【現物株】貸株金利は儲かる!? さらに増えた収入額は!?/2019.3速報

どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。
節約しながら、投資のみで生計成り立つように、自由に生きています。

まず貸株サービスとは、自分が購入した現物株を証券会社に貸し出して金利をもらうというものです。詳しくはこちら⬇︎

貸株はなぜかやってる人が少ないので、私の実体験を元に、そのポジションを取ろうと思っています。

金利1%とかでは確かに割りに合わないですよね。

でも高い金利だと12%です。(SBI証券、2019.4.2時点 ※他の証券会社だともっと高かったりします)

貸株は無担保で証券会社に貸し出すので、無担保ローンに近いという考え方があります。※証券会社が倒産したらもどってこない。

無担保ローンって高いとこの金利18%とかですよね?

なので、それに近い金利であれば、個人で消費者金融業を営んでるようなものです。実際にビジネスとしてやってる事業者がいるわけですから、18%とはいかないまでも10%前後であればリスクに見合ったリターンになってくるんじゃないでしょうか?

そんな貸株金利収入の2019年3月速報をまとめさせていただきます。

ちなみに先月(2019年2月)は!?

先月の振り返りからになりますが、

先月は!!!

71,987円!!

株の購入価格は1200万円ほどです。

年利7.2%でした。

2019年3月の貸株金利収入は?

こちらはなんと!!

91,106円

なんと、9万円を超えてきました!

年利9.0%ですね。

※実際には投資した株価が値上がっていて、それに対しての貸株金利が掛け合わさっています。

銘柄ごとの金利収入を見ると以下の通り。

イグニスが少ないのは、途中売却して月のほとんど貸し出していないためです。

貸し出し金利が1日ごとに計算されるんです!

その点があって、なかなかまとめずらいんですよね。。。

貸株金利得ても株価が下がったら意味ないのでは?

という当たり前なところを見ていきましょう。

ちょっと数字増えて見にくいですが!

1400万円に対してか。

これもイグニス売却して中村超硬買ったので、ダブルカウントされてる。。。

本当にまだまとめ方下手ですいません。

でも重要なのは、損益なので、そこを見るぶんには関係ありません!

18,526,959(3月時点)ー13,927,250円(購入時点)

= +4,599,709円

いや、460万円近く増えています。。。

こちらも問題ないですね。

かなり調子良かった方だと思うので、ここからは下がることを覚悟しておきます。

今後の懸念事項

4月は対策を打たないと少し減ってしまいそうです。

懸念点は下記の通りです。

  • nut株一部売却による貸出額の減少
  • 貸株金利が減少傾向(クラウドワークスの下がり具合は痛い、パークシャも。。。)
  • 4月に入って少しこれらの新興株の調子が悪い

毎日の株価に対して金利が計算されるので、株価変動の影響を大きく受けます。

4月は結構下がってきているものが多いので、ちょっと対策を打たないと貸株金利は減ってしまいそうです。

とは、いえ9万円入ってきていれば今の所問題ないので、貸株金利収入をあげるというより貸株金利はおまけくらいに考えて、株価が下がりづらい銘柄選定をしていかないと思っています。

1月末から始めて、2月→3月と貸株金利も得ながらキャピタルゲインも得る。

現物株×貸株 のよい相乗効果が生み出せているとおもいます。

現在、【現物株×貸株】の考え方を使った具体的な銘柄選定の記事を執筆しています。数日以内でリリースできると思いますので、この投資手法に興味ある方は是非チェックしてください。

よろしくお願いいたします。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪