入会であれば年会費無料(5年間も)かつ1000円プレゼントキャンペーンも行われています。

三菱UFJデビットはサービスを利用するのにお金が全くかかりません
年会費無料(5年間)で、通常の支払いでも別に値段が高くなるわけではありません。

私はこのように”利用者から搾取するポイントがない商品(サービス)“がとても大切と考えています。
利用料金0円にも関わらず、1000円プレゼントキャンペーンや自動キャッシュバックがあるのは非常にお得です。

このように利用者にとってはお得しかないサービスを上手く使いこなすことができればスマートライフが実現でき、無駄な出費なく効率的な資金管理が可能です。

何でこんな得なサービスができるの?

このように疑問に思う人もいるかもしれません。
元クレジットカード会社社員だった私から簡単に補足させていただきます。

三菱UFJデビットの狙い

  • 決済手数料(お店負担)
  • 銀行他サービスとの相乗効果期待
  • 決済データを駆使した新ビジネス構築

カード利用料はお店側が負担しているので利用者にはお金がかかりません。
お店側はカードを使えるようにしておくと、利便性が高まり、利用者の単価向上を期待しています。

それ以外にも銀行としては、「銀行他サービスとの相乗効果期待」や「決済データを駆使した新ビジネス構築」などが考えられます。

このような理由から、私たちは損することなくメリットが得られる仕組みとなっているのがデビットカードです。
本記事ご覧いただき、三菱UFJデビットに興味を持たれた方、ぜひ公式サイトをご覧ください。

三菱UFJデビット

1人でも多くの方が効率的に節約して、スマートな生活を送れることを願っております。
最後までご愛読いただき、ありがとうございました。

本記事は私(かぶげん)の個人的な見解を元にまとめております。ご理解いただいたうえでご参考ください。

〜初心者向けおすすめ投資記事〜

【元クレカ会社員が力説!!】海外旅行に必要なクレジットカード5枚

2019年8月15日

【最強節約術】合理的に減らすべき支出10選!!

2019年8月14日

〔使用画像〕Designed by Freepik

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪