株初心者が大損しないための買い方

どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。
節約しながら、投資のみで生計成り立つように、自由に生きています。

先月から本気で行おうと、株の取引を再スタートしました。

その前には、2年前に適当に買い始めた時期があったので、その時の反省をここでまとめ、これから株取引をされようと考えている方の参考になればと思います。

現物株を購入すること

このブログの信条でもありますが、ギャンブルで勝ちたいとかでなく、純粋な資産形成を試みるのであれば株は現物取引のみで行いましょう。

私はまだ信用取引を行ったことがありません。

それほど嫌っています。

信用取引を行うと、投資資金以上の借金を負うリスクがあります。
※上手くリスク管理するプロは違うと思いますが、私たち初心者が手を出す必要はないです。

現物取引であれば、最悪の最悪、株を買った企業の倒産で株価が0円という形だと思います。もともとあったのが0円なら全然いいではありませんか?

いくらでもやりなおせます。

無くなってもよい資金を投資すること

最悪のケースを常に考え、リスクが小さいにしろ、もしそうなってしまったら、それが受け止められるか?

それくらいの覚悟ができる資金を投じるのがいいと思います。

信用取引での冒険はオススメしませんが、もし冒険心あるならこの投資金額の方で冒険するとよいと思います。
※私はまだ独身であまり周りに迷惑かけることがないのでほぼ全額投資にまわしています。冒険心ありありですね。

有名な企業の株は買わないこと

ここから、実際の株の買い方についてです。

これは本当に株あるあるなのですが、みんな最初は馴染みのある大企業の株を買って損します。

それで、「株はやっぱり危険なんだ」

と思って去っていくというのが、永遠に続いてるスパイラルだと思います。

大企業の株は取引が多いため、大手機関がこぞって取引しています。彼らは金額が大きいので数%の動き(上下どちらでも)の利益で十分だったりします。

そんな中に初心者が入っていっても大手機関さんのえじきになるだけです。

また儲かるときも数%の上昇。(100万円が102万円など)

それだととてもじゃないですが、割に合いません。

したがって、株初心者の私たちが勝つ方法は

聞いたこともないような小さな会社の中から選定すること

が大切です。

ほんと1ヶ月そこらの実績で申し訳ないですが、現時点で850万円投資して200万円超の含み益が出ています。

私も2年前はソフトバンク、楽天、ZOZOなど聞いたことある企業の株を買ってましたが、基本的には損きりして終わってます。

この経験から大企業は買わないって決めました。

もう成長しきっているんですよね。もしくは成長するんですが、過去の伸び率ではないので、10年かけて2倍とか、そんなレベル。

2倍になるかもわからないのにそんなに待てません。

私のオススメは時価総額50億円以下の企業について、自分なりに調べて買うことをおすすめします。

ネット証券会社を使うこと

ネットという言い方でなくてもいいのですが、ネームバリューだけあるような大手証券会社(SMBC日興證券、大和証券など)は私たち初心者が使う証券会社ではないです。

彼らはあんまり自分たちで運用について考えたくないお金持ちからお金を預かって、運用するタイプの会社です。
※しかも失敗することもある。

当然その証券会社で個別で自分で銘柄選んで買えますが、それをメインに考えていないので、全然メリットがないです。

私が最初買った時、SMBC日興證券を使っていて後悔しているので、共有です。

今はSBI證券を利用しています。(楽天證券は開設のみ。まだ運用で使ってはいません。)

このブログ書いている現時点ではここしか使っていませんが、不自由はなくなりとても快適ですので、オススメの1つです。

SBI証券の詳細はこちらから⬇︎⬇︎⬇

SBI証券

自分の人生は自分で決めたいですよね。

一番大きなサービスの違いは「貸株サービス」があるかないか?

現物株の長期保有なら、セットで利用すべきサービスと捉えています。

これがSMBC日興証券にはなく、私は当時購入していた「クラウドワークス」の株をただ持っているだけでした。

でもSBI證券でしたら年利10%で貸し出せていたのです。

正直、これを知ったのでSMBC日興証券から全て株を売り払い、使用する証券会社を変えました。

今では、貸株金利メインで考えた銘柄も買い漁っています。
※これも冒険心からやっている部分もあるので、その覚悟がない場合はマネはしないでください。

最後に

基本的に経済は成長するもの。

だから、普通に現物で株式投資をすれば大きな損はなく、資産は増えるというのが私の考えです。

このページに書いたことが初心者の心得だと思いますので、少しでも参考にしていただければと思います。
※なお、株主優待や配当を目的にしてる人はこの考えでないと思いますので、参考にされないでください。

みんなで、余剰資金は経済に回して、みんなで日本を盛り上げていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪