【サンバイオIR】新役員就任を発表/SB623のアジア販売へ

どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。
節約しながら、投資のみで生計成り立つように、自由に生きています。

先日、サンバイオショックのIRをまとめた中、本日新たなIRが発表されました。

【サンバイオショック】IRと株価推移まとめたブログ

2019年2月2日

新任執行役員就任のお知らせ

サンバイオショックが続く中、サンバイオは「山本寛」さんの役員就任を発表されました。

グループへの参画について、同社下記のように発表しています。

山本氏は、エーザイ株式会社にて、国内営業後、アジアにおける組織改編及び経営計画・管理などの事業戦略・マーケティングなどを推進しました。次に、アッヴィ合同会社では、アジアにおけるプロジェクト責任者として、脳神経領域(パーキンソン病)の新薬の上市戦略立案から実行まで推進しました。そして、参天製薬株式会社では、参天アジア社長としてASEAN地域において現地法人設立から会社運営に至るまでを、また参天中国副総経理として中国事業の長期戦略の策定・実行及びそのマネジメントを行っており、大手製薬企業における日本・アジア地域での事業開発及び事業運営の経験を豊富に有しています。当社は、まずは日本での再生細胞薬「SB623」外傷性脳損傷プログラムの上市後の体制構築を急ぎたいため、山本氏の経験を活かし日本での上市後の展開を図っていきます。また、国内に留まらず、今回の人事はアジアへの展開を見越したものです。

慢性期脳梗塞の治験は失敗に終わっている同社ですが、現在フェーズ2まで成功している外傷性脳梗塞(TBI)についての「上市へ向けて本気出しますよ」という意気込みに捉えることもできます。

また日本・アメリカでなく”アジア”も積極的に狙いに行くと明記しております。

市場の反応は?

本日の15時以降に発表されたため、現状まだ反応はわからないものの、時間外取引では出来だがが多く、明日の取引ではストップ安を回避し寄るのではと予測されています。

ちょうどサンバイオショックが終わりを見せていた中、このニュースが少しでも後押しすると良いのですが。

引き続き、サンバイオには期待をしながら見守っていきたいと思います。

本ブログの内容はあくまでも個人的な見解です。投資判断は自己責任のもと行うよう御願い致します。m(_ _)m

〜その他のおすすめ記事〜

超ハイリターン投資3選!1万円から始められるギャンブルです…

2019年10月12日

【億万長者になるには!?】資産20倍を狙える方法4選!

2019年8月17日

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪