億り人を目指す方法

どうも、元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊のCo.隊長@co_toushi)です。
大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。
節約しながら、投資のみで生計成り立つように、自由に生きています。

そろそろ本題に入っていきます。

1000万円の軍資金を元にどうやって、億り人を目指すか。

方法はとても単純です。

10倍になる株に資金をつぎ込む

これだけです。

「そんなの分かってるけど、簡単じゃないだろ」

そんな声がたくさん、聞こえてきそうです。

もちろん、簡単じゃないです。ただ私たちは現物株、かつ長期的に狙いにいくのでチャンスはあります。

チャンスがあるだけ、投資した企業やその企業活動を応援するのでワクワクしませんか?

ワクワクという感情で動いてはいけないのですが、私が目指す世界は全てWIN-WIN。自分たちも楽しみ、投資を通じて社会貢献して、最終的に利益も返ってくる。そんな社会を目指します。

10倍になる株は!?

株の世界は大口機関が大きな権力を握っているのは言わずもがな。

そういう機関は大企業に基本的にお金を注ぎ漕ぎますので、私たちはその逆で勝負しなければなりません。

ここもまとめると、

時価総額50億円未満 → 時価総額500億以上

このパターンに当てはめて株価の10倍を目指します。

株価1000円が1200円になるようなことをやっていてもゴールは遠いです。

200円が400円になれば2倍です。同じ+200円でも、こういう動き方する株に注ぎ込まなければ何も始まりません。

時価総額500億以上の会社は?

ざっとSBI証券の検索ページでスクリーニングしただけでもこういうところが上がってきます。

いかがだろうか?
とてつもない大企業とは思わないのではないだろうか?
そう、私たちがすべきことは

時価総額50億円未満の企業が、このような会社にまで成長することを見極めること。

3つ目の「弁護士ドットコム」は下記サイトを運営している企業。

https://www.bengo4.com/

私も、このサイトを始めてみたときは、とても便利で絶対に伸びてくる企業だと思い、株価をすぐ見に行ったことがあります。

ただ、その時すでに株価が結構上がっていたので購入はしませんでした。

私たちがすべきことはこのような、企業を成長前段階から見抜くことです。

これが私たちが億り人を目指す方法です。

考え方は分かったと思うので、これからそのような株の選定に進みます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

様々な副業に挑戦する『稼ぎ隊』のCo.隊長です。三井住友カード(株)で10年以上勤めた後退社し、現在は国内株式2000万円ほど運用して、そこから得られる月約10万円で細々と暮らしております。節約しながら、投資のみで生計成り立つように、様々な投資にトライし、有益な情報をシェアしようと思います♪