【サンバイオショック】IRと株価推移まとめたブログ

どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。
節約しながら、投資のみで生計成り立つように、自由に生きています。

サンバイオショック痛いですね。

私も1000株保有していたので、含み益1000万円超えていましたが、どこまでさがるのやら。

ただ過去を振り返っても意味がありません。

私たちが今できることは過去から学ぶことだけです。

ということで、今回起きたことをサンバイオのIRとそれに伴う株価推移をまとめさせていただきます。

全ては新薬『SB623』

『SB623』が同社が製造していた新薬。

脳神経の再生という夢のような薬で、脳梗塞・脳損傷患者へ投与し回復するとされていたものでした。

薬は上市(世に発売)されるまでに3つのフェーズの治験をクリアする必要があります。

  • フェーズ1:少数の健康な人/副作用などの安全性について確認
  • フェーズ2:少数の患者さん/有効で安全な投与量・投与方法などを確認
  • フェーズ3:多数の患者さん/有効性と安全性について今まで使われてきた基準となるくすりなどとの比較

2017年10月 慢性脳梗塞フェーズ2開始と共に株価上昇

株価:約1,500円

IR:カリフォルニア州再生医療機構(CIRM)より補助金4.5百万米ドルを受領

薬を患者に投与することを組み入れというのだが、組み入れ65%、85%、100%と進むと、カリフォルニア州再生医療機構から補助金が支払われる。

この時に65%の組み入れが問題なく、補助金が支払われたことをきっかけに株価上昇が始まる。

2017年11月 慢性脳梗塞フェーズ2組み入れ85%完了

株価:約2,000円

IR:慢性期脳梗塞フェーズ2b(米国)の患者組入れ85%を達成

85%組み入れ完了したことで、さらに4.1百万ドルの補助金が得られることが決まり、順調にフェーズ2の治験が進む。

2017年12月 慢性脳梗塞フェーズ2組み入れ100%完了

株価:約3,000円

IR:慢性期脳梗塞フェーズ2b(米国)の最後の被験者の組入れが完了

慢性期脳梗塞フェーズ2組み入れ完了。治験結果と連動するように株価も順調に推移。

2018年3月 脳損傷フェーズ2組み入れ100%完了

株価:約4,000円

IR:再生細胞薬「SB623」の開発進捗総括の更新について

脳梗塞に加え脳損傷の治験もフェーズ2組み入れ完了を受けて、一時株価は4,000円まで上昇。

その後、いずれの治験結果が出るまで若干下げながら株価が推移。

2018年11月 脳損傷フェーズ2成功

株価:約9,500円

IR:SB623外傷性脳損傷を対象にした第2相試験(STEMTRA試験)結果に関するお知らせ‐主要評価項目を達成‐

外傷性脳損傷の方が先に成功との結果が。

これを受けて、上市へ向けて大きく前進したことで株価が急上昇。

連日のストップ高で約9,500円まで上昇。

脳損傷より、脳梗塞患者の方が圧倒的に多いため、脳梗塞の治験成功を期待して急上昇。

その後も、順調と捉えられる銀行からの借り入れに関するIRが多く出され、

2019年1月の株価は約12,000円まで上昇。

そして、、、

2019年2月 慢性脳梗塞フェーズ2失敗

株価:急下降中 
※2019.2.2時点で5,710円まで減少。
寄り付いてない状態。連日のストップ安中。

IR:再生細胞医薬品「SB623」慢性期脳梗塞を対象にした米国でのフェーズ2b臨床試験の解析結果の速報について

どこまで下がるかと言われている最中です。

一般的には明日、明後日の2,000〜3,000円代で一旦寄るのでは言われています。

2019.2.5 追記
本日、やっと寄りました。
本日の終値は2,620円。
一旦、混沌状態終わりよかったですね。

今後…

簡単に言うと、このようにSB623の主要対象であった慢性期脳梗塞の治験が失敗したため株価暴落につながりました。

現在、サンバイオ社の発表では2019年3月までに戦略見直しをして発表するとなっています。

またフェーズ2治験の詳細解析結果もまだわからない状態です。

詳しいことはわからない中、色々会社として発表できないが、森社長からは「引き続き頑張る旨」のメッセージが発表されました。

患者さんへ、代表取締役社長森敬太からのメッセージ-2019年1月29日に発表した臨床試験の解析速報について-

私の対応

サンバイオを追っていますが、いつも思っていたことがあります。

森社長は常に「患者さんのため」というワードばかり発するのです。

テレビで出ても、その言葉一番最初に出てくるんです。

上記、頑張る旨のメッセージも「患者さんへ」ってなってますよね。

この点から、私は引き続き応援する気持ちです。

今の株を持ったまま、一回売ってからまた再購入するかは考えますが、必ず森社長と共に、患者さんのために一緒に頑張りたい。

成功したら、今までにない世界ができる。

私もワクワクが止まらない。こんな企業はなかなかないです。

頑張れ、森社長。頑張れ、サンバイオ。

本ブログの内容はあくまでも個人的な見解です。投資判断は自己責任のもと行うよう御願い致します。m(_ _)m

〜その他のおすすめ記事〜

超ハイリターン投資3選!1万円から始められるギャンブルです…

2019年10月12日

【億万長者になるには!?】資産20倍を狙える方法4選!

2019年8月17日

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪