株を貸して儲かった金額は●●万円! 貸株金利で稼ぐブログ

このブログで分かること
  • 先月のリアルな貸株金利収入(2019年5月実績)
  • 今月の改善案・施策(2019年6月予定)
  • 貸株金利投資法について感じること

どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。
節約しながら、投資のみで生計成り立つように、自由に生きています。

今月、5月4日にタイに来て貸株金利生活を始めました。

初月は初期費用などあったのでちょっとはみ出たかもしれないのですが、そこは日本でのもの売り払うので得た一時金でカバーできております。

いずれにせよ、今月からが新のスタートと捉えております。

貸株金利投資法に興味を持たれている方の参考になればと思いまとめさせていただきます。これがリアルな貸株金利収入です。

2019年5月貸株金利実績

これが僕の今月の生活費になります。

金額は!?

2019年5月貸株金利実績

108,619円

 

なんとか10万円は超えました!

とりあえずホッとしています。

結構、住むところを高くしてしまったので(45,000円)、10万円はないと厳しいのです。

※参考(現在の自分の住居)

タイでは高い方ですが、ジム・プール・作業ルームなど完備しているのでとても住みやすいです。

内訳をざっくり公開します。

【2019年5月貸株金利収入内訳】

かぶげんコメント

貸出日数があるのは、貸出をやめたり、売却している部分があるため。
また、証券会社により貸株金利が異なるため証券会社ごとにわけています。
したがって、平均保有額の合算はしないでください。
そんなに資産はありません。
この量で約2000万円分の株です。
1600万円からキャピタルゲインで2000万円まで増やしましたが、それ以降はちょっと貸株金利をメインに考えるようにシフトしています。
貸株金利生活を始めたため!

2000万円で月10万円。
年間で120万円。
年利は6%です。
株価が下がらないように選べば、年利6%で回せるんですね。
まだまだなので、もっと極めていきます!

貸株金利もらっても株価下がってたら意味ないよね?
情報が多くなりすぎるので細かく書きませんが、今保有してる銘柄だけでも150万円の含み益です。(利確・損切りした分は除く → これらの含めるともっと多く増えています)

2019年6月改善案・施策

タイに来てから、貸株金利をより一層意識するようになりました。

人間、生活がかかると追い込まれるものですね。。。

5月でも結構、利確・損切りをして整備しましたが、もっと洗練させていきます。

2019年6月施策
  1. 貸株金利高い証券会社へシフト
  2. 保有株の将来性見直し(ポートフォリオ再設計)
  3. 保有銘柄内トレード実施

貸株金利高い証券会社へシフト

自分はSBI証券と楽天証券を使っています。

銘柄によって、金利が異なります。

最近は楽天証券の方が高いものが多いので、徐々にそっちにシフトを加速するイメージです。ただし、昨日Pick UpしたジグソーはSBI10%、楽天9%とSBIの方が高い場合もあります。

急上昇!!ジグソーの数年後株価は!?JIG-SAW(3914)

2019年5月31日

ということで銘柄ごとに高い金利の方にシフトします。
※本当は2つでなくもっと証券会社を使った方がいいです。ただ自分もうタイにいるので、そこは断念して2会社間で移動させます。

具体的には下記銘柄。

証券会社シフト銘柄
  • パークシャテクノロリジー → 楽天へシフト(12%→16%)
  • サンバイオ → 楽天へシフト(1%→2%)

基本的には既に5月から始めてて、6月に完了予定というとこです。

保有銘柄見直し

貸株金利を中心に再設計しています。

前回noteでまとめさせていただいたのは貸株金利は確保しつつ、キャピタルゲインを狙う方法でした。

ただもう今は生活費を稼ぐってことに考えがシフトしてしまったので、考え方を変えてポートフォリ組み直しです!簡単にいうと株価が下がらない範囲で貸株金利を多く手にしようって考えです。

保有株のトレード

これはちょっと挑戦です。
基本的には長期保有なのでトレードはしないのですが、ただ地合いによるアップダウンはやはりあるもの。自分のいつも見ている銘柄だと値動きが予想しやすいので自分の保有銘柄内で地合いをみながらトレードもやるかもしれないです。

以上の施策を踏まえて6月の貸株金利は下記を見込んでいます。

2019年6月貸株金利見込

126,622円

これくらいまで上がると、すごい生活が安定してきますので頑張りたいと思います。保有株の値動きも重要なので当然不確定事項多いですが、頑張って調整していきたいと思います。

貸株金利投資法について

あまりやってる人がいないのは何故でしょう?
個人的にとても楽しいです。
というのは貸株金利が高い銘柄は新興株が多いので、未来に革新もたらす成長も応援できるからです。

たまたま自分がそういう企業が好きだったので、相性がいいのかもしれません。

上述しましたが、貸株金利が高いから一概に株価が下がるというのは今の所感じません。上りも下りもします。

一応、このまま1年間継続できれば貸株金利だけで年利6%の運用ができることになります。キャピタルゲインがあるか損があるかは分かりませんが。

ただそこも損はでないように調整しながら年利6%では回していく所存です。

そして、どこか当たれば、大きく株価は化ける可能性もあります。

こんな感じで6月も頑張ってまいります。

貸株フレンズが欲しいです。同じような投資法に興味持ってくれる方が増えることを望んでいます♪

本ブログの内容はあくまでも個人的な見解です。投資判断は自己責任のもと行うよう御願い致します。m(_ _)m

〜その他のおすすめ記事〜

超ハイリターン投資3選!1万円から始められるギャンブルです…

2019年10月12日

【億万長者になるには!?】資産20倍を狙える方法4選!

2019年8月17日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪