サンバイオ株売却、含み益は…?

どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。
節約しながら、投資のみで生計成り立つように、自由に生きています。

本日、サンバイオショックが火曜日に終わり、

11,000円→2,300円まで落ち込みました

そこから、数日様子見をしていたのですが、本日ストップ高(3,325円)になったのでこのタイミングで一旦売却しました。

サンバイオ株売却

2年以上前に購入していたので、1,293円で購入していました。

現物株、さらには安い時期ので購入ということで私はサンバイオショックによる実害はなく、+200万円で終えられました。

含み益が1,000万円超えていたので、ラッキーという感覚ではないのですが。。。

この後は?

今後の大きな動きとしては3月までに開示される、慢性期脳梗塞治験フェーズ2の解析結果、およびそれを踏まえた軌道修正方針ではないだろうか。

また外傷性脳損傷の治験はフェーズ2をクリアしているため、この部分が評価されている。

野村證券のレーティングでは3,200円→3,900円と引き上げられており市場からの評価もそれくらいになるのではないでしょうか?

ただ、私個人としては3月までに再度2,000円台に下落すると考えておりますので、このタイミングで一旦売却。

2,000円台に戻ったら再度インしたいと考えています。

サンバイオについては…

2019.2.4付けのこちらの記事に書かれているように

株価急落中のサンバイオ社長を直撃「“夢の薬”の開発は諦めていない」

森社長はまだ全く諦めていません。

また、今回も株主どうのより”患者”のためという点が文章から伺えます。

私は、こういう考えに本当に共感します。

今、サンバイオ株がマエーゲームと化していたので、一旦抜けましたが落ち着いたら再度インして、改めて森社長と夢を追います。

株は全て自己責任になりますが、同じような考えの人是非一緒に夢を追いましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪